野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

ホルヘ・ロンドン投手が中日へ?メジャーや3Aの成績や球種を調査

ホルヘ・ロンドン投手が中日へ?メジャーや3Aの成績や球種を調査

各球団来季に向け順調に補強を進めていっていますが、今シーズン最下位に終わった中日ドラゴンズも次なる補強となる新外国人選手の発表がありました。

まだ獲得が濃厚となっているので正式契約はまだのようですが、先日のエルビス・アラウホ投手に続き今回は先発候補右腕ホルヘ・ロンドン投手だそうです。
このロンドン投手を獲得すれば中日の補強は完了だそうで、この戦力で来季シーズンを迎えることになります。

そこで今回は中日ドラゴンズが獲得するであろうホルヘ・ロンドン投手がどんなピッチャーかこれまでの成績等を振り返りながら紹介していきたいと思います。
また来季の先発ローテに入るならどのような投手陣で開幕を迎えるのか予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホルヘ・ロンドン投手のプロフィール

年齢:28歳
出身地:ベネズエラ
身長:186センチ
身長:97キロ
右投右打
投手

ホルヘ・ロンドン投手のメジャーと3Aの成績は?

ではまずメジャーでのロンドン投手の成績から紹介していきます。
これはエルビス・アラウホ投手のときにも紹介していますが、ロンドン投手がメジャーで登板したのは13試合のみとなっています。

13試合/0勝1敗/防御率13.26/イニング数19回/奪三振13/与四球11

防御率は10点台とかなり悪い印象ですが、このイニング数ではほとんど参考になりませんね。
メジャーでは主に中継ぎだったそうですが、中日では先発を予定しているみたいですね。

それでは3Aマイナーでの成績を見ていきたいと思います。

ロンドン投手のプロデビューは2006年カージナルスでプロ1年目はルーキー級で10試合に登板しています。
その後もルーキー級・A級等で実績を積み2011年2Aに昇格
しています。

この年の2Aでの成績は37試合に登板し1勝8敗7セーブ/防御率9.16と決して好成績とは言えませんが翌年2012年には2Aで33試合2勝1敗4セーブ/防御率3.44とまずまずの成績を残し3Aに昇格します。

その後も3Aで登板し

2013年:51試合/3勝5敗1セーブ/防御率3.06
2014年:51試合/5勝4敗10セーブ/防御率3.03

という成績でこの年にメジャーデビューを果たします。

3Aでは年々良くなっている印象ですね。
3Aでこれだけ登板して3点台の防御率とこの成績だったら日本でも十分通用しそうです。

それでも外国人選手は実際にプレーしてみないとわからないので、どっちに転ぶかは来季の成績を見てみないと何とも言えないところですね。

スポンサーリンク

ホルヘ・ロンドン投手の球種や球速は?

ではまずはロンドン投手が実際に投げている動画を紹介します。

報道では160キロ近い球速となっていますが、外国人投手の球速ってアテにならないことが多いですし最速なだけで常時160キロ近いっていうのはないだろうなあと思っていましたが動画を見ると球威もありそうでかなり早そうですね。

95マイル(152キロ)や97マイル(156キロ)と表示されているので160キロ近いというのは本当のようです。

さらに球種はシュートやスライダーとなっており、シュートもかなり変化が大きいですしスライダーのキレはほんとに良いですね。
中日は先発で考えているそうですが、中継ぎでいったほうが慣れてるでしょうし若いアラウホ投手を先発にしてロンドン投手をセットアッパーとかに置いたほうが成功しそうですけどね~。

とりあえず一日も早く日本で投げる姿を見てみたいですね。

中日の2017年の先発ローテはどうなる?

現段階でロンドン投手は先発候補となっているので、それを踏まえた上で来季中日ドラゴンズの先発ローテはどうなるのか見ていきたいと思います。

今シーズンの投手陣は一人も二桁勝利はおろか勝ち越すこともなく正直崩壊状態でした。
チーム一勝利数を挙げた大野雄大投手と若松駿太投手でも7勝だったので、来季は少なくとも両投手には二桁勝利はしてほしいところですね。

さらにエース・吉見一起投手と2年目の小笠原慎之介投手も先発ローテ入りしそうなので今季以上の成績を期待したいです。

そして残り2枠の先発は、今季ローテ入りを果たし来季の残留が発表されたジョーダン投手とバルデス投手も先発ローテ候補になってくると思います。
しかし今回のアラウホ投手とロンドン投手が入って、野手にはビシエド選手とアレックス・ゲレーロ選手がいるので外国人枠はいっぱいいっぱいになってきますよね。

先発ローテも6人でしょうし登録を抹消しながら交代で回していくのかもしれないですね。
こう見ていくとロンドン投手はやっぱり中継ぎでいいのかなと思ってしまいますw

ホルヘ・ロンドン投手に関する記事一覧

ホルヘ・ロンドン投手のまとめ

今回紹介したのは中日ドラゴンズの獲得が濃厚となったホルヘ・ロンドン投手を紹介していきました。

前回のエルビス・アラウホ投手と同じピッチャーの獲得ですが、今オフの中日の補強とドラフトで柳裕也投手を獲得したのはかなり期待できる選手ばかりですね。
FA宣言した横浜DeNAベイスターズの山口俊投手の獲得失敗は残念でしたが、アラウホ投手とロンドン投手が活躍して結果的には良かったと言われるように活躍してほしいです。

来季森繁和新監督になり、中日が生まれ変われるのか注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク