野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

藤平尚真(横浜)の性格や中学は?ドラフト候補だけど故障が多い?

3719082

2016年夏の甲子園大会2回戦はエース藤平尚真選手のいる横浜高校とエース寺島成輝のいる大阪代表・履正社という優勝候補同士の対戦でした。
注目の一戦は1対5で横浜高校が敗れることになりました。

ドラフト注目の両エースの投げ合いはかなり盛り上がりましたね。
そこで今回は横浜高校の藤平尚真選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

高校に入ってからは怪我が多くて故障ばかりだった?

3819052

藤平尚真選手が横浜高校に入ったのには同校卒業生の現・ソフトバンクの松坂選手や現・千葉ロッテの涌井選手に憧れて入学したそうです。

中学時代から141キロの速球でU-15日本代表に選ばれた藤平選手は当然のごとく高校入学当初から注目を浴び、1年生ながら春の大会にはベンチに入るほどの選手でした。
横浜高校で1年からベンチに入るってすごいですねw

ところが、ベンチ入りするも成長痛のため秋まで投げられなくなったそうです。
その後、秋の県大会で復帰したものの自慢のストレートは走らず、本来の持ち味を活かせないまま3回戦で負けました。

この敗戦の悔しさからトレーニングに励み、春季大会へ。
ところがこの春季大会前もアクシデントがあり、右肘にデットボールを受けてしまいます。
監督から「将来のため」と、この大会では野手として出場しています。

そして2年の夏、地方予選でエースとして出場しましたが、決勝で東海大相模に惜しくも敗れ、その後対戦相手の東海大相模は、甲子園で勝ち続け全国制覇を果たします。

今年の夏、やっとの思いで手にした甲子園出場も寺島成輝擁する大阪、履正社に惜しくも負けてしまいました。
それでも本格右腕として今年のドラフトでは最注目の選手です。
10月のドラフト会議ではどの球団が手を挙げるのでしょうか。

藤平選手の怪我や故障はアクシデントによるものなんですね。

スポンサーリンク

出身中学はどこ?シニア?

9162805

藤平選手は中学時代からU-15に選ばれるほどの選手で、かなり有名だったそうです。
野球を始めたのは小学1年生のとき、当時から周りの子たちより速い球を投げており、中学は千葉県富津市立大貫中学校で千葉シニアリーグに入っていました。

中学2年生の時、千葉シニアリーグは全国制覇をし、注目を集める選手になります。
さらに藤平選手は野球だけでなく、陸上でもその才能を発揮します。

走り高跳びでは、1ヶ月ほどの練習で全日本中学選手権で2位となり、陸上でも様々な高校から誘いを受けています。
基本的に身体能力が抜群に高いんですね。

藤平選手の性格は?

3719082

藤平選手の性格やエピソードを調べる限りかなり真面目な性格のようですね。
2年生のときエースとして望んだ地方大会では「渡部監督や先輩のために心で投げた」と言っていたように熱い気持ちと確かな実力を持った選手です。

藤平尚真選手は楽天ゴールデンイーグルスが交渉権獲得(10/20追記)

藤平選手には楽天が単独1位指名で交渉権を獲得しました。
見事な単独指名ですね。

楽天はここ数年高校生を取っているので育成しながらの起用になりそうですね。
即戦力でもやっていけそうですがw

2017年の藤平選手の活躍に期待しています。

藤平尚真選手に関する記事一覧

藤平尚真選手のまとめ

今回は横浜高校の藤平尚真選手にスポットを当てて紹介しましたが、ドラフトでは何球団から指名を受けるのでしょうか。

横浜高校出身の投手が西武ライオンズに多いので西武が指名するのか、それか地元千葉ロッテ、高校時代を過ごした横浜DeNA、さらには広島もかなり興味を持っているそうです。
来年はどの球団のユニフォームを着てプロのマウンドに立つのか楽しみですね。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。