野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

坂本勇人の出身中学や高校は?守備の評価や2017年の年俸は?

坂本勇人の出身中学や高校は?守備の評価や2017年の年俸は?

今シーズン高橋由伸新監督の元、首位・広島カープに17.5ゲーム差という大差で2位という結果に終わった巨人でしたが、常に優勝を求められている常勝軍団としては2年目の高橋新監督にはさらに結果を求められるシーズンになりそうです。

今シーズン中盤は一時期広島との差も縮まってきて、メイクミラクルの再現か?と思われてきましたが、広島カープとの直接対決で連敗すると、力尽きたのかそのまま独走で優勝を許してしまう結果になりました。

現在ストーブリーグに入り来季の優勝を目指して戦力の補強に入っていますが、今いる選手も上手く使って戦っていかなくてはなりません。
生え抜きの若手選手がなかなか育ってきてくれない中で今シーズン最も明るいニュースとなったのが、野手で唯一タイトルを獲得した、首位打者の坂本勇人選手ではないでしょうか。

さらに坂本選手は2016年のゴールデングラブ賞にも輝き、3月に実施されるWBCで侍ジャパンとしても選出される可能性が高いです。
今シーズン攻守において活躍した坂本選手は27歳とまだまだ若く、将来巨人を引っ張っていってくれる選手になると思われますが、坂本選手はどんな選手なのでしょうか。

イケメンというのは見ただけでわかりますが、ここでは坂本勇人選手の学生時代やゴールデングラブ賞に輝いた守備での評価等紹介していきます。

スポンサーリンク

坂本勇人のプロフィール

sakamoto-hayato_03

生年月日:1988年12月14日(27歳)
出身地:兵庫県伊丹市
身長:186センチ
体重:83キロ
右投右打
内野手

ドラフトはハズレ1位だった

光星学院高等学校だった坂本勇人選手は2006年の高校生ドラフトで巨人が1位指名した、当時同じ高校生で超高校級スラッガーだった現・中日ドラゴンズの堂上直倫選手のハズレ1位で獲得した選手でした。

2年目の19歳となったシーズンから巨人の開幕スタメンに加わりシーズンを通してレギュラーとして出場します。
その後も遊撃手として不動のレギュラーとなり2010年には自身最高となる31本塁打を記録し順調に成績を残していきます。

成績だけで見ると2年目から巨人のレギュラーで正しくスター街道まっしぐらって感じですね。

今シーズンも打率、出塁率もリーグトップで坂本選手に回ってきたらまず打つだろうなという印象が強かったですね。
しかも一発もあるとなれば相手投手にするとほんとに回したくない嫌なバッターですよね。

3割のアベレージで20本以上のホームランを放つ球界を代表する打者となった坂本選手は侍ジャパンのメンバーでも常連になり2015年のプレミア12や2016年のWBC前哨戦となる11月の強化試合でもスタメンで出場しています。

打撃に関しては文句なしの成績ですが、守備面のほうはどうなんですかね。
それでは守備の評価も紹介していきます。

坂本勇人選手の守備は下手?

巨人坂本選手

坂本選手の守備で検索すると「下手」というワードが出てきます。

中日時代「アライバコンビ」として球界一の守備力を誇った現・巨人の井端弘和コーチも

二遊間の打球処理に関しては日本一といってもいいかもしれない

というほど非常に高い評価を受けいますが、2008年から4年連続でリーグの遊撃手では最多となる失策数を記録していたそうです。
しかしこれには坂本選手の守備に対する拘りがあり、「エラーの数を減らすことを目的に守備範囲を狭めたくない」と言っているとおり坂本選手の守備範囲は極端に広いです。

広い守備範囲ゆえに他の選手なら見送る打球を果敢に捕りにいくことでエラーになり記録として残ってしまうようですね。
数だけを見ると守備が下手だと捉えられがちですが、エラーを恐れずもっと高い位置に目標を置いて守備についている坂本選手はやはり走攻守優れた選手ですね。

出身中学や高校時代は?

兵庫県伊丹市という大阪に程近い場所で育った坂本選手は中学時代まで地元の学校に通います。
野球と出会ったのは小学1年で昆陽里タイガースというチームに入団します。

このチームでは投手をしていたそうですが、その当時捕手としてバッテリーを組んでいたのが現・ニューヨークヤンキースの田中将大選手だそうです。
田中選手とは小中学校の同級生だったそうで、未来の大スターが小学生時代同じチームでそれぞれ違ったポジションで野球と出会っていたのがなんともスゴイエピソードですよね。

坂本選手の出身中学は田中選手と同じ伊丹市立松崎中学校というところです。
中学時代は伊丹シニアというシニアチームに入り、一方田中選手は宝塚ボーイズというクラブチームに入ります。

やっぱり学校の部活には入らないんですね。
プロを目指すなら早いうちから硬球でプレーしたほうがいいのかもしれないですね。

スポンサーリンク

坂本勇人選手の2017年の年俸は?年俸推移は?

sakamoto-hayato_02

坂本選手のプロ入団からこれまでの年俸推移です。

2007年:650万
2008年:2550万
2009年:3400万
2010年:8000万
2011年:1億2000万
2012年:1億1000万
2013年:1億8000万
2014年:1億8000万
2015年:2億2000万
2016年:2億5000万

5年目から億を超える年俸は坂本選手の成績ももちろんですが、さすが巨人って感じですね。

では2017年の契約更改はどうなるのでしょうか?
成績だけで見ると打率344で首位打者獲得に23本塁打という文句なしのシーズンを過ごした坂本選手は球団も大幅アップになると思います。
3億は当然超えてきそうですね。

そこで予想としてはズバリ

3億2000万

と予想します。

現在野手トップは阿部慎之介選手の3億2600万がトップです。
今シーズン阿部選手は現状維持だとして、まだ阿部選手を超える年俸まではいかないのではないでしょうか。

巨人のことなのでさらに上を行くかもしれませんが、坂本選手の契約更改には注目していきます。

11/24追記:坂本勇人選手の2017年の年俸は3億5000万!

本日坂本選手の推定年俸が発表され、2016年より1億アップの3億5000万だそうです。

予想をさらに上回ってきましたが、今シーズンの活躍なら納得の年俸ですね。
これで阿部慎之介選手の2017年の年俸2億6000万を抜き野手ではトップの年俸になりましたね。

来季からの活躍も期待できそうです。

坂本勇人選手に関する記事一覧

坂本勇人選手のまとめ

球界でもトップクラスのイケメンで選手としても超一流の坂本選手を紹介してきました。
おそらくモテまくるのでしょうが、彼女のことも気になりますね。

巨人の選手なので週刊誌からは常にマークされている存在なので、度々女性関係の記事が報道されていますね。

これまで噂になった女性は元体操選手の田中理恵さんやタレントのダレノガレ明美さん等多数に渡ります。
ダレノガレ明美さんは噂だけだったらしいですが、どんな女性と結婚するんですかね。
また機会があれば坂本選手の彼女のことも記事にしていきたいと思います。

2017年のシーズンは坂本選手が中心となってチームを引っ張っていくことになるでしょうが、リーグ優勝奪還はできるんですかね。
来シーズンの巨人と坂本選手には注目していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!