野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

茂木栄五郎(楽天)の出身中学や大学は?彼女いる?年俸や成績も

茂木栄五郎(楽天)の出身中学や大学は?彼女いる?年俸や成績も

先日2016年のベストナインが発表され日本ハムファイターズの大谷翔平選手が投手とDH部門の二刀流で獲得するという快挙を達成し話題になりました。
そして本日11/28は「NPB AWARDS2016」でセパ両リーグのMVP選手と新人王が発表されます。

この賞もシーズンの集大成となり、野球ファンにとっては発表が非常に楽しみですが、どの選手が受賞するんですかね~。
噂では新人王は楽天の茂木栄五郎選手か日本ハムファイターズの高梨裕稔が最有力候補と言われていますが、夕方の発表が気になりますね~。

そこで今回は新人王最有力候補の一人、楽天ゴールデンイーグルスの茂木栄五郎選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

茂木栄五郎(楽天)選手のプロフィール

生年月日:1994年2月14日(22歳)
出身地:東京都小金井市
身長:171センチ
体重:75キロ
右投左打
内野手

茂木栄五郎選手の2016年の成績や年俸は?

ドラフト3位指名で楽天に入団しながら、プロ1年目から開幕スタメンを勝ち取ると2戦目でプロ初安打となる3塁打を放ちます。

この年の楽天ドラフト1位で入団したオコエ瑠偉選手は当時話題となりましたが、茂木選手に関してはそこまで話題にならなかったですよね。
そんな中ルーキーで開幕スタメンという球団史上初の快挙を達成し、さらに活躍をし続けるとは当初は誰も予想してなかったかもしれないですね。

楽天のチーム事情もあり、本来のポジションの三塁手ではなく遊撃手として出場しても柔軟に対応できたことがシーズンを通して出場できた理由だとは思いますが、守備だけでなく打撃のほうでも規定打席に達する等、1年目とは思えないほど投打で活躍しましたね。

今シーズンの茂木選手で最も印象に残っているのが、やはり8月と9月のランニングホームランですよね。
ランニングホームラン自体ルーキーでは実に18年ぶりの記録だそうで、シーズン2本というのは実に24年ぶりの記録だそうです。
このような記録に走攻守優れた選手だということを印象付けた試合になりましたね。

ルーキーイヤーの今シーズンは終わってみれば規定打席にも達し、パリーグ新人王最有力候補とまで言われています。
さらに茂木選手が新人王を獲得すると球団史上初のことだそうでチーム関係者も今日の発表に気が気ではないのではないでしょうか。

2016年成績:117試合/打率278/7本塁打/40打点

ルーキーでは素晴らしい成績を残しましたが、2017年の年俸はどうなるんですかね~。
2016年の年俸は1200万となり、記録ずくめとなった今季はどのくらいアップするのでしょうか。
予想では3倍の3600万ぐらい
にはなりそうですが、もうすぐ契約更改なのでまた追記していきます。

2016年の新人王は茂木?高梨?

11/28追記:NPB AWARDS2016にて新人王の発表が行われ、北海道日本ハムファイターズの高梨裕稔選手が受賞しました。

まさに今日発表されるパリーグ新人王はどの選手になるんですかね。
報道やネット上では茂木選手か日本ハムの高梨選手が有力だそうですが、どっちになるんですかね~。

こういう時予想とは反して思わぬ伏兵がいるケースもありますが、今季はこの二人のどちらかで間違いないでしょうね。

高梨選手は開幕当初は中継ぎでの起用を予定されていましたが、急遽先発を任されて以降負け無しで8勝します。
今シーズンは37試合登板して10勝2敗という好成績をマークし、日ハムの日本一に貢献する活躍をし、茂木選手同様に新人王最有力候補として名前が挙がっています。

数字だけ見るとどちらもすごいんですよね~。
どっちが取ってもおかしくないですが、日本ハムが日本一になってるので若干高梨氏選手が有利なのかもしれないですね。

球団史上初で2度のランニングホームランでインパクトは茂木選手もほうが強いような気もしますが、どっちが受賞するんですかね~。
発表が楽しみです。

スポンサーリンク

茂木栄五郎(楽天)選手の出身中学や高校時代は?

茂木選手の球歴は小金井第四小学校1年生の時に武蔵府中リトルに所属して野球を始めます。
この頃はまだ右打ちだったそうですが、出身中学の小金井市立南中学校時代に所属していた武蔵府中シニアで左打ちに変更していったようです。

プロ野球選手の多くが小学生低学年からクラブチームで野球を始めますが、茂木選手も同様に小学1年生という早い段階から野球を始めるんですね。
これだけ早くから野球を始めたのは兄の龍五郎さんの影響だそうで、龍五郎さんも茂木選手と学校は違うものの大学時代まで野球をやっていたそうです。

高校は神奈川県の桐蔭学園高校に進学し、1年の秋から三塁手でレギュラーに抜擢されるも2年生の春に死球で骨折し、4ヶ月もの間チームから離脱することなります。

ケガから復帰後、2年夏の県大会では打率5割を超える打撃でチームに貢献するも準々決勝で強豪校・横浜高校に敗れると、3年の最後の夏では準決勝まで進むも現在のチームメイト松井裕樹投手擁する桐光学園高校に4対5の1点ビハインドで惜しくも敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

早稲田大学では1年生でベストナインに

早稲田大学でも1年の春から三塁手でレギュラーを獲得し、10打点という活躍でベストナインに選出されチームの優勝に貢献します。

2年生の時には不整脈の影響で戦線離脱を余儀なくされますが、3年生で復帰したときには打率5割を越え首位打者を獲得します。
4年生はさらに打率をあげ6割台というMVPと首位打者を獲得します。

この活躍には3年生のときにこれまで逆らわずに打つバッティングから強く引っ張るバッティングに変えたのが結果に繋がったようです。

左右に広角に打ち分けれるバットコントロールとパンチ力のある打撃で長打も打てる強打者で、守っては俊足を活かした軽やかな守備で走攻守優れたプレイヤーとして4年生の時にはプロのスカウトからも注目を集める選手になっていきます。

これだけの逸材がドラフト3位まで残っていたのも意外ですよね。

茂木選手に彼女の噂は?

プロ1年目から一躍スターとなった茂木選手ですが、彼女はいるのでしょうか?

噂でもあればなと調べてみましたが、まったく見つかりませんでした。
まあまだプロ1年目なので当然と言えば当然かもしれないですね。

今現在彼女の情報はありませんが、意外と大学生の頃から付き合ってる彼女がいてオフに結婚発表とかあるかもしれませんよ。
チームメイトの岡島豪郎選手も先日、元タレントの岡村真由さんと結婚したばかりですしね。

また茂木選手の彼女情報があれば追記していきます。

茂木栄五郎選手に関する関連記事一覧

茂木栄五郎選手のまとめ

今回は楽天のルーキー茂木栄五郎選手を紹介してきました。
ルーキーながら開幕1軍での出場に見事応え、新人賞最有力候補にまで挙がっているのでこれからが楽しみですね。

2017年の楽天は西武の岸孝之選手も獲得して、久々に強い楽天が見れそうです。
野球界では2年目のジンクスとよく言われますが、その辺もはねのけて来季も今年以上に活躍してほしいですね。

茂木選手の憧れの選手は同じ楽天の松井稼頭央だそうですが、プレースタイルも似ているので第二の松井稼頭央としてこれからの楽天ゴールデンイーグルスを引っ張っていってくれるかもしれないですね。

今回の新人王の発表と来季の活躍が非常に楽しみです。

スポンサーリンク