野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中後悠平の現在は3Aで年俸は?嫁はいる?ロッテ時代の成績も!

中後悠平の現在は3Aで年俸は?嫁はいる?ロッテ時代の成績も!

現在の野球界は打者、投手に関わらず日本球界から離れ、海を渡りメジャーリーグに挑戦する選手が増えてきた時代になりました。

その中でも今最も注目されているのは日本ハムファイターズの大谷翔平選手ですが、早くて来季オフにもメジャー移籍の可能性があると言われています。
大谷選手がメジャーに移籍するのはポスティングシステムで百億以上もの大金が動くと思われ、そういった意味でも注目が集まっています。

通常プロの選手がメジャーに挑戦するには国内で結果を残してポスティングシステムという入札制度でメジャーの球団に移籍するというのが多いですが、メジャーに挑戦する選手の中にはまた違った方法で行く選手も多数います。

今回紹介する中後悠平(なかうしろゆうへい)選手もまた全然違った方法で海を渡り、メジャー昇格を目指してプレーしています。
そこで今回はそんな中後悠平選手にスポットを当てて、どういう経緯でメジャー挑戦になったのか紹介していきます。

スポンサーリンク

中後悠平選手のプロフィール

生年月日:1989年9月17日(27歳)
出身地:大阪府泉南郡熊取町
身長:182センチ
体重:72キロ
左投左打
投手

中後悠平選手の千葉ロッテマリーンズ時代の成績は?

近畿大学時代ベストナインや日本代表にも選ばれるとプロ注目の左腕として、2011年ドラフト会議では千葉ロッテマリーンズから2位指名受け入団しました。

即戦力として入団した中後選手は1年目から開幕1軍となり、プロ初登板は8回1点リードの満塁という絶対絶命のピンチの中マウンドに送り出されることになりました。
このピンチを二者連続三振に切って取るというルーキーとは思えない結果を残し鮮烈なデビュー戦となります。

その後も中継ぎとして登板することが多かったものの、四球が多く制球が定まらず失点を許してしまう場面が目立ち6月には2軍落ちとなります。
1年目のシーズンは投球回数21回で自責点11の防御率4.87という結果に終わり後半はほとんど2軍で過ごすことになりました。

2年目のシーズンも2軍で生活することが多く、1軍の公式戦に出場しても制球が定まらず四球を与えしてまう場面が見受けられ、その後も目立った活躍が出来ず2015年オフには球団から戦力外通告を受けるとこになります。

ロッテ時代の通算成績:37試合/2勝2敗/防御率5.68

26歳での戦力外はシビアなプロの世界とはいえ厳しいですね~。
まだまだ伸びしろがある年代だとは思いますが、球団の判断なので仕方ない部分ですね。

戦力外からトライアウト、そしてメジャー挑戦へ

現役続行を希望していた中後選手は戦力外通告後、12球団合同トライアウトに参加します。
トライアウトでは打者3人に対して2四球1死球という内容で一つもアウトを取れることなく終了しました。

ここでも制球難に苦しみ、プロの球団から声が掛かるのは厳しいと思われていましたが、BCリーグという独立リーグの武蔵ヒートベアーズに入団することが発表されました。

2016年からは武蔵ヒートベアーズでプレーするだろうと思われていましたが、急転直下3月にはメジャー球団・ダイヤモンドバックスとのマイナー契約を交わします。

いきなりのメジャー挑戦の経緯には、戦力外通告を受けた選手達に密着する年末好例のテレビ番組で中後選手のロッテから戦力外通告を受けた後から武蔵ヒートベアーズに入団するまでの経緯を放送したところ、その放送を見た国内のメジャースカウト関係者が各メジャー球団に売り込んだそうです。

なぜメジャーのスカウト関係者が中後選手に興味を持ったのか、それには中後選手の「千手観音投法」というスリークオーターやサイドスローを投げ分ける投球術に興味を持ったからだそうです。

独立リーグから一転メジャー挑戦という報道に当時はかなり話題となり2016年のシーズンからはダイヤモンドバックスのマイナーでプレーすることになります。

それにしてもすごい経緯ですね。
毎年戦力外を受けた選手の密着取材の様子は放送されていますが、ほんとにどこで誰が見てくれているのかわからないもんですよね。

これには中後選手の運もありますが、さらにマイナー契約にまで至るには中後選手自身の実力もあったんでしょうね。

スポンサーリンク

中後悠平選手のメジャー昇格はある?

今シーズンからダイヤモンドバックスのマイナーでプレーしている中後選手はルーキー球から始まり8月には3Aに昇格します。
3Aでも13試合連続無失点でシーズンを終了するなど活躍し、来季メジャー昇格を目指してプレーします。

3Aでも結果を残し十分メジャー昇格の可能性も見えてきていますね。
これで本当にメジャーデビューとなれば国内で戦力外通告を受けた選手がメジャーのマウンドに立つという異例中の異例の出来事を見れるかもしれませんね。

日本で崖っぷちに立たされている選手にも夢を与えるような話ですが、ぜひとも来季にはメジャー昇格を果たしてほしいですね。

来季の中後選手の活躍には注目です。

中後選手の3Aでの年俸は?

中後選手の今季の年俸を調べてみましたがなにも見つかりませんでした。
今季は1年間マイナーリーグだったので年俸は100~150万円ぐらいでしょうか。

やはりメジャーに上がれないとかなりキツイ年収ですね。

中後悠平選手の嫁が美人だった!

中後選手は2015年4月、一歳年下で元保育士の光さんと結婚されています。
中後選手の嫁さんも年末特番に出ており、かなりの美人だという話ですが、噂に違わず美人です。

現在嫁さんは二人の間に産まれた、第一子となる男の子と日本で暮らしているそうですが、中後選手がメジャーに昇格できれば嫁さんもアメリカに呼ぶそうです。

お子さんが産まれたのが、戦力外を受けた直後だそうで産まれたばかりの子供と嫁さんを日本に残してメジャーに挑戦するには相当悩んだと思いますが、奥さんの後押しもあり決断したそうです。
来季メジャーに昇格し、1日でも早く家族3人で暮らせる日が来るといいですね。

中後選手に関する関連記事

中後悠平選手のまとめ

今回は現在メジャーの3Aで活躍する中後悠平選手を紹介してきました。
一時は千葉ロッテマリーンズを戦力外となりながら今はメジャー寸前まで来ている異例の経歴の持ち主ですが、人生何が起こるかわかりませんよね。

もしかすると日本の野球ではなくメジャーの野球のほうが合うかもしれないので、他にも若くして戦力外となった選手の新たな道として中後選手にはそのパイオニアになってほしいです。
来季は中後選手がメジャーのマウンドに上がる姿を見れるかもしれないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク