野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

カミネロ投手を巨人が獲得?メジャーの成績や評価は?球種や球速も

カミネロ投手を巨人が獲得?メジャーの成績や評価は?球種や球速も

ストーブリーグの入ってから巨人の補強が止まりませんね。
先日FA権を行使した横浜DeNAベイスターズの山口俊投手と福岡ソフトバンクホークスの森福允彦選手の入団会見が行われ、さらに元楽天イーグルスでプレーしたマギー選手の獲得、さらに日本ハムファイターズの陽岱鋼選手も獲得間近という中、続いて補強で獲得するのはバリバリのメジャーリーガーであるアルキメデス・カミネロ選手を獲得する方向だということが発表されました。

12/10時点では交渉が大詰めということなのでまだ正式には決まっていないそうですが、ほぼほぼ決まりのようですね。

それにしても今オフの巨人は例年稀に見る積極的な補強を進めていますね。
巨人らしいと言えば巨人らしいですが、ここまで戦力を揃えて来季優勝を逃すと周りから何を言われるかわからないので2年目となる高橋由伸監督にとってはかなりのプレッシャーになるんじゃないですかね~。

現段階でも2017年の巨人は間違いなくセリーグ優勝候補の筆頭になりそうですが、今回は補強の仕上げとなりそうな元マリナーズのアルキメデス・カミネロ選手がどんなピッチャーなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

アルキメデス・カミネロ選手のプロフィール

caminero_03

年齢:29歳
出身地:ドミニカ共和国
身長:193センチ
体重:115キロ
右投右打
投手

アルキメデス・カミネロ投手のメジャーでの成績は?

今季パイレーツとマリナーズで計57試合にリリーフとして登板し、2勝3敗1セーブ8ホールド/防御率3.56/奪三振50/与四球33の成績でチームの勝利に貢献します。

これだけ見てもバリバリのメジャーリーガーというイメージしかないですが、少年時代はバスケットボールが好きだったみたいですね。
その影響で野球を始めたのは15歳と遅かったものの17歳の時にはマーリンズと契約したそうなので、相当才能とセンスがあったんでしょうね。

その後8年間マイナーで過ごすと9年目の2013年にいよいよメジャーデビューを果たします。
メジャー初年度は13試合に登板して1ホールド、防御率2.77という成績を残し、翌年も6試合メジャーで登板します。

そして2015年、パイレーツに移籍するとレギュラーに定着すると73試合に登板し5勝1敗15ホールド/防御率3.62/奪三振73というキャリアハイの成績を残します。

メジャー通算4年の成績は

149試合/7勝5敗1セーブ24ホールド/防御率3.83/奪三振413/与四球69

となっています。
先発では一度も登板したことがないそうですが、この数字を見るとセットアッパーとして登板していたことが多かったようですが巨人では守護神候補として獲得を進めているようですね。
そうなると来季は澤村選手がセットアッパーになり、その後クローザーとしてカミネロ選手が登板するのでしょうか。
起用法も高橋監督にとっては悩み所になりそうですね。

カミネロ投手の球速や球種は?

caminero_02

アルキメデス・カミネロ投手の特徴はなんと言っても最速164キロを誇る剛速球です。
この球速は全米でも3位、日本でも大谷翔平選手の165キロに次ぐ2番目の速さです。

さらにカミネロ投手はこの剛速球に加えてスプリットが非常に鋭く、145キロのスプリットはメジャーでも空振り率23%、被打率045という高い数字を記録しています。
まあ145キロで落とされると、ほとんどの打者は振ってしまいますよねw

他にもスライダーやフォーシーム、ツーシームという速球系の変化球も駆使してくるのでかなり打ちにくいピッチャーのようですね。

スポンサーリンク

カミネロ投手の評価は?

球速、球種ともに申し分のないピッチャーですが、評価は分かれるところかもしれませんね。
先ほども紹介したスプリットの数字は非常に高いですが、直球系の被打率に関しては3割を超える数字だそうです。

これにはメジャーの打者がただただスゴイという部分もあるので日本人打者に対しては十分通用するかもしれないですね。

あとは四球の多さも気になるところです。
元々制球には課題のあるピッチャーだったようで死球で退場処分も受けているみたいですね。

初球から積極的に振ってくれるメジャーの打者とは違い選球眼のある日本のバッターに対しては制球力がないとなかなか通用しない部分もあります。
しかもクローザーという試合を決める大事な場面でフォアボールで歩かせると、見てるほうもハラハラで気が気ではないですよね。

コントロールの課題があるかもしれませんが、意外とその豪腕で打者をねじ伏せていくかもしれません。
もし巨人に来るようなことがあれば非常に楽しみな投手ですね。

カミネロ投手の年俸は?

今季もメジャーで57試合登板したカミネロ選手ですが、年俸は6000万ほどだったようです。
意外と低いなという印象ですね~。

巨人が獲得に用意した金額はまだ報道されていませんが、巨人での年俸は1億もいかないかもしれないですね。

2017年巨人の新守護神は?

今回獲得間近となっているカミネロ選手は守護神候補としての補強だそうですが、結局来季はどのピッチャーをクローザーにするんですかね~。

高橋監督は抑えは競争させる方針だそうなので今季守護神だった澤村選手に加え、セットアッパーのマシソン選手との争いになってきそうです。
今季セーブ王だった澤村選手も制球難に苦しむ等、不安定なピッチングも多かったので、カミネロ選手が加入すると厚みは増しますよね。

マシソン選手がクローザーに回って、澤村選手やカミネロ選手がマシソン選手に繋ぐのも面白そうですが、カミネロ選手が期待通りの活躍をすれば数年に渡って巨人の守護神となってくれそうですね。

アルキメデス・カミネロ選手に関する記事一覧

アルキメデス・カミネロ選手のまとめ

今回は巨人が今オフの補強の仕上げとして守護神最有力候補にしているアルキメデス・カミネロ選手を紹介してきました。
契約は大詰めだそうですが、ほんとに巨人に来てくれるようになれば相当な戦力補強になりそうですね。

ここまで補強するには2年連続で優勝を逃したこともありますが、高橋監督のためでもあるかもしれませんね。
逆に高橋監督にはプレッシャーになるかもしれませんが、来季こそは常勝・巨人が戻ってくるかもしれませんね。

最後までよんでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。