野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

アレックス・ゲレーロ(中日)のメジャーでの成績や守備の評価は?

アレックス・ゲレーロ(中日)のメジャーでの成績や守備の評価は?

2016年最下位という結果に終わり、森繁和新監督の元中日ドラゴンズは来季に向けて補強が活発になってきていきます。

先日も森監督が取材で新外国人選手を獲得したと思わず口にしてましたが、助っ人外国人も増えてきているようですね。
森監督が就任してから中日の記事もトップニュースで扱われるようになり、中日への注目度が次第に上がってきているのがわかります。

これには森監督の見た目(笑)ではなく取材対応の上手さもあると思いますが、来季の期待度もあるかもしれないですね。
これまで低迷が続いていた中日が森監督になって何かが変わりそうな気がするので非常に楽しみです。

そこで今回は先日森監督がうっかり口を滑らせて取材陣に明かしてしまった、元ドジャースの新外国人選手アレックス・ゲレーロ選手を紹介していきます。
来季中日復活のキーマンとなれるのかメジャー時代の成績や評価等まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アレックス・ゲレーロ(中日)選手のプロフィール

guerrero_01

生年月日:1986年12月20日(29歳)
出身地:キューバ
身長:182センチ
体重:99キロ
右投右打
内野手・外野手

アレックス・ゲレーロ選手のメジャーでの成績は?

2013年キューバからハイチに亡命したゲレーロ選手はロサンゼルス・ドジャースと4年約30億もの大型契約で入団します。
2014年と2015年メジャーで出場し、メジャーでの通算成績は

117試合/打率224/11本塁打/36打点

という成績を残しました。
ちなみにこの成績の106試合は2015年で本塁打と打点に関しては2015年のみの成績となります。

アレックス・ゲレーロ選手の守備の評価?ケガは大丈夫?

ゲレーロ選手は内外野の8ポジション全てを守れるユーティリティープレイヤーだそうですが、中日ではとりあえず内野手として登録されたそうです。

肩が良いそうなので、おそらく今季退団したナニータ選手に代わってレフトが有力かなと思いますが、内野も守れるならこれまた今季退団したエルナンデス選手のようなポジションになるかもしれないですね。

ただ不安なのが膝の状態ですね~。
ドジャースを退団したのも膝のケガが原因だそうですし、ナゴヤドームを含め日本の球場は人工芝が多いので膝への負担も心配ですね。

膝の状態によってはファーストのビシエド選手がレフトに行き、ゲレーロ選手がファーストに付くということもあるかもしれません。

打撃の評価は広角に打てるバッティングでビシエド選手ほどのホームランバッターというわけではなさそうですが、2015年の4月には打率.423・5本塁打・13打点という好成績で、ルーキー・オブ・ザ・マンスにも輝いています。
ドジャースが4年30億もの大金を出した選手なので、膝のケガさえなければ本来ならメジャーでバリバリ活躍してるような選手かもしれないですね。

来季ゲレーロ選手が日本でどれだけ活躍してくれるのか楽しみですね。

そういえばゲレーロ選手獲得にかねてから阪神タイガースが動いたようですが、契約までには至らなかったようですね。
この辺は森新監督の手腕によるものが大きいのでしょうか。

さらに中日はゲレーロ選手に加えて、先発とリリーフピッチャーの新外国人を獲得したいと森監督が先日のファン感謝デーで言っていました。
来季の中日はもしかすると台風の目となってセリーグをかき回す存在になるかもしれないですね。

森監督率いる来季の中日ドラゴンズが非常に楽しみになってきました。

スポンサーリンク

アレックスゲレーロ選手の耳ってなに?

ゲレーロ選手を調べてると「耳」というワードが出てくるのですが、2014年にチームメイトと喧嘩して耳を噛みちげられたそうですね。

これってマイクタイソンの話?

っていう内容ですが、聞くだけで痛そうな話ですよね。
まあ相手が悪かったようなので、万が一のときは同じキューバ出身のビシエド選手が何とかしてくれますかね。

年俸は?打順は何番になりそう?

guerrero_03

中日とは1年契約だそうで年俸は1億5000万プラス出来高(推定)だそうです。
この年俸は中日にしては珍しいほど高年俸ですね~。

森監督もクリーンアップとして考えているそうですが、打順は3番か5番ぐらいでしょうか。
平田選手も残留して、最近では福田選手も成長しているのでクリーンアップの打順は迷うところですね。

森監督によってチームの雰囲気も変わりつつありますし、来季の中日はもしかするともしかするかもしれないですね~。

アレックス・ゲレーロ選手に関する記事一覧

アレックス・ゲレーロ選手のまとめ

今オフ一番の大型契約となりそうな元ドジャースのアレックス・ゲレーロ選手を紹介してきました。

最近の中日は平田選手と大島選手の残留やゲレーロ選手の獲得で早くも森監督の手腕が発揮されてますね。
さらにナゴヤドームの年間シートチケットをファンを招待するため、森監督自ら自腹で4席分も購入するという太っ腹ぶりを見せファンサービスも率先して行っています。

これまで暗いイメージだった中日が森監督により徐々に変わってきているのが見て取れ、ファンの方たちも来季の中日にかなり期待しているのではないでしょうか。
2017年からは、かつての強い中日が復活するかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。