野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ロス・オーレンドルフ投手はヤクルト?成績や評価は?球種と球速も

ロス・オーレンドルフ投手はヤクルト?成績や評価は?球種と球速も

2016年の東京ヤクルトスワローズは山田哲人選手が2年連続トリプルスリーという快挙を達成し、歴代日本人選手最高額となる3億5000万という年俸が大きな話題となる中、チームは2015年のリーグ優勝から今シーズンは5位Bクラスという結果に終わりました。

来季巻き返しのためにはオフの補強は必要不可欠なものになっており、これまで新外国人選手の補強としてプレストン・ギルメット投手・デビット・ブキャナン投手・ディーン・グリーン選手を獲得してきました。

そして先日さらなる補強として獲得が決定的となったのが今回紹介するロス・オーレンドルフ投手です。
オーレンドルフ投手には巨人や中日も獲得に動いてきましたが、ここへきてヤクルトへの入団が決定的となりファンにとっては良いニュースになりましたね。

決定的となっているので確定ではありませんが、まあ大丈夫だろうと思うのでここではオーレンドルフ投手がどんなピッチャーなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

ロス・オーレンドルフ投手のプロフィール

年齢:34歳
出身地:アメリカ合衆国
身長:193センチ
体重:109キロ
右投右打
投手

ロス・オーレンドルフ投手のメジャーでの成績や評価は?

2004年ドラフトでダイヤモンドバックスに入団するとメジャーデビューは2007年のヤンキース時代が初出場となります。
この年は6試合のみの登板となりましたが、続く2006年では25試合に登板し1勝1敗4ホールド/36奪三振を記録する等前年度と比べて登板数は多くなるものの防御率は6.53と精彩を欠く結果に終わりました。

その後も2014年を除く今シーズンまでメジャーのマウンドに立ちキャリアハイとなったのは2009年の全試合先発で登板した、29試合/11勝10敗/防御率3.92/109奪三振という結果でした。

メジャー9年間の通算成績は

209試合/30勝41敗3セーブ6ホールド/防御率4.82/奪三振444

という成績を残しています。
ヤクルトは先発候補としての獲得だそうですが、ここ3年ぐらいはリリーフ登板だったので状態によっては中継ぎでの起用になるかもしれませんね。

オーレンドルフ投手には巨人も動いていたそうですが、今季大型補強をしている巨人がなぜ手を引いたのか気になりますね。
おそらくカミネロ投手を獲得できたので手を引いたのだと思いますが若干気になるところではあります。

あとは外国人選手の評価で一番大事な制球力が気になるところですが、メジャー通算586イニングに対して与四球222と2イニングに1回あるかないかの数字なのでコントロールはそこまで悪くないようですね。

長くメジャーで活躍し34歳とベテランの域に達しているオーレンドルフ投手ですが、長年の経験とテクニックで安定したピッチングを見せてくれそうですね。

スポンサーリンク

ロス・オーレンドルフ投手の球種や球速や投球動画は?

ストレートは最速153キロを記録し、チェンジアップやスライダーを武器にしているピッチャーだそうです。

それではオーレンドルフ投手が実際に投球している動画があったので紹介します。

ゆったりとしたフォームでかなり一塁側に倒れこむフォームですね。
クイックが若干遅いような気がしますが、日本の野球はバンバン盗塁してくるのでこの辺はアジャストしていく必要があるかもしれないですね。

直球が153キロとなっているのでパワータイプのピッチャーかなと思いますが、スライダーも角度があって打ちにくそうですね。
早く日本で投げる姿を見てみたいですね。

2017年のヤクルトの投手陣はどうなる?

ヤクルトは打者陣は揃っているのに対して投手陣はリーグ防御率が12球団ワーストとなっており、投手の補強は必須でした。

これまで先発候補のデビット・ブキャナン投手、抑え候補のプレストン・ギルメット投手を獲得しており今回ロス・オーレンドルフ投手の獲得も決定的だと言われています。

前述したとおりオーレンドルフ投手は先発候補だそうですが、近年の起用方法や巨人、中日も中継ぎ候補として調査していたのを見ると中継ぎでの起用が一番いいかなと思います。
まあ起用方法に関しては首脳陣が実際見て決めることなので最適なところで投げてくれそうですね。

ヤクルトも本格的に補強を進めており、来季の本気度はかなり伝わってきているのでどこまで上位に食い込めるか楽しみなシーズンになりそうですね。

ロス・オーレンドルフ投手に関する記事一覧

ロス・オーレンドルフ投手のまとめ

今季のヤクルトは投手陣が崩壊しBクラスへと転落してしまいましたが、山田哲人選手の2年連続トリプルスリー達成等明るいニュースはありましたね。
しかし高年俸ゆえにメジャー流出という報道も出てきているので心配な部分もありますが、山田選手には出来るだけ長くヤクルトでプレーしてほしいですね。

また今オフのドラフトでは高校BIG4の履正社高校・寺島成輝投手も獲得し将来が楽しみな選手も増えてきています。
ヤクルトの外国人選手は当たりが多い印象があるので、今オフヤクルトに入団する外国人選手にはみんな期待したいですね。

来シーズンヤクルトがどこまで巻き返せるのか非常に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。