野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中谷将大(阪神)の出身中学高校は?彼女はいる?成績や評価も調査

中谷将大(阪神)の出身中学高校は?彼女はいる?成績や評価も調査

先日FA権を行使したオリックスバファローズの糸井嘉男選手が阪神タイガースへ移籍することが発表されました。

阪神が獲得を熱望していた糸井選手の獲得は球団はもちろんのこと阪神ファンも大歓迎ではないでしょうか。
あの年齢であれだけ打てて走れる選手は12球団探してもなかなかいないので、早くプレーしている姿を見たいですね。

来季巻き返しのためには糸井選手の加入は非常に明るいニュースですが、まだまだ阪神は課題が山積みですね。

特にサードのポジションは今シーズン陽川尚将選手、北條史也選手、鳥谷敬選手等計8人もの選手が守り、レギュラー不在のままシーズン終了を迎えました。
サードを守れる新外国人助っ人の獲得が噂されたりもしていますが、現状まだ獲得の報道はありません。

そこで金本監督は外野手の中谷将大選手にサードの練習をさせるようです。
元々肩も強く、強打が魅力の中谷選手が少しでも出場機会を増やすための措置だそうですが、本当にサードを守れるなら来季は楽しみですね。

それでは今回は2017年からサードのポジションに付くかもしれない中谷将大選手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

中谷将大選手のプロフィール

生年月日:1993年1月5日(23歳)
出身地:福岡県小郡市
身長:187センチ
体重:85キロ
右投右打
外野手

中谷将大選手の出身中学は?

中谷選手が野球と出会ったのは小学3年生の時に「みくに野ハニーズ」というクラブチームに入団したことがきっかけだそうです。

阪神に入団してからは外野手に転向しますが、学生時代は主に捕手として出場し小郡市立三国中学校時代に所属していた「二日市ライオンズ」というボーイズリーグでは中学3年の時に全国大会に出場しています。

中谷選手が捕手だったというイメージがあまりなかったのですが、プロ1年目に本格的に外野手に転向してるんですね。
どうりで肩が強いわけですね。

高校時代は九州No1捕手としてプロ注目に

福岡工大城東高校に進学した中谷選手はバッティングを買われ1年から外野手でチームの4番を任されます。
2年から再び捕手に戻り、主力としてチームに貢献していきます。

高校時代甲子園出場は果たせませんでしたが九州大会では5割を越える打率をマークし、高校通算20本塁打という長打も打てる捕手としてプロのスカウト陣からも注目を集める存在になります。

そして2010年のドラフト会議で阪神から3巡目の指名を受け入団します。

阪神での成績は?

阪神に入団した1年目、2軍の試合で持ち前の強打を活かしたバッティングでまずまずの成績を残すと出場機会を増やすため、捕手から外野手に転向します。

2年目の2012年は2軍のオールスターゲームでMVPを獲得するとそのまま初の1軍出場を果たします。
しかし1軍では6試合に出場するも安打を放つことができず再び2軍に戻ることになります。

その後も2軍での生活が続いていましたが、2015年2軍でファーム優秀選手賞を獲得するなど、安定した成績を残し1軍と2軍を行ったり来たりすることになります。

そして金本監督が就任した2016年。若手を積極的に起用する采配に中谷選手の出場機会も多くなり、

64試合に出場すると打率266/4本塁打/14打点を記録します。

スポンサーリンク

サード(三塁手)のレギュラーになれる?評価は?

来季糸井選手が加入することにより、阪神の外野陣は高山俊選手、糸井嘉男選手、福留孝介選手で固定になると思います。
そうなると中谷選手が三塁に転向するのは致し方ないところですが、三塁もまた競争が激しいポジションですね。

2016年のドラフト1位で入団した大山悠輔選手や新外国人助っ人も三塁手を取ると言っているので、この二人とポジション争いをしてレギュラーを獲得していくことになりそうです。

大山選手はプロ1年目でその実力はまだまだ未知数で、実績もないことから中谷選手のほうが有利だとは思いますが、問題は新外国人選手の存在ですよね。

守備力で言えば中谷選手は捕手出身ということもあり肩が強く、足も早いことから守備範囲も広いので他のポジションとの連携等を覚えれば、三塁でも無難にこなせそうですが、シーズン序盤は他の選手を使いながらの判断になってくるでしょうね。

今年大ブレイクをした北條選手や原口選手の後に続いて未来の阪神を背負っていけるような選手になってほしいですね。

中谷将大選手の彼女の噂は?

中谷選手の彼女のことを調べてみましたが、一切見つかりませんでした。

まだまだ1軍固定というわけではないので恋をするより野球に打ち込んでるんですかね。
それでも23歳なのでもしかすると2軍時代から支えてもらっている彼女とかいるかもしれないですね。

人気球団ということもあり来季の活躍次第ではマスコミの注目度も上がってくるでしょうし、熱愛報道とか出るかもしれないですね。
また情報があれば追記していきます。

中谷将大選手に関する関連記事

中谷将大選手のまとめ

今回は来季から三塁手としてプレーする可能性の高い中谷将大選手に注目してきました。
2016年1軍で出場する機会も増えてきて、まさにこれからの選手なのでどう育っていくか楽しみですね。

打撃に魅力のある選手なので来季はさらに出場機会を増やして活躍してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク