野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

エルビス・アラウホ投手を中日が獲得?メジャーでの成績や評価は?

エルビス・アラウホ投手を中日が獲得?メジャーでの成績や評価は?

2016年シーズンは最下位に終わった中日ドラゴンズがここへきてさらなる補強をしてきたようです。

今回の補強は先日獲得したアレックス・ゲレーロ選手と同様、外国人選手でMLBのフィリーズでプレーしたエルビス・アラウホという投手です。
エルビス・アラウホ投手の獲得は近日中に発表となっているので入団はほぼほぼ決定的だと思いますが、11月にはマーリンズと契約しているそうです。

マーリンズと契約後すぐに中日が獲得したのかわからないですが、年齢も若くメジャーでの実績もあるエルビス・アラウホ投手が中日に来てくれるのは明るいニュースですね。

さらに中日は今季パイレーツでプレーしたホルヘ・ロンドン投手も獲得に向けリストアップしているそうです。
エルビス・アラウホ投手の獲得は来週にも発表されるそうですが、ホルヘ・ロンドン投手に関してはリストアップの段階なので獲得できるかはまだまだこれからの交渉になると思います。

ロンドン投手の交渉がうまくいけばこの年末に新外国人投手2名の獲得が発表されるかもしれませんね。
それでは今回獲得報道があったエルビス・アラウホ投手とホルヘ・ロンドン投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

エルビス・アラウホ投手のプロフィール

araujo_01

年齢:25歳
出身地:ベネズエラ
身長:201センチ
体重:124キロ
左投左打

エルビス・アラウホ投手のメジャーでの成績や評価は?

フィリーズで2015年からメジャーに昇格するとこの年は中継ぎとして40試合に登板し、2勝1敗/防御率3.38/2ホールド/イニング数34回/奪三振34/与四球19という成績を残します。
中継ぎでこの防御率と1回に1つは三振を獲っているので三振率は高いようですが、若干四球が多い気もしますね。
制球がやや不安というところでしょうか。

2016年の今シーズンは32試合に登板し、2勝1敗/4ホールド/防御率5.60/イニング数27回/奪三振29/与四球17となっており、3Aでは1勝0敗/防御率2.18という成績を残しています。
今シーズンは奪三振率は変わらず高い数字をマークしていますが、防御率は悪くなっていますね。
やはり四球の数が気になりますねが・・・w

中日ではセットアッパーかクローザーでの起用だそうですが、大事な場面に四球で崩れるようなことはないようにしてもらいたいですね。
一方で三振率は高いので制球力さえあれば日本でも十分通用しそうですね。

エルビス・アラウホ投手の球種や球速は?動画は?

エルビス・アラウホ投手の球種はスライダーとチェンジアップを武器に201センチの長身から角度のある直球を投げ、球速は150キロに達するそうです。
それでは実際の投球を動画で紹介します。

この動画を見る限りではコントロールはそこまで悪くないという印象ですが、実際どうなんですかね。
身長が高いので角度のあるストレートとチェンジアップもキレがあり、けっこう打ちにくそうな投手なので日本の野球にアジャストできればかなり好成績を残してくれそうです。

なんといっても25歳という若さとメジャーでの実績が魅力的な投手ですね。
早く日本で投げる姿を見てみたいです。

スポンサーリンク

ホルヘ・ロンドン投手のプロフィール

london_01

年齢:28歳
出身地:ベネズエラ
身長:186センチ
体重:97キロ
右投右打
投手

ホルヘ・ロンドン投手のメジャーでの成績は?

2006年カージナルスに入団すると2014年にメジャーデビューを果たします。
2014年から今シーズンまで毎年メジャーで登板しますが、いずれも数試合のみの出場となりメジャー通算で

13試合/0勝1敗/防御率13.26/イニング数19回/奪三振13/与四球11

という結果を残します。

アラウホ投手と同じく中継ぎ候補でリストアップしているそうですが、3年間で13試合の登板なのでメジャーでの成績はあまり参考にならないかもしれないですね。
メジャーだけで見ると防御率が悪いので、正直どうかなと思いますが投球を見てみるとそこまで悪いようには見えないので日本に来ると急に活躍してくれるタイプの投手かもしれないですね。

それではロンドン投手の投球動画をどうぞ。

とりあえず今のところ獲得が濃厚なのはアラウホ投手なのでロンドン投手は獲得が確実になりしだいまた詳しく紹介していきます。

エルビス・アラウホ投手に関する記事一覧

エルビス・アラウホ投手のまとめ

今回は中日ドラゴンズの新外国人補強で獲得が決定的となったエルビス・アラウホ投手を中心に紹介してきました。
ホルヘ・ロンドン投手についてはピックアップの段階なので微妙ですがアラウホ投手は中日に来てくれそうですね。

今季は最下位に終わりオフの補強が注目されていましたが、補強ポイントだった投手を獲得してくれるのは来季への本気度も感じれて楽しみですよね。

あとは先発ですが、候補として狙っていたDeNAベイスターズの山口俊選手は獲得できなかったものの、この調子だったら来年早々には新外国人先発の獲得の発表があるかもしれないですね。

今季はドラフトで大学BIG3の柳裕也投手も獲得し即戦力右腕としても期待できるので、来季中日ドラゴンズが台風の目となりどこまで順位を上げてくるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!