野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

陽岱鋼(日ハム)がFAで巨人に移籍?人的補償やプロテクト予想

陽岱鋼(日ハム)がFAで巨人に移籍?人的補償やプロテクト予想

巨人の2016年オフの補強が止まらないですね。
先日、ソフトバンクホークスの森福允彦選手と横浜DeNAベイスターズの山口俊選手の入団会見を行ったばかりなのに今度は日本ハムファイターズの陽岱鋼選手を獲得するようです。

陽選手がFAで移籍する球団はかねてからオリックスか楽天の二択と思われていましたが、まさかの巨人が緊急参戦しすでにオリックスには断りのメールを入れているようです。

そこは電話じゃないの?

と思いますが、しかも代理人からだそうで、これも時代の流れなんですかね~。

となると楽天と巨人になってきますが、楽天に関する報道はほとんどなく現段階では巨人入りがほぼほぼ決定的だそうです。
陽岱鋼選手が巨人に移籍となると、人的補償というのが発生し巨人はプロテクト28名を外した選手から1名を日本ハムが獲得できます。

そこで今回はこのプロテクト28名を予想し、どの選手が日本ハムに移籍するのか予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

陽岱鋼選手の巨人移籍が決定!背番号は?※追記

12/14日本ハムファイターズの陽岱鋼選手が巨人に移籍することが決まりました。
いよいよ巨人の陽岱鋼が誕生しましたね。

これで巨人はFA権を行使した3選手を獲得する大型補強となりましたが、来季どのような結果になるのか非常に楽しみです。

陽選手の背番号は「2」となり年俸は3年総額10億以上と言われています。

そもそもプロテクトってなに?人的補償とは?

陽岱鋼選手に限らずFA権を行使する選手は年俸によってFAランクというものがあります。
このFAランクはA、B、Cの三段階に分かれておりAランクとBランクは「選手の年俸の一部(60~80%)」か「選手の年俸の一部(40~50%)+プロテクトを外れた選手1名」を移籍先(日本ハム)に支払わなければなりません。

プロテクトというのは移籍させたくない28名を巨人が選び、プロテクトを外れた選手のリストを日本ハムに提出し、その中から選手1名を日本ハムが獲得することができます。
金銭補償のみよりは、人的補償には有望な若手選手を獲得できるというメリットもあるので選手層の薄いチームはこの人的補償を活用し戦力の底上げをします。

まあ主力選手を取られているので、代わりに選手をちょうだい!ってことですね。

このFAランクですが、陽選手は日ハムの年俸順からBランクに該当し人的補償が発生するので、日ハムはどの選手を獲得するのか注目があつまるということですね。

しかし、今オフ日ハムと巨人は大田泰示選手や吉川光夫選手のトレードが成立しておりすでに巨人の選手を獲得しています。
さらに人的補償となると今オフ巨人から日本ハムに移籍する選手が合計3人となるんですよね~。

かなり大型のトレードと移籍になりそうですが、巨人はどの選手をプロテクトし、どの選手を放出するのでしょうか?
それではここから巨人がプロテクトするであろう選手を予想していきます。

陽岱鋼(日ハム)が巨人移籍でプロテクト28名予想?

ここからはプロテクト28名を予想していきますが、ポジション別に予想していきたいと思います。

投手プロテクト選手

  • ・菅野智之
  • ・田口麗斗
  • ・高木勇人
  • ・内海哲也
  • ・澤村拓一
  • ・今村信貴
  • ・田原誠次
  • ・山口鉄也
  • ・宮國椋丞
  • ・戸根千明
  • ・吉川光夫
  • ・長谷川潤
  • ・桜井俊貴

13名の投手を予想しました。

全体的に日ハムがベテラン選手を取る可能性は低いと思うので、西村健太郎選手や大竹寛選手、杉内俊哉選手のようなベテランは思いきってプロテクトからは外しました。

捕手プロテクト選手

  • ・阿部慎之助
  • ・小林誠司
  • ・鬼屋敷正人

捕手からは3名プロテクトしました。
阿部選手が取られるようなことはないと思いますが、万が一を考えてプロテクトしました。

小林選手はこれから正捕手を担っていく選手ですし、鬼屋敷選手も若手有望株としてプロテクトしています。

外野手プロテクト選手

  • ・長野久義
  • ・亀井善行
  • ・橋本到
  • ・重信慎之介
  • ・石川慎吾
  • ・立岡宗一郎

外野手からは6名プロテクトしています。
重信選手や立岡選手はこれからの巨人の主力候補ですし、長野選手は陽選手が入団するとはいえやはり取られるわけにはいかないですね。
亀井選手は迷いましたが、やはり戦力としては必要なのでプロテクトしています。

内野手プロテクト選手

  • ・坂本勇人
  • ・片岡治大
  • ・村田修一
  • ・中井大介
  • ・山本泰寛
  • ・岡本和真

内野手からは6名プロテクトしています。
坂本選手や村田選手はレギュラーとしてもちろんのこと中井選手は長距離砲として期待のかかる選手です。

また岡本選手や山本選手も将来有望の若手なのでここでもプロテクトにしています。

スポンサーリンク

日本ハムはどの選手を獲得する?

これまで巨人のプロテクト予想をしてきましたが、では日ハムはプロテクト外のどの選手を獲得するのでしょうか。
育成の日ハムと言われているとおり、日ハムは自前の選手をじっくり育てて才能を開花させることに長けている球団だと思います。

今回トレードで日ハムに入団した大田泰示選手や公文克彦選手も日ハムに行くことで覚醒するかもしれません。
選手層が厚くベテラン選手の多い巨人より、もしかすると日ハムに行ったほうが選手にとっては良い部分もあるかもしれません。

そんな中、日ハムはどの選手を獲得するのでしょうか?

プロテクト漏れの主な選手

  • ・西村健太郎
  • ・大竹寛
  • ・杉内俊哉
  • ・江柄子裕樹
  • ・中川皓太
  • ・與那原大剛
  • ・辰巳大介
  • ・相川亮二
  • ・實松一成
  • ・松本哲也
  • ・堂上剛裕
  • ・寺内崇幸
  • ・脇谷亮太
  • ・藤村大介
  • ・和田恋
  • ・吉川大幾

この中から一体日ハムは誰を選ぶのか注目されるところですね。

日ハムが狙うならこれからの選手だと思います。
さらに野手ではなく投手を狙うような気がするので、有力なのは中川選手、與那原選手辺りが狙われそうですね~。

もしくは即戦力として江柄子選手とかも狙ってくるかもしれません。
日ハムがどういう狙いで獲得してくるかわかりませんが、獲得しない可能性も十分考えられます。

日ハム自体あまりお金のある球団でもないですし、自前の選手を育成してチームを強くしていっているのでプロテクト漏れの選手をわざわざ獲得して補強するよりも金銭のみで終わらせることも十分考えられます。

陽選手獲得で日ハムがどういう動きをしてくるのか今後注目があつまりそうですね。

陽岱鋼選手が巨人移籍でプロテクトする選手に関する記事一覧

陽岱鋼選手が巨人移籍でプロテクトする選手予想のまとめ

今回は陽選手がFAで巨人に移籍することが濃厚になったため、巨人の人的補償のプロテクトリストを予想しました。

日ハムがプロテクト漏れとなったどの選手を獲得してくるのかわかりませんが、トレードも成立した巨人から人的補償を求めるということはあるんですかね~。
おそらく年内にはリストが日ハムに届くと思いますが、出来ることなら1度見てみたいですねw。

また情報があれば追って追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。