野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

柳瀬明宏(阪神)の年俸や成績に評価は?結婚や彼女も気になる!

柳瀬明宏(阪神)の年俸や成績に評価は?結婚や彼女も気になる!

2016年オフ、福岡ソフトバンクホークスを戦力外になり11月12日(土)に実施されるトライアウトに参加する予定だった柳瀬明宏投手が急転直下、阪神タイガースに入団することが発表されました。

トライアウトに参加する直前でのオファーに柳瀬選手自身もありがたいと言っているとおり、すんなりと入団が決まり2017年はタテジマのユニフォームに袖を通して甲子園のマウンドに立つと思います。

ポジション的にはセットアッパーになる可能性が高いですが、投手難の阪神に柳瀬選手のような経験豊富なピッチャーが入ってくれるのはありがたいですね。
しかも甲子園のある兵庫県西宮市出身(小学生のときに関西を離れる)で地元の球団ということもあり、柳瀬選手にとってもやりやすいのではないでしょうか。

そこで今回は晴れて阪神タイガースの一員となった柳瀬明宏選手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

柳瀬明宏(阪神)選手のプロフィール

生年月日:1983年7月8日(33歳)
出身地:広島県廿日市市
身長:177センチ
体重:76キロ
右投右打
投手

柳瀬明宏選手のこれまでの成績

2005年龍谷大学からドラフト6位で福岡ソフトバンクホークスに入団するとプロ1年目の8月から1軍に昇格します。
シーズン終盤での召集には、プレーオフに向けて対右打者に対しての切り札としてワンポイント登板を予定していたそうです。

大学時代のケガや手術の影響からか、入団当初から先発というわけではなく中継ぎでの起用を考えての指名だったようですね。

プロ2年目となる2007年は開幕1軍でシーズンを迎え、中継ぎとしてセットアッパーという大事なポジションに登板することが多くなります。
しかし、僅差での失点でクローザーに上手く繋げないケースが多く、次第に点差が開いた安全な状況での起用が増えていきます。
それでもシーズン9ホールドを記録しますが、なかなか首脳陣の信頼を得るまでには至らなかったそうです。

さらにケガの影響で不調が続き、2010年にはトミー・ジョン手術を受けることになりました。
ダルビッシュ投手や先日紹介したソフトバンクホークスの和田毅投手も受けた手術ですね。

メジャーでは当たり前の手術になりましたが、日本では一昔前までは投手が肘や肩にメスを入れると選手生命に関わると言われていました。
しかし手術後球速が伸びたり、以前と同じように投げれる等、成功した例も多いので、ここ最近の日本人投手もこの手術を受ける選手が多くなってきましたね。

そういった成功例もあり柳瀬選手もこのトミー・ジョン手術に掛けたのかもしれませんね。

トミー・ジョン手術は1年以上のリハビリが必要なため、柳瀬選手が復帰したのは2年後の2012年シーズンになります。
6月の復帰登板から13試合連続の無失点記録や自己最多となる15ホールド、クライマックスシリーズでの活躍等1年を通じてチームのセットアッパーとして活躍し、チームを支えるリリーフとして復活を果たしました。

1度は戦力外通告を受け、育成選手にまでなった柳瀬選手が再び1軍でここまで活躍するとは球団も思ってもなかったのかもしれませんね。
度重なるケガを乗り越え、努力と実力で勝ち取ったポジションを2014年まで3年間守り続けます。

通算成績:登板数216/11勝6敗/8セーブ/52ホールド/防御率3.00

スポンサーリンク

柳瀬明宏選手の年俸推移は?

ではこれまでの柳瀬選手のソフトバンクホークス時代の年俸です。

2006年:720万
2007年:1200万
2008年:2400万
2009年:2000万
2010年:1600万
2011年:500万
2012年:1000万
2013年:1900万
2014年:3500万
2015年:4400万
2016年:4000万

やはりリリーフとして安定しただした2014年から一気に上がってますね。
2011年は育成選手での契約なので仕方ないですが、特に多くもない年俸ですが阪神ではどうなるんですかね。

と思ったら阪神での年俸も出てるんですね。
年俸は推定で1000万だそうです。

2017年セットアッパーとして活躍すれば大幅アップもありそうです。

柳瀬明宏選手の評価はどんな感じ?

柳瀬選手の持ち味は148キロのキレのあるストレートと落差のあるフォークが魅力です。
阪神で例えるならパワー型の福原選手のようなピッチャーですね。

今シーズン阪神は主に右の安藤優也選手、藤川球児選手、ドリス選手に左の高橋聡文選手で回していました。
今季引退した福原選手同様、安藤選手もベテランに差し掛かりあと何年プレーできるかわかりません。

藤川選手は背番号を以前の22に戻して心機一転来季に向けてやっていくそうですが、2016年は安定せず若干の不安面があります。
左の高橋選手は左の中継ぎとして来季も貴重な戦力ではありますが、ドリス選手が退団した阪神の中継ぎ陣は正直きつい状況ですね。

中継ぎ陣の弱い阪神にとって柳瀬選手の加入は渡りに船の状況で非常にプラスに働きそうです。
大きな手術をした柳瀬選手ですが、「まだまだいける」という評価もあるようなので阪神の久保コーチの元、再生できるのか楽しみですね。

あと左の同じソフトバンクホークスの森福允彦選手も来てくれれば磐石なのですが、森福選手は巨人になりそうですね。

柳瀬明宏選手の彼女や結婚は?内村麻美って誰?

33歳となった柳瀬選手も結婚してるんだろうなと検索したところまだ独身のようですね。
今なら30代で独身というのは珍しいことではないですが、野球選手はけっこう20代前半で結婚するイメージもあるので意外ですね。

彼女の噂とかも特になかったのですが、柳瀬明宏選手を検索すると「内村麻美」と出てくるんですよね。
この女性のことは知らなかったのですが、福岡を中心に活動されてるタレントさんだそうです。

レポーターとかもやっているそうなのでインタビューや取材で福岡のスポーツ選手と関わりがあるそうですね。
内村さんの関連ワードではソフトバンクホークスの柳田選手の名前も出てきますし柳瀬選手の噂すらなかったので、特に関係はなさそうですね。

柳瀬明宏選手に関する関連記事

柳瀬明宏選手のまとめ

福岡ソフトバンクホークスから戦力外となり2017年からは阪神タイガースでプレーすることが決まった柳瀬明宏選手を紹介していきました。

龍谷大学時代からケガに悩まされ一時はプロを断念した苦労人の柳瀬選手ですが、ソフトバンクホークスでプロ野球選手になり一度は育成選手にまでなるものの、大きな手術を乗り越え見事復活を成し遂げ、チームに貢献してきました。

柳瀬選手の経歴を辿っていくと苦難の連続ですが、戦力外になっても「まだプロでやりたい」と現役に拘りを持っていたそうです。
強い信念と気持ちを持って阪神に入団した柳瀬選手は、まさに背水の陣で2017年のシーズンに臨んでいくと思います。

阪神で復活し、セットアッパーとして活躍する柳瀬選手を見るのが楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。