野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

デービットブキャナン投手がヤクルトへ!メジャーの成績や評価は?

デービットブキャナン投手がヤクルトへ!メジャーの成績や評価は?

12月に入り各球団共ますます来季に向けての補強が進んでいますね。

なかでも巨人の補強はFA、トレード、新外国人選手で8選手にも昇りファンの間でも話題となっています。
そんな中ヤクルトスワローズもこれまでプレストン・ギルメット投手とディーン・グリーン内野手の新外国人選手を獲得しており、ここへ来てさらにデービット・ブキャナン投手の獲得が発表されました。

2015年のリーグ優勝から今季5位Bクラスという結果に終わり、来季巻き返しには補強が必要不可欠でしたが着々と補強が進んでいるようですね。

メジャーでも登板経験のあるデービット・ブキャナン投手に期待も高まりますがどんなピッチャーなのかここで紹介していきます。

スポンサーリンク

デービット・ブキャナン投手のプロフィール

年齢:27歳
出身地:アメリカ合衆国
身長:191センチ
体重:91キロ
右投右打
投手

デービット・ブキャナン投手のメジャーと3Aでの成績や評価は?

buchanan_01

2010年ドラフトでフィリーズに入団すると2014年のドジャース戦で先発としてメジャーデビューを果たします。
メジャー初登板は5回を投げ5安打2失点で初勝利を挙げると、その後20試合に登板し6勝8敗/防御率3.75という好成績をマークします。

翌年の2015年は15試合にメジャーで登板すると2勝9敗と大きく負け越し2016年はメジャーでの登板は一度もなく3Aのみでの登板となりました。
今季2016年の3Aでの成績は27試合に登板し10勝9敗/防御率3.98という成績でシーズンを終えます。

メジャー通算成績:35試合/8勝17敗/防御率5.01
マイナー通算成績:130試合/51勝39敗/防御率3.86

メジャーでは大きく負け越していますが、今季3Aで二桁勝利は期待ができますね。
まあ負けも9つあるので日本でどうなるのか未知数なところもありますが、球団の評価は低めのコントロールが良くストライク率の高い投手だそうです。

外国人投手で一番大事なのはスピードより制球力なので、四球で崩れていくタイプではなさそうなので期待は持てますね。

デービット・ブキャナン投手の球種や球速は?

最速154キロの直球にシンカーとチェンジアップを織り交ぜた投球をするそうです。
この最速154キロはあくまでも最速で、平均球速は140キロ台だという話も聞きます。

それでは実際にデービット・ブキャナン投手の動画をどうぞ。

確かに低めに集めている投球で変化球主体のピッチングですね。
特にシンカーは効果的ですし、コントロールも悪くなさそうなのでかなり良いピッチャーではないかと思います。

三振率はそこまで高くなく打たせて取るタイプのピッチャーだそうなので凡打の山を築いてくれるといいですね。

スポンサーリンク

デービット・ブキャナン投手の背番号や年俸は?

先日ヤクルトへの入団が発表され、背番号は「28」で1年の単年契約で推定年俸は8800万だそうです。

未知数の新外国人選手ならこのぐらいの年俸が妥当なところでしょうか。
これで来季先発として二桁勝利でも挙げてくれれば御の字ですね。

2017年のヤクルトの先発ローテはどうなる?

デービット・ブキャナン投手の加入で2017年のヤクルトの先発ローテはどのように変わるのでしょうか。

まず先発ローテ入り濃厚なのは小川泰弘投手・山中浩史投手・石川雅規投手ですかね。

この3投手はほぼほぼ確定だとは思いますが、あとは成瀬善久投手や館山昌平投手、原樹理投手、今回入団したデービット・ブキャナン投手で先発ローテ争いをしていくのかもしれないですね。
さらに2016年ドラフト1位で入団した寺島成輝投手にも期待したいです。

デービット・ブキャナン投手に関する記事一覧

デービット・ブキャナン投手のまとめ

ヤクルト3人目の新外国人補強は先発投手でしたね。
デイビーズ選手の変わりに獲得した投手になると思いますが、どこまでやってくれるのか来季が楽しみですね。

ブキャナン投手のコメントからファンも大事にしてくれる選手だということがわかるのでできるだけ長く日本でプレーしてもらえると嬉しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!