野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

侍ジャパンのスタメンを予想(WBC2017)キューバ戦先発は?

侍ジャパンのスタメンを予想(WBC2017)キューバ戦先発は?

先日実施された侍ジャパンの強化試合は2勝1敗と勝ち越すには勝ち越しましたが、打線の繋がりや起用方法、投手のメジャー球の対応等課題が見えてきた結果に終わりましたね。

今回召集されたメンバーはほとんどの選手がそのまま3月のWBC本戦にも出場されると思うので、これから調整に入っていくんでしょうね。

そこで今回は3月に開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)本戦のスタメンオーダーを予想していきたいと思います。
強化試合では3試合とも4番中田翔選手(日本ハム)5番筒香嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)と固定でしたが、本戦ではどのように打順をいじってくるのかここで予想していきます。

個人的な予想なので軽い気持ちで見ていただければと思います~。

スポンサーリンク

WBC本戦の侍ジャパンのメンバー予想(※2/4代表メンバー確定)

まずはWBC本戦に召集される侍ジャパンを予想していきます。
メジャー組が参加するのかはまだ決まってないですが、仮にメジャー組が参加するならどの選手に変わって出場するのか予想しています。

◆投手
大谷翔平(日本ハム)※不参加
増井浩俊(日本ハム)
宮西尚生(日本ハム)
武田翔太(ソフトバンク)
千賀滉大(ソフトバンク)⇒ダルビッシュ有※不参加
石川歩(千葉ロッテ)
野村祐輔(広島)※選出されず
菅野智之(巨人)
田口麗斗(巨人)⇒前田健太(不参加)※田口投手は選出されず
山崎康晃(DeNAベイスターズ)※選出されず
石田健大(DeNAベイスターズ)⇒田中将大(不参加)※石田投手は選出されず
藤浪晋太郎(阪神)
秋吉亮(ヤクルト)⇒上原浩治※不参加
岡田俊哉(中日)

※強化試合後に代表入りした投手
牧田和久(西武)
則本昂大(楽天)
松井裕樹(楽天)
平野桂寿(オリックス)

◆捕手
大野奨太(日本ハム)
嶋基宏(楽天イーグルス)
小林誠司(巨人)

◆内野手
中島卓也(日本ハム)※不参加
中田翔(日本ハム)
松田宣浩(ソフトバンク)
内川聖一(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
山田哲人(ヤクルト)

◆外野手
中村晃(ソフトバンク)※選出されず
秋山翔吾(西武)
鈴木誠也(広島)⇒青木宣親(参加表明)
筒香嘉智(DeNAベイスターズ)

※強化試合後に代表入りした選手
青木宣親(アストロズ)
平田良介(中日)
田中広輔(広島)

メジャー組が入ってくるなら基本的には経験の浅い若手を変えてくるかなと思います。
どうしても負けられない試合なので経験豊富な選手が出場するほうが確率も上がりますし、先日の強化試合でもメジャー球に慣れてないこともありますが打ち込まれてしまった選手を中心に変えていったほうが勝ちに繋がるかなと思います。

次に野手でメジャー組が参加するなら青木選手ぐらいかなと思います。
外野の青木選手がこのメンバーに入るなら、強化試合で結果の残した中村選手よりプレーオフから調子の落としている鈴木誠也選手と変えるのが妥当だと思います。

ではこのメンバーで初戦のキューバ戦のスタメンオーダーを予想していきたいと思います。

WBC(2017)のスタメンオーダー予想

1.(中)秋山翔吾
2.(右)青木宣親
3.(DH)大谷翔平
4.(左)筒香嘉智
5.(遊)坂本勇人
6.(一)中田翔
7.(三)松田宣浩
8.(補)嶋基宏
9.(二)菊池涼介

強化試合とは打順はかなり変えてますが、スタメンメンバー自体はそこまで変わってないです。

大きいのは山田哲人選手がメンバーに入っていないことですね。
シーズン後半から調子を落とし、先日の強化試合もそのままの状態で先発出場していたのでここは思い切って外しています。
ただ3月までまだ期間があるので状態次第では菊池選手と変わって山田選手が入ってくるかもしれません。

2/4侍ジャパンメンバー確定後のスタメン予想

先日、日本ハムファイターズの大谷翔平選手の参加が見送られたため、急遽福岡ソフトバンクホークスの武田翔太投手が選出されました。
これで代表28名が確定したので今回の代表メンバーでスタメン予想していきます。

1.(中)秋山翔吾
2.(右)青木宣親
3.(DH)山田哲人(鈴木誠也)
4.(左)筒香嘉智
5.(遊)坂本勇人
6.(一)中田翔
7.(三)松田宣浩
8.(補)嶋基宏
9.(二)菊池涼介(山田哲人)

前回の予想と大きく変わっていませんが、前回の大谷選手のところに山田選手を入れています。
山田選手の状態によってはDH鈴木選手というのも面白そうですね。

スポンサーリンク

打順とスタメン予想の解説

1番:秋山翔吾選手(西武ライオンズ)

2戦目から秋山選手が1番に座ることにより打線が機能してきました。
足もあり長打力もあるというのは1番バッターとしては脅威になってくると思います。

秋山選手は「秋山翔吾の出身中学や高校は?2017年の年俸は?結婚した嫁や妹も」でも紹介しています。

2番:青木宣親選手

メジャーでも2割台後半という平均打率を記録しており、走攻守に期待できる選手です。
2度のWBC出場という経験もあり、世界の舞台で活躍している青木選手は国際大会でもその力を存分に発揮してくれると思います。

青木選手は「青木宣親の嫁や子供は?WBCやメジャーでの成績やヤクルト時代も」でも紹介しています。

3番:大谷翔平選手(日本ハム)

WBCは投手ではなく野手として出場する可能性の高い大谷翔平選手です。
強化試合第2戦ではホームラン、第3戦では打球がドームの隙間に入り込むとういう規格外の打球で世界を驚かせました。

打者専念になるならクリーンアップで出場するのは間違いないと思います。

大谷選手は「大谷翔平がメジャーなら球団はヤンキース?海外の反応や評価は?」でも紹介しています。

4番:筒香嘉智選手(DeNAベイスターズ)

小久保監督は強化試合では頑なに4番中田翔選手を起用していました。
しかし満足できるような結果を残せなかったことで、多くの野球ファンは小久保監督の起用方法について疑問を持っていたと思います。

打線の主軸である4番を固定するのは大事ですが、短期決戦になると柔軟に対応していく必要があると思います。
そこで侍ジャパンの4番を任せるなら、現段階では筒香選手だと思います。

筒香選手は「筒香嘉智(DeNA)はメジャーいく?双子の姉や高校は?彼女も調査」でも紹介しています。

5番:坂本勇人選手(巨人)

2016年セリーグ首位打者の坂本選手を5番にしました。
短打だけでなく長打にも期待できるので筒香選手が倒れたとしても続く坂本選手で決めてくれそうな気がします。

坂本選手は「坂本勇人の出身中学や高校は?守備の評価や2017年の年俸は?」でも紹介しています。

6番:中田翔選手(日本ハム)

強化試合3戦とも4番でしたが、日本ハムのプレーオフ、日本シリーズを見ても短期決戦の4番は正直合ってないのかなという印象です。
精神的にも6番ぐらいのほうが楽に打てるので結果に繋がるのではないでしょうか。

中田選手は「中田翔の嫁の卒アル画像や子供は?食事会メンバーや実家の場所も」でも紹介しています。

7番:松田宣浩選手(ソフトバンクホークス)

マッチこと松田選手を7番に置きました。
1発のある松田選手を下位打線に置けば打線の厚みも出てくると思います。

松田選手は「松田宣浩がイケメンで愛車や筋肉が気になる!出身中学や高校は?」でも紹介しています。

8番:嶋基宏選手(楽天ゴールデンイーグルス)

嶋選手の予想は打撃というよりはキャッチャーとしてスタメンに入れたいですね。
強化試合では大野選手がマスクを被っていましたが、やはりリードや配球面で見るとどうしてもベテランの嶋選手のほうが安心して見ていられるかなと思います。

嶋選手は「嶋基宏(楽天)がFA行使で阪神?嫁や子供を調査!自宅は仙台?」でも紹介しています。

9番:菊池涼介選手(広島カープ)

守備だけでなく打撃も期待ができます。
長打力という面では山田選手ですが、9番に置くことで打線に繋がりができ長打力もある1番の秋山選手までに塁を溜めることも考えて9番にしました。

菊池選手は「菊池涼介の愛車は?自宅はどこ?出身中学や高校大学時代も調査!」でも紹介しています。

初戦のキューバ戦の先発予想は?

3月のWBCの初戦はキューバに決定しました。
大事な大事な初戦を落とすわけにはいかないので、ここの先発投手にはどうしても抑えてもらわなければなりません。

強化試合の初戦はソフトバンクの武田翔大選手がなんとか抑えてくれましたが、メジャー球に慣れてないこともありシーズン中のような安定したピッチングというわけにはいきませんでした。
そこでこのキューバ戦はメジャーの選手がマウンドに上がってくると思います。

おそらく初戦は

ダルビッシュ有選手(レンジャーズ)※不参加

ではないでしょうか。
田中将大選手と迷いましたが、田中選手は2戦目で初戦は世界大会の経験も豊富なダルビッシュ選手でくると思います。

まあメジャー組が参加しなければどうにもならないのですが・・・

ちなみにメジャー組が参加しないのなら初戦は

菅野智之選手(巨人)

になると思います。
おそらく本戦は菅野選手も出場すると思うので初戦は菅野選手に任せていいと思います。

菅野選手は「菅野智之の出身中学や高校は?結婚はまだ?球種のスライダーが凄い」でも紹介しています。

WBC2017のガイドブックが発売中

侍ジャパンのスタメンを予想(WBC2017)に関する記事一覧

侍ジャパンのスタメンを予想(WBC2017)のまとめ

今回は3月7日にキューバとの初戦に挑む、侍ジャパンのスタメン予想をしてきました。

打撃面では心配はなさそうですが、投手陣はあと4ヶ月でメジャー球に対応できるのかがカギになってきそうですね。
普段からメジャー球を使っているメジャー組が参加してくれればかなり状況も変わってくるのですが、まだ正式には決まっていないので今後どうなっていくのか動向をチェックしていきます。

今回のWBCが最後ではないかという報道もありますが、滅多にない世界戦なので野球ファンにとっては3月が楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。