野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

丸佳浩(広島カープ)の出身中学や高校時代は?嫁や子供も調査!

丸佳浩(広島カープ)の出身中学や高校時代は?嫁や子供も調査

今シーズン広島カープ優勝のキーマンとなったのは、引退した黒田博樹選手や新井貴浩選手のベテラン陣が先陣に立ってチームを引っ張ってきたことが大きいですが、生え抜きの若手選手たちの活躍によるものも大きいですね。

特にレギュラーで1年間スタメンで出場し続けた、菊池涼介選手や田中広輔選手、丸佳浩選手、鈴木誠也選手等の若手の台頭が広島躍進に大きな力となり25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献しました。
そこで今回紹介する選手は、タナキクマルコンビの一人で2016年ゴールデングラブ賞に輝いた丸佳浩選手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

丸佳浩選手(広島カープ)のプロフィール

maru-yoshihiro_01

生年月日:1989年4月11日(27歳)
出身地:千葉県勝浦市
身長:177センチ
体重:90キロ
右投左打
外野手

丸佳浩選手の出身中学は?

小学3年生の頃からソフトボールを始めると、出身中学の勝浦市立勝浦中学校では軟式野球でピッチャーとショートを兼任していたそうです。
どのタイミングで野球を始めたのかわかりませんが、小学生時代はソフトボールなんですね。

小学生の頃は地域対抗のソフトボールがよくあるので、進んで始めたとかではないかもしれないですね。
中学から軟式野球ということは学校の部活だと思いますが、ピッチャーを任されるぐらいならその頃から身体能力は他の同級生より頭一つ抜けていたのかもしれません。

千葉経済大学附属高校では2度の甲子園出場

千葉経済大学附属高校では高校2年生の時に夏の甲子園に出場し、3番・右翼手としてチームのクリーンナップを任されます。
当時の監督曰く、入学当初から身体能力が非常に高く、ちょっとやそっとのことでは動じない性格と負けん気の強い気持ちで3年生の時にエースとしてマウンドに上がります。

投手として挑んだ春の関東大会で優勝すると選抜大会に出場し、2回戦延長戦の末敗れます。
そしてその年のドラフト会議にて広島カープから3巡目の指名を受け、入団すると投手から本格的に野手へ転向することになります。

プロでは盗塁王とゴールデングラブ賞を獲得しカープの主力へ成長

maru-yoshihiro_05

守備範囲が広く、投手出身ということもあり強肩の持ち主でもある丸選手は2013年から4年連続でゴールデングラブ賞を受賞しているほど、今では守備の名手でもあります。
丸選手がどんなプロ生活を送ってきたのかここでザッと振り返っていきたいと思います。

カープに入団してしばらくは2軍生活が続いていましたが、3巡目指名の高卒ルーキーながらウエスタンリーグの月間MVPを獲得するなど1軍出場を目指してアピールしていきます。

3年目の2010年には2軍でリーグ首位打者となる成績を残し、シーズン終盤で1軍初出場を果たすと、翌年にはスタメンに定着することになります。

その後もコンスタントに好成績を残すと、2013年には29盗塁で盗塁王のタイトルを獲得し、2014年にはリーグ最多となる100四球で選球眼の良さも見せ、この年はキャリアハイとなる打率310と初めての3割台到達となりました。

さらにこの年はベストナインの選出、ゴールデングローブ賞の受賞など走攻守揃った万能選手としてトリプルスリーの期待も掛かる選手として注目を集めていきます。

2016年はカープ優勝の立役者の一人として活躍し、自身初の20本塁打を記録する等、今シーズンはチャンスに強いバッティングでチームの勝利に貢献しています。

スポンサーリンク

丸佳浩選手(広島カープ)の性格は?顔も器もデカイ?

maru-yoshihiro_02

丸選手といえば?と聞かれれば、10人中9人ぐらいは「顔のデカさ」と言うぐらいインパクトがあります。
これには自身でも質問に対して「顔がデカイんで・・・」という自虐ネタを放り込んでくるぐらいなので、まさしく自他共に認めるデカさです。

チームメイトの田中広輔選手も丸選手の第一印象は「やっぱり顔でかいな~」という印象だったそうなので、今では全国で認知?されてるほどかもしれないですね。

そんな丸選手もそういったイジリに対しても、持ち前の明るい性格で上手く対応しています。
また後輩の面倒見も良く、頻繁に食事に誘ったりしてるみたいですよ。

チームメイトの西川龍馬選手はよく断っているみたいですがw
またイタズラ好きでもあり後輩にはしょっちゅうやっていますが、黒田選手のような大先輩にもやってしまい冗談っぽく怒られたそうです。
と言っても、サヨナラ勝ちの時にチームメイトが集まる輪にバケツの水を被せたらたまたま黒田、新井、石原選手という大ベテラン陣に掛かっただけみたいだそうですが。

チームメイトやファンからも愛される丸選手は今後も広島カープの主力として活躍し続けてくれそうですね。

嫁や子供は?一途すぎる丸選手がすごい!

maru-yoshihiro_04

丸選手は2012年一般女性の岩政里佳さんという方と結婚されています。

なんでも嫁さんは小学校からの同級生らしく、お付き合いが始まったのは中学1年の頃からだそうです。
10年間の交際を経ての結婚ってあまりに一途で、丸選手の誠実な性格がわかるエピソードですね。

一般の方なので画像はありませんでしたが、とても優しく素のままでいれるので一緒にいて心地いいみたいですよ。
一緒にいて楽というのが一番いいですね。

また子供も息子さんが一人いるそうで公私ともに順調で益々良い成績を残してくれそうですね。
子供が男の子とういうことで、もう野球を教え始めてる頃でしょうか。

丸佳浩選手に関する関連記事

丸佳浩選手のまとめ

今回は広島カープ優勝の立役者の一人、丸佳浩選手を紹介してきました。
攻守で活躍する丸選手はカープになくてはならない選手に成長し続けていますね。

ドラフト3巡目でここまで活躍できるとはさすが広島スカウト陣の眼力と育成力といったところでしょうか。
カープが来季も優勝し、今シーズン成し遂げれなかった日本一になるためには丸選手の活躍も非常に重要になってきます。

チームの主力として若手を引っ張っていって来季も攻守に渡って躍動する丸選手を見たいですね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!