野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

大谷翔平がメジャーなら球団はヤンキース?海外の反応や評価は?

大谷翔平がメジャーなら球団はヤンキース?海外の反応や評価は?

2016年の日本シリーズは日本ハムファイターズと広島カープが対戦し、日本ハムの劇的な逆転勝利で幕を閉じました。
シーズンが終わってからも連日テレビやニュースでは日本シリーズの様子が伝えられ、様々な特集が組まれています。

普段スポーツニュース以外の全国放送ではあまり見かけない日本ハムの中田翔選手や西川遥輝選手や中島卓也選手もキー局のバラエティ番組等に出演し、普段野球を見ない人までも目にする機会が多くなっています。

その中でも最も注目されているのがやはり規格外の活躍でチームの日本一に貢献した大谷翔平選手ですよね。
大谷選手に関しては二刀流という、球界の歴史を覆すような活躍で以前からも注目されていましたが、今季の投打での活躍で益々世間から注目を集める存在となりました。

つい先日も大谷選手の契約更改が行われ、2億7000万という年俸に賛否の意見が飛び交うなど常にその一挙手一投足が注目されています。

そしてその契約更改ではメジャー挑戦のことも本人から触れられ、早ければ来オフにはポスティングでメジャーに挑戦する可能性についても言及しています。

そこで今回は大谷選手の獲得に手を挙げそうな球団や海外での反応、評価等、大谷選手のメジャー挑戦に関することをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平選手のプロフィール

生年月日:1994年7月5日(22歳)
出身地:岩手県奥州市
身長:193センチ
体重:95キロ
右投右打
投手・外野手

大谷翔平選手の2017年の年俸は安い?

まずは先日行われた大谷選手の契約更改に触れていきたいと思います。
大谷選手は契約更改が行われた後記者会見を行い、自身の口から来季の年俸は「2億7000万」だと名言しました。

今季の大谷選手の年俸は2億なので7000万アップですが、今季の成績やチームへの貢献度からは若干少ないのではないかと言う意見が大多数だと思います。
実際私もまず3億は越えるだろうなと思っていました。
なんなら横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手同様2億アップの4億ぐらいになるのではないかとも思っていました。

球団が違うので査定も全然違うとは思いますが、多くの人がこの大谷選手の年俸には不思議に思ったかもしれません。

しかしこの2億7000万という数字にしたのには、
元日本ハムのダルビッシュ有選手のプロ5年目とまったく一緒の年俸。
さらには今季、日本ハムファイターズの最高年俸である中田翔選手の2億8000万という数字を越えない年俸

この理由から大谷選手の年俸が決まったのではないでしょうか。
プロ野球選手である以上個人の契約なので他の選手は関係ないかもしれませんが、チームバランスを考えるとチームの4番で主砲である中田選手の顔を潰さないためにもこれ以上上げるわけにはいかなかったのかもしれません。

また選手の総年俸が決まっていると言われている日ハムなら、今回の優勝で各選手がこぞって上がっている中大谷選手だけ上げるわけにもいかなったのかもしれません。

他球団なら余裕で3億越えとも言われていますが、日本ハムという球団、栗山監督でなければ「二刀流・大谷」すら見れなかったかもしれないですし、ここまでの成長もなかったのかもしれないので総合的に見ると日本ハムでよかったですよね。

そもそも当の大谷選手自身も年俸の拘りもなさそうで、メジャー挑戦の方を最優先にしているので今回の査定をあまり気にしてなさそうですね。
あの契約更改での清々しい表情を見れば外野がとやかく言うことではなさそうです。

メジャーならどの球団が手を挙げる?

先日の契約更改でも球団のメジャー移籍容認が出たとも言われ、球団側も一番良い状態でメジャーに行ってもらいたいと言っているとおり来季2018年のオフにメジャー挑戦となることが現実味を帯びてきました。

かねてからメジャーから注目されている大谷翔平選手がどの球団に移籍するのか興味深々ですよね~。

大谷選手獲得に手を挙げる球団は10球団以上に昇るとも言われており、移籍で動くお金は100億とも300億とも言われています。
とんでもないお金が動くことになりそうですが、本人は移籍する希望球団はまだ名言していないですよね。

どの球団でプレーするのかすごく興味がありますが、噂ではヤンキースの可能性が高いのではと言われています。
ヤンキースは過去松井秀喜選手や田中将大選手、イチロー選手等、数々の日本人選手を取っておりメジャーでも屈指の資金力もあります。

ヤンキース自体も以前から投手としての大谷選手を評価しており、チームが若返っているヤンキースに大谷選手は必要だとも言っています。
しかしヤンキースに入団すると投手専念になるのではないかと言われているので、二刀流を見据えて移籍を希望する大谷選手の気持ちからはヤンキースはないかもしれません。

さらにヤンキースはDH制を採用しているため、投手が打席に立つことがなく二刀流でいくならDH制のないナリーグが現実的だとも言われています。

そこでナリーグの球団で野茂英雄選手に始まり、今季から前田健太選手がプレーしているドジャースもあるのではないかなとも思います。
日本人選手の多くが在籍したドジャースなら投手として打席にも立てますし、球団側も日本人プレイヤーに対しての理解もありそうなのでドジャースという線もありそうですね。

来季オフ大谷選手がどの球団に行くのか楽しみです。

スポンサーリンク

大谷翔平選手はメジャーでも二刀流?

大谷選手がメジャーに挑戦したいというのはプロに入る前から言っていることなのでメジャー移籍に関してはファンもわかっていることですが、日本と同じようにメジャーでも二刀流ができるのか気になりますよね。

あのメジャーの球団が二刀流を容認するのか微妙なところですが、実際大谷選手の評価が高いのは投手としての能力みたいですね。
しかもメジャーは日本より移動も多く、中4日登板というハードスケジュールです。

その中で二刀流をするには故障のリスクも多く、メジャー球団もそう簡単には容認するとは思えません。
メジャーに行くにはどちらかに専念しなければならないのかもしれませんが、大谷選手は二刀流を含めての交渉になると言っているので、あくまでも二刀流でメジャー挑戦ということになりそうですね。

プロに入る前もさんざん二刀流では無理だとか、通用しないとか言われる中、そんな意見を覆してここまで活躍した大谷選手はすでにこれまでの常識では測れない選手になっており、舞台がメジャーだろうが何だろうがそれすら覆してくれそうな雰囲気を持っています。

メジャーで二刀流は確かに厳しいかもしれませんが、ぜひ挑戦してメジャーを驚かせてほしいです。

メジャーでの評価や反応は?

先ほども触れましたが、メジャーでの評価は投手としての評価のほうが高いと言われています。
投手としての能力ならダルビッシュ選手を凌ぐ逸材とまで言われており、これまで海を渡ったどの日本人選手より高い評価を得ています。

さらに最近のメジャーの反応は打者・大谷にも注目が集まっており、今シーズンの22本塁打や先日の強化試合でのバッティングを見てそのパワーに打者としての評価も上がってきているそうです。

来季、大谷選手が日本でどのような成績を残すのかはわかりませんが、すでにこれだけの評価と反応があるので二刀流を容認するメジャー球団が出てきてもおかしくないですね。
日本でプレーを見れなくなるのは寂しいですが、早くメジャーで活躍する姿を見てみたいですね。

大谷翔平選手に関する関連記事

大谷翔平選手のまとめ

今回は日本球界の至宝とまで言われる日本ハムファイターズの大谷翔平選手を紹介してきました。
球史に残る記録と活躍で歴史を塗り替えてきた大谷選手が来季オフからメジャーに行く可能性が高いので楽しみですね。

かねてからメジャー志望でしたが、来年メジャーにいけるなら23歳というアスリートのピークに達する前ということもあり、伸びしろもある状態でいけそうなのでタイミング的には一番良い時期にいけそうですね。

これには日本ハムファイターズが二刀流を認め、大事に育ててきたからこその成長があり、結果的には数年日本でプレーしたのが大谷選手にとっては良かったのかもしれないですね。

活躍の場をメジャーにし、どこまでメジャーの歴史を塗り替えていくのか楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。