野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

巨人・高木勇人の成績や年俸は?彼女はいる?出身中学や高校時代も

巨人・高木勇人の成績や年俸は?彼女はいる?出身中学や高校時代も

プロ野球もオフに入り、各選手来季開幕に向けトレーニングに励んでいる様子が連日報道されています。

中でも大きな話題となったのがソフトバンクホークスの松坂大輔投手がプエルトリコで開催されているウィンターリーグに参加し、実戦経験を積んでいるようです。
松坂世代の筆頭である松坂選手も近年は一軍公式戦で登板する機会もなく苦しいシーズンが続いていますが、なんとかこのウィンターリーグをきっかけにして復活を果たしてほしいですね。

なおこのウィンターリーグには日本の選手も多く参加しており、特に今季出場機会の少なかった若手にとっては実戦経験を積むチャンスともいえ松坂選手以外にも各球団の選手が参加しました。

そこで今回はこのウィンターリーグで松坂選手とチームメイトになった巨人の高木勇人投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。
かつての大投手だった憧れの松坂選手と同じチームになり色々なアドバイスも受けたそうですが、来季高木投手が巨人でどんな活躍をするのか楽しみですね。

それでは高木投手がどんな選手なのか紹介していきます。

スポンサーリンク

高木勇人(巨人)のプロフィール

生年月日:1989年7月13日(27歳)
出身地:三重県津市
身長:178センチ
体重:88キロ
右投右打
投手

高木勇人投手のこれまでの成績は?

現在27歳でプロ2年目の高木勇人投手ですが、27歳でプロ2年目はかなり年齢が高いですよね。
高校からプロ志望届けは提出していたそうですが指名はなく、社会人野球の三菱重工名古屋でも毎年のようにドラフト候補に名前が挙がるものの指名されない日々が続いていたそうです。

毎年その時期になるとドラフトで名前が呼ばれるのを待つこと7年の月日を要しましたが、2014年高木投手が25歳のときドラフト3位で巨人に入団すると即戦力投手として1年目から結果を残していきます。

社会人野球ではリリーフとして登板することが多かったですが、プロ入りからは先発で登板し社会人での長年の経験からか「緊張しなかった」というオープン戦で結果を残すと、プロ初登板は開幕3戦目の横浜DeNAベイスターズ戦でプロ初勝利を果たします。

その後もシーズン通して先発ローテの一角として26試合に登板し9勝10敗/防御率3.19/131奪三振という好成績で2015年シーズンを終えます。

2年目となった今季も先発ローテ入りを果たすも25試合に登板し5勝9敗/防御率4.31/奪三振91と大きく負け越す結果に終わりました。
正しく「2年目のジンクス」という結果で、今季は安定感に欠き一発も多かった印象でした。

来季からはDeNAベイスターズの山口俊選手も入ってくるので先発ローテ争いもさらに激しくなりそうなので来季は正念場かもしれないですね。
本人は先発希望だそうですが、逆に中継ぎや澤村選手に代わって守護神というのも面白いかもしれませんね。
選手層の厚い巨人では1軍に残るもの大変なので先日のウィンターリーグでの経験を活かして来季に向けて頑張ってほしいです。

高木勇人投手の2017年の年俸は?

7年間の社会人野球を経て巨人に入団した高木投手は2015年1000万という年俸でスタートします。
1年の先発ローテ入り、9勝という成績に2016年は4200万という大幅アップになります。

9勝とは言え負け越しているので少し上げすぎかなと思いますが、さすが巨人といったところですかね。
そして今季の負け越しという結果に2017年は500万ダウンの3700万という年俸になります。

ダウン査定は仕方ないところですが、4200万という数字がかなり高かったので3年目でも3700万あるんですね。
来季先発で10勝とかしてくれれば5000万ぐらいにはなりそうなのでしっかり結果を残してほしいですね。

スポンサーリンク

高木勇人投手に彼女はいる?

社会人での経験も長いのでもう結婚しているのかなと思っていましたが、高木選手はまだ独身なんですね。
では彼女はいないのかな~と調べてみましたが、現在の彼女情報はありませんでした。

しかし高木選手が入団当初、元カノという女性が「昔付き合っていた」とツイッターで呟いていたそうですね。
交際期間は半年だそうですが、最近はツイッターから色々な情報が出回るので怖いですねw

まあ高木選手も27歳なのでこれまでお付き合いした女性は何人かいると思うので元カノが名乗り出るということもあるでしょうが、この件に関しては確たる証拠もなかったので真偽のほどはわからなかったです。

今は特に表立った噂もありませんでしたが、人気球団の巨人の選手なので追々彼女とのツーショットをすっぱ抜かれたりするかもしれないですね。

高木勇人投手の出身中学や高校時代は?

少年時代を三重県で過ごした高木投手の出身中学は地元の津市立西橋内中学校で学校の野球部に所属していたそうです。
硬式シニア出身の選手とかだと全国大会〇位とかよく見ますが、高木投手の中学時代はそこまで目立った成績はなかったみたいですね。

高校は三重県の海星高校に進学すると2年生でエースの座に就きます。
甲子園出場とまではいかなかったものの、最速145キロの速球でスカウトから注目を集める投手だったそうですが指名漏れとなり社会人野球に進みます。

高木勇人投手に関する記事一覧

高木勇人投手のまとめ

今回は巨人の高木勇人投手を紹介してきました。
7年越しのでプロ入りという苦労人だけあって性格は素直で真面目だそうですね。

さらにファンサービスにも熱心で練習後は1時間ぐらいサインをして宿舎に戻るそうですよ。
やはり苦労してプロ野球選手になったのでファンへの感謝も忘れてないんでしょうね。
3年目は今季よりさらに競争も激しくなり大変だとは思いますが頑張ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク