野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

日ハム2017開幕スタメン予想!開幕投手は大谷?先発ローテも

日ハム2017開幕スタメン予想!開幕投手は大谷?先発ローテも

2016年近年稀に見る盛り上がりを見せた日本シリーズは、日本ハムファイターズの劇的な勝利で日本一となりました。
来季も栗山監督続投ということで2017年も栗山マジックなる名采配で野球界を盛り上げてくれると思います。

そこで今回は2016年の優勝チームの日ハムに注目して来季2017年の開幕スタメンオーダー予想や開幕投手、先発ローテを勝手に予想していきます。
どの選手が開幕スタメンを勝ち取るのか、開幕投手は3年連続で二刀流大谷翔平選手となるのか、何かと話題の多い日本ハムの開幕予想です。

スポンサーリンク

2016年の開幕スタメンは?

まずは今シーズン2016年の開幕スタメンオーダーを見ていきます。

1番(中)陽岱鋼
2番(左)西川遥輝
3番(二)田中賢介
4番(一)中田翔
5番(指)近藤健介
6番(三)レアード
7番(右)谷口雄也
8番(補)大野奨太
9番(遊)中島卓也

開幕試合は以上のオーダーとなっています。
打順は中田翔選手とレアード選手以外ちょくちょくイジっており、終盤は1番西川選手で3番には大谷選手が入ることが多かったですね。

やはり二刀流大谷翔平選手をどう使うのかが一番の悩みどころですね。
投手で出場したときは投手専念で打者専念の時ははクリーンナップに置いているのでその都度オーダーが変わってしまいます。

今シーズン優勝の原動力となった大谷選手は栗山監督しか使いこなすことは不可能という起用の仕方でした。

2016年先発ローテは?

2016年開幕直後は以下の5名で先発ローテションを組んでいました。
開幕投手は2年連続で大谷翔平選手でしたね。

大谷翔平
メンドーサ
有原航平
吉川光夫
バース

そして8月からは増井浩俊選手がクローザーから先発に転向し、加藤貴之選手や高梨裕稔選手が先発ローテションに加わりました。
それでは2016年のオーダーを踏まえて好き勝手に2017年の開幕スタメンオーダーと先発ローテション、開幕投手を予想していきます。

日ハム2017年開幕スタメンオーダー予想はコレ!

  • 1番(左)西川遥輝
  • 2番(右)杉谷拳士
  • 3番(中)大田泰示
  • 4番(一)中田翔
  • 5番(三)レアード
  • 6番(二)田中賢介
  • 7番(指)近藤健介
  • 8番(補)大野奨太
  • 9番(遊)中島卓也

打者大谷選手のオーダー

  • 1番(左)西川遥輝
  • 2番(右)杉谷拳士
  • 3番(指)大谷翔平
  • 4番(一)中田翔
  • 5番(三)レアード
  • 6番(中)大田泰示
  • 7番(二)田中賢介
  • 8番(補)大野奨太
  • 9番(遊)中島卓也

シーズン終盤から日本シリーズとさほど変わりませんが、陽岱鋼選手がFAで他球団に移籍すると思うのでセンターに変わるのは巨人からトレードで移籍した大田泰示選手ではないかと思います。
大谷選手が打者として出場する場合は多少オーダーが変わってくるので両方予想しています。

2017年開幕スタメンオーダー予想解説

1番・西川遥輝選手

2016年成績:138試合/打率314/5本塁打/43打点/41盗塁

1番に西川選手を置くことは日本シリーズでも機能し、西川選手が出て盗塁・送りバントでワンヒットあれば得点できるのが魅力ですね。
長打も出来る1番打者は相手にとってかなり嫌な存在になると思います。

西川選手は「西川遥輝がイケメンで彼女は朱里?髪型や私服に高校時代も調査!」でも紹介しています。

2番・杉谷拳士選手

2016年成績:62試合/打率240/0本塁打/9打点/4盗塁

西川選手が出塁した歳にバントで確実に送れる杉谷選手を2番にしました。
内外野を守れるユーティリティープレイヤーは魅力ですね。

杉谷選手は「杉谷拳士(日ハム)の彼女や結婚の噂は?中田翔との関係が面白い」でも紹介しています。

3番・大田泰示選手

2016年オフ巨人からトレードで移籍した大田選手です。
巨人ではなかなか芽が出ませんでしたが栗山監督の元、覚醒するのではないかとう期待も込めて3番に持ってきました。

大田選手は「大田泰示は日本ハムトレードで覚醒する?結婚した嫁や出身中学も」でも紹介しています。

4番・中田翔選手

2016年成績:141試合/打率250/25本塁打/110打点/2盗塁

侍ジャパンの4番でもある中田選手はやっぱり4番ですかね。
シーズン途中から不振もあり4番としては打率・本塁打共もう少し欲しいところですがやはりいざという時に頼れる主砲として2017年も4番かなと思います。

中田選手は「中田翔の嫁の卒アル画像や子供は?食事会メンバーや実家の場所も」でも紹介しています。

5番・レアード選手

2016年成績:143試合/打率263/39本塁打/97打点/0盗塁

5番レアード選手は安定ですね。
4番より5番のほうがレアード選手も輝くのではないかと思います。
2017年も寿司パフォーマンスが見れそうですね。

6番・田中賢介選手

2016年成績:143試合/打率272/2本塁打/53打点/22盗塁

長打はないものの2016年得点圏打率300という高い数字を残し、チャンスに強いバッティングに期待ができます。

7番・近藤健介選手

2016年成績:80試合/打率265/2本塁打/27打点/5盗塁

指名打者として予想しましたが、ここは岡大海選手との併用起用になってくるのではないでしょうか。

8番・大野奨太選手

2016年成績:109試合/打率245/5本塁打/35打点/1盗塁

捕手はやっぱり大野選手になりそうですね。
リード面ではまだまだ課題も多いですが、やはり日本ハムの正捕手となり日本を代表するキャッチャーとして今後の活躍に期待したいです。

大野選手は「大野奨太の嫁と宮西の嫁が双子?出身中学や高校は?性格も気になる」でも紹介しています。

9番・中島卓也選手

2016年成績:143試合/打率243/0本塁打/28打点/23盗塁

ファールキングこと中島選手はやはり9番がいいのではないでしょうか。
ここで塁に出れば1番の西川選手が控えているので切れ目のない打線には9番中島選手がいいと思います。

中島選手は「中島卓也が嫌いって理由は?妹や結婚相手は?イケメンで私服も調査」でも紹介しています。

2017年開幕投手は大谷翔平一択?

日本ハム大谷選手

開幕投手は3年連続大谷選手で間違いないのではないでしょうか。
やはり3連戦のアタマであり開幕と取るということは大切なので現段階のエース・大谷翔平選手を出してくると思います。

スポンサーリンク

2017年先発ローテーション予想

第一先発・大谷翔平選手

2016年成績:22試合/10勝4敗/防御率1.86/174奪三振

日本ハムのエースというより日本のエースと言っていいほどの大谷選手は2017年も二刀流で活躍してくれると思います。
いつメジャーに行くのか注目されるところですが、早くても来年オフの可能性が高いそうなので来季も日本でプレーする姿が見れると思います。

大谷選手は「大谷翔平がメジャーなら球団はヤンキース?海外の反応や評価は?」でも紹介しています。

第二先発・増井浩俊選手

2016年成績:30試合/10勝3敗/防御率2.44/71奪三振

シーズン途中からの先発転向が大成功し、今や先発として抜群の安定感を誇っています。
見ていて安心できるピッチングは来季も期待できますね。

増井選手は「日ハム増井浩俊が先発で完封!イケメンで評判!嫁と子供に兄弟を調査」でも紹介しています。

第三先発・有原航平選手

2016年成績:22試合/11勝9敗/防御率2.94/103奪三振

2016年二桁勝利を上げメキメキと頭角を現してきた有原選手も来季ローテション入りはほぼ確実でしょうね。

有原投手は「有原航平(日ハム)の彼女の噂は?大食いって?出身中学や高校も」でも紹介しています。

第四先発・高梨裕稔選手

2016年成績:37試合/10勝2敗/防御率2.38/86奪三振

有原選手同様2016年は二桁勝利を挙げ、将来楽しみな選手の一人です。

第五先発・加藤貴之選手

2016年成績:30試合/7勝3敗/防御率3.45/64奪三振

吉川光夫選手がトレードで巨人に移籍し、変わりとなる選手が必要になってきます。
そこで2016年先発ローテで活躍した加藤選手を予想しました。

一応第五先発まで予想しましたが、メンドーサ選手が2017年も日ハムに残ることになっているのでメンドーサ選手が入ってくるかもしれません。
しかし、若手を育てるという意味では20代の有原・高梨・加藤選手には頑張ってほしいですね。

第六先発・エドウィン・エスコバー投手

先日日ハムが獲得した新外国人左腕のエスコバー投手です。
増井投手がクローザーに復帰すればメンドーサ投手も先発ローテに入ってくるのではないかと思います。

エスコバー投手は「エドウィン・エスコバーが日本ハムへ!メジャーの成績や評価は?」でも紹介しています。

あと個人的に期待しているのはハンカチ王子こと斎藤祐樹選手ですね。
バッシングされることも多い選手ですが、栗山選手も必ず復活させると言っているとおり斎藤選手にとってはラストチャンスかもしれません。
先発ローテに食い込めるほどの活躍を期待しています。

日本ハムに関する記事一覧

日本ハム2017年開幕スタメンオーダー予想まとめ

他球団の2017年スタメン予想はコチラから一覧表示できます。

今回は日ハムの来季2017年の開幕スタメンオーダー、先発ローテーション、開幕投手を予想しきました。
2016年日本一ということもありそこまで大幅にオーダーをいじってくるとは思いませんが栗山監督なのでどんなサプライズ起用があるかわかりませんね。
そういうところも日ハムの魅力ですが。

やはり2017年も注目されるのは大谷翔平選手でしょうね。
3月には侍ジャパンでWBCも控えているのでケガだけはないように開幕を迎えてほしいですが、期待せずにはいられないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。