野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中崎翔太(広島)の彼女や性格は?兄も有名?出身中学や高校時代も

中崎翔太(広島)の彼女や性格は?兄も有名?出身中学や高校時代も

2016年圧倒的な強さで25年ぶりとなるセリーグ制覇を果たした広島カープの強さにはタナキクマルの活躍や黒田博樹選手や新井貴浩選手のようなベテラン陣の存在、野村祐輔選手やジョンソン選手のような安定して試合を作れる先発陣等々、投打が噛み合ってこその優勝でしたが、ゲームの最後を締める守護神・中崎翔太選手の存在も大きかったですね。

日本シリーズでは日本ハムファイターズの西川遥輝選手にサヨナラ満塁ホームランを打たれたことが記憶に新しいところですが、中崎選手がいなければ間違いなく今季の優勝はなかったといえる重要な役割りを担っていました。

来季2017年も広島カープの勝利の方程式のラストを任されることになると思いますが、まだまだ若いのでこれからの成長が楽しみですね。

そこで今回は広島の若き守護神・中崎翔太選手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

中崎翔太(広島)選手のプロフィール

生年月日:1992年8月10日(24歳)
出身地:鹿児島県曽於市
身長:186センチ
体重:96キロ
右投右打
投手

中崎翔太(広島カープ)選手のこれまでの成績は?

24歳という若さで一番プレッシャーの掛かるリードした9回に登板する中崎選手は今では広島の守護神として広く知られるようになりましたが、入団当初は先発を任されることが多かったようですね。

1軍での初登板は2年目の9月に先発で登板するとその年は1試合のみの登板でしたが3年目から徐々に出番が増えていきます。
その年の4月には中継ぎで登板し初勝利を挙げると17試合に登板し2勝7敗という成績でシーズンを終えます。

プロ4年目となる2014年からはチームのセットアッパーとして首脳陣の信頼を得るようになるとシーズン10ホールドを挙げる活躍でチームを支えるピッチャーへとその才能を開花させていきます。

そして2015年からはチームのクローザーを任されると29セーブを挙げるなどして広島カープ不動の守護神として今季の優勝にも大きく貢献していきます。

2016年成績:61試合/3勝4敗34セーブ7ホールド/防御率1.32

前年度の2015年も防御率2.34という成績でしたが、今季はさらに数字もあがり1点台という抜群の安定感でチームを支えてくれましたね。
今シーズンは他球団からすれば「中崎が出てきたら終わり」というイメージも付き来季からも広島のクローザーは中崎選手で決まりでしょうね。

先日の侍ジャパン強化試合では故障のため辞退されましたが、3月の本戦には再び召集されるかもしれません。
ケガの状況が最優先ですが、もし出場するようなことがあれば世界にその実力を見せ付けてほしいですね。

中崎翔太選手に彼女はいるの?性格は?

マウンド上の中崎選手は普段の優しそうな顔からは想像できないような相手バッターを「キッ!」と睨むように投球しますが、かなり穏やかでおっとりした性格のようですね。
近年はファンからも「かわいい」と言われているそうですよ。

たしかに見た目もぽっちゃりして童顔なのでまるでゆるキャラのような感じでかわいいというのもわかる気がしますねw

自身でもマイペースと言っているとおり、クローザーというプレッシャーの掛かるポジションでもマウンドではどこか飄々とした感じがしますね。

またヒーローインタビューでも「人前に立つのは苦手」と照れ照れになりながらインタビューを受けていたのも印象的でした。
今シーズンは顔にヒゲも蓄え貫禄も出てきたように思えますが、ほんとに田舎の純朴な青年のようで好感の持てる選手ですよね。

ところで中崎選手は彼女がいたりするのでしょうか。
これにはある番組でも「彼女がほしい」と言っていたので、現在はいないという情報が有力ですが、今季は社会現象になるほどカープ旋風が巻き起こっていたので近づいてくる女性も多くなってそうですね。

タイプ的に付き合ったら早い段階で結婚もしそうですが、近々電撃結婚とかもあるかもしれないですね。

スポンサーリンク

中崎選手の兄は元・西武ライオンズの中崎雄太選手!

ファンの間ではもちろん有名ですが、中崎選手のお兄さんも同じプロ野球選手で、元・西武ライオンズの中崎雄太選手なんですよね~。

お兄さんの雄太選手とは1歳違いで高校も日南学園高校で先輩後輩の関係だったそうです。
雄太選手は高校生ドラフト1位指名で西武に入団し、一方弟の翔太選手は高校生ドラフト6位で広島カープに入団ということですが、兄弟で2年連続でドラフトが掛かること自体すごいですよね。

中崎雄太選手も投手として入団しますが、1軍で登板したのは15試合のみで2016年に球団から戦力外通告を受け自由契約となります。

雄太選手が戦力外となった日には、弟の翔太選手から「野球を続けてほしい」という連絡を受けトライアウトに参加し、打者3人を完璧に抑える内容でしたが、現時点では来季の去就が決まったという報道はされてないです。

またプロに戻って、翔太選手が言っていた「兄弟で日本シリーズを投げあう」という目標を達成してほしいですね。

中崎翔太選手の出身中学や日南学園高校時代は?

中崎選手の出身中学は地元鹿児島の曽於市立財部中学校ですが、学校の野球部ではなく都城リトルシニアに所属しています。
当時から180センチ以上の身長で最速135キロの直球を武器にかなり注目されていた選手だったようです。

日南学園高校に進学してからは2年生でチームのエースを任されると県大会制覇、3年生でも準優勝という成績でしたが甲子園出場とはならなかったそうです。
それでも高校時代からその素質には高い評価もあり、プロのスカウト陣も注目する存在でドラフト6位ながらも高校生ルーキーとして広島カープに入団します。

中崎翔太選手に関する記事一覧

中崎翔太選手のまとめ

今回は広島の守護神として今シーズンのリーグ優勝に貢献した広島カープの中崎翔太選手を紹介してきました。
マウンドでは強気なピッチングでガンガン相手バッターに攻め込んでいきますが、マウンドを降りるとヒーローインタビューでは大照れで顔を覆うような仕草をを見せるなどそのギャップも魅力的な選手ですね。

来季も広島の最後には中崎選手が出てくると思いますが、今季のような安定したピッチングでチームの勝利に貢献していってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。