野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中日・小笠原慎之介の妹が可愛い!彼女はいる?成績や年俸も調査

中日・小笠原慎之介の妹が可愛い!彼女はいる?成績や年俸も調査

2016年最下位に終わった中日ドラゴンズは来季から森繁和新監督の元、新たなチーム体制で挑むことになります。

前年度の最下位からどこまで巻き返せるのか注目が集まるシーズンになりますが、オフの補強は順調に進んでいるようですね。
ドラフト会議では大学BIG3の一人・明治大学の柳裕也投手を引き当てると、FA権を行使した大島洋平選手、平田良介選手の両主力選手引きとめに成功し、新外国人補強ではアレックス・ゲレーロ選手を獲得する等、来季に向けて着々と戦力を揃えてきています。

早速森新監督の手腕が発揮される補強で、来季思わぬ台風の目ともなりそうな中日ドラゴンズに報道でも度々取り上げられています。
新入団の選手はもちろんですが、昨年ドラフト1位で入団した小笠原慎之介選手の報道もやたら多いですね~。

注目されることは選手のとってもファンにとっても良いことですが、小笠原選手の何とも言えない可愛らしいキャラも人気の理由なのかもしれないですね。
今はまだおぼこい印象ですが、これからどのように成長し球界の大投手になっていくのか楽しみです。

そこで今回は来季プロ2年目となる小笠原慎之介選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

小笠原慎之介(中日)選手のプロフィール

生年月日:1997年10月8日(19歳)
出身地:神奈川県藤沢市
身長:180センチ
体重:83キロ
左投左打
投手

小笠原慎之介選手の2016年の成績や2017年の年俸は?

東海大相模高校から2015年のドラフト1位指名で中日ドラゴンズに入団すると1年目から1軍のキャンプに参加します。
開幕当初は2軍で過ごしていたものの5月の交流戦で1軍初登板初先発を果たします。

5回7四球と制球に苦しみながらも要所要所を締め5回1安打1失点という内容でマウンドを降りると後続が逆転を許し、プロ初勝利は次回に持ち越されることになりました。
その後も勝ち投手の権利は得るものの後続が打たれる、打線の援護がない等の不運もありプロ初勝利は初登板から3ヶ月後の9月4日の巨人戦でした。

こればっかりは仕方のないことですが、腐ることなくしっかり投げぬきましたね。
DeNAのルーキー今永昇太選手もなかなか勝てなかったので初勝利はプロ最初の壁なのかもしれないですね。

小笠原選手の今季の成績は

15試合/2勝6敗/防御率3.36

と負け越してはいますが、今季入団した高卒ルーキーで勝利投手となったのは小笠原選手ただ一人だったそうです。
負けた試合も大きく崩れるということもなかったので2017年は投打が上手く噛み合えば二桁勝利も狙えるのではないでしょうか。

オフには左ヒジの手術を受けているので回復状況が心配ですが、しっかり治して開幕先発ローテ入りを果たしてほしいですね。

そして小笠原選手の推定年俸は

2016年:1500万
2017年:1800万

と300万アップで契約更改を終えています。
数字だけ見るとこのアップ査定ぐらいが妥当なところなんですかね。

まあ19歳で1800万ってとんでもない金額なのですが、さすが野球選手には夢があっていいですね~。

スポンサーリンク

小笠原選手の妹が可愛い?

小笠原選手には弟と妹がいるそうです。
契約更改の際もアップした額で妹のクリスマスプレゼントを買うと言っていましたが、300万のプレゼントって車も買えますよねw

さすがに冗談ですが妹想いのお兄ちゃんなんですね~。

その妹ですがインタビューに答えている画像がネット上では出ているみたいですね。
まだ10歳らしいですが、小笠原選手にそっくりでとても可愛い子でしたよ。

そのインタビューでは「投げてる時のお兄ちゃんは?」と聞かれて笑顔で「かっこいい!」と言っていましたが、
「普段のお兄ちゃんもかっこいい?」という問いには真顔で「それはない!」
と子供らしい正直な返しで答えていました。

この表情の違いが子供らしくて微笑ましい映像でしたよ。

小笠原選手の彼女は?

未来の中日のスター候補の小笠原選手に彼女はいるんですかね~。
出会いはかなり多そうですが、今のところ彼女の情報はないですね。

先日名古屋の病院へ慰問した際には「早く結婚したい」と結婚願望も明らかにしていましたが、チームメイトの大ベテラン森野選手に「まだ早い」と今はまだ野球に集中するように言われていました。

もしかすると彼女はいるのかもしれないですね~。

小笠原選手の出身中学や高校時代は?

小笠原選手の出身中学は地元神奈川県の藤沢市立善行中学校です。
野球は学校の部活ではなく湘南ボーイズというクラブチームに所属し、3年生の時には硬式野球クラブチームの全国大会で優勝しています。

中学時代から全国で活躍していた小笠原選手は東海大相模高校に進学すると1年からベンチ入りし、2年の夏には甲子園出場を果たします。
3年の夏の予選は防御率0.00という圧倒的な数字で甲子園に出場すると45年ぶり2度目の全国制覇を果たします。

昨年夏の優勝投手なので記憶に新しいところですが、県大会から圧倒的な強さで勝ち上がってきたんですね。
来季はどんなピッチングを見せてくれるのか今から非常に楽しみです。

小笠原慎之介選手に関する記事一覧

小笠原慎之介選手のまとめ

今回は昨年のドラ1ルーキー小笠原慎之介選手を紹介してきました。
来季プロ2年目となりいわゆる「2年目のジンクス」と言われるシーズンになります。

今年のドラフトでは大学BIG3の柳裕也選手も入団してきたので、来季の先発ローテ争いは今シーズンよりも激しくなると思いますが、お互い刺激しあって二人とも開幕一軍入りを果たしてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク