野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

桑原将志(DeNA)の弟もスゴイ!出身中学や高校は?彼女も調査

桑原将志(DeNA)の弟もスゴイ!出身中学や高校は?彼女も調査

2016年セリーグを沸かせたチームといえば25年振りの優勝を果たした広島カープが真っ先に思い浮かびますが、リーグ3位でクライマックスシリーズファイナルステージに進出し、大健闘した横浜DeNAベイスターズも間違いなくその1チームですよね。

DeNAベイスターズは2016年からラミレス監督の元、新体制で臨みシーズン当初はまったくのノーマークでしたが、あれよあれよという間にAクラス入りを果たし、当初の予想を覆す成績でシーズンを終えました。

補強も投手を中心に外国人選手を獲得し、2017年さらに結束を固めたDeNAベイスターズがどこまで上位に食い込んでくるのか楽しみです。
そこで今回は2017年もレギュラーとして活躍するであろう注目選手を紹介していきます。

紹介するのは2016年133試合に出場し、昨シーズン飛躍の年となった桑原将志(くわはらまさゆき)選手です。
ラミレス監督に見出された桑原選手がどのような選手なのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

桑原将志(DeNA)選手のプロフィール

生年月日:1993年7月21日(23歳)
出身地:大阪府和泉市
身長:174センチ
体重:75キロ
右投右打
外野手

桑原将志選手の成績や年俸は?

2011年のドラフト会議で福知山成美高校から4巡目でDeNAベイスターズに入団すると2012年シーズンは一軍公式戦で3試合出場します。
内容は3打数1安打でしたが、高卒ルーキー1年目で一軍出場はかなり期待されているとうことの表れですね。

この年は大半を二軍で過ごすことになりますが、二軍公式戦では89試合に出場すると298打数67安打/打率225/本塁打2/打点18/盗塁13という1年目ではまずまずの成績でシーズンを終えます。

続く2年目も1軍公式戦で5試合、二軍公式戦で90試合に出場すると278打数75安打/打率270/本塁打2/打点27/9盗塁を記録し前年度より打率は着実に上がっていきます。

そして3年目からは一軍でセンターとして出場するとシーズン53試合に出場し打率257を記録すると9月後半の巨人戦では澤村拓一投手からプロ初本塁打となるソロホームランを放ちます。

4年目の2015年は開幕前の練習試合でホームランを放つ等、好調ぶりをアピールすると開幕スタメン入りを果たすも、打撃不振が続き徐々に出場機会が減っていきます。
この年の成績は60試合/打率184/本塁打1/打点5/盗塁1という結果に自身も納得できるシーズンではなかったそうです。

そしてレギュラー奪取を目指して挑んだ昨シーズンは序盤からセンターのポジションを勝ち取ると6月24日の巨人戦では菅野智之投手からグランドスラムを放ち、翌25日にも決勝打となるタイムリーを放つ等、勝負強いバッティングでレギュラーを不動のものにします。

2016年は成績も133試合/打率284/本塁打11/打点49/盗塁19という自己最高を記録しチームの主力として活躍します。

まさしく昨年は覚醒の年となり、今季の構想でもラミレス監督の中ではすでにレギュラー候補として名前が上がっています。
高卒5年目で才能を開花させた桑原選手が2017年、どれだけ活躍するのか楽しみですね。

ちなみに桑原選手の年俸推移は

2012年:540万
2013年:600万
2014年:610万
2015年:1100万
2016年:1300万
2017年:4000万

となっており、やはり今季の成績は最大限評価されているみたいですね。
額は違うもののアップ率ではチームメイトの筒香選手をも越えているそうなので、それほど掛かる期待も大きいようですね。

スポンサーリンク

桑原将志選手の弟もスゴイ?

桑原選手の弟である桑原大輝さんも兄同様、野球選手だそうです。
年齢は現在20歳だそうで、九州共立大学の野球部に所属しているそうです。

大輝さんもお兄さんと同じ福知山成美高校出身で、大輝さんの世代にはお兄さんが果たせなかった甲子園出場を経験しています。

高校時代にプロ志望届を提出していたそうですがドラフト漏れとなり大学へ進学しますが、今年から大学4年生になるのでもしかすると兄弟でプロ野球選手となる日がくるかもしれませんね。

桑原将志選手の出身中学や高校時代は?

桑原選手の出身中学は和泉市立郷荘中学校という学校ですが、部活ではなく和泉ボーイズというチームに所属します。
中学時代は1番・ショートで活躍していたそうですが、これ以上の情報は出てこなかったので中学時代から注目されていたというわけではないようですね。

高校は京都北部に位置する強豪校・福知山成美高校に進学し、1年の春からサードでレギュラーを獲得します。
しかし1年夏、2年春夏共、部員の不祥事により大会に出場することができず1年通じて出場できたのは3年の1年間のみでした。

自身が起こした不祥事ではないものの高校野球は連帯責任でチーム自体が出場できなくなるので、この制度には賛否はあるものの現行の規則では仕方ないですね。
それでも3年の春の大会ではプロのスカウトも視察に訪れているほどなので当時から野球センスの高さは郡を抜いていたようです。

さきほど弟の大輝さんのところで紹介しましたが、甲子園出場はなかったものの夏の大会ではベスト4まで進む活躍を見せ、この年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズに入団します。

桑原将志選手の彼女の噂は?

桑原選手の彼女の噂を調べてみましたが・・・どこにも情報はありませんでしたw

まあ活躍しだしたのが2016年からなのでこれから情報が出てきそうですね。
高卒からプロ入りしているので学生時代はいなかったのかもしれないですが、プロで5年間過ごしているのですでにいるかもしれないですね。

また彼女の情報があればここで追記していきます。

桑原将志選手に関する記事一覧

桑原将志選手のまとめ

今回は横浜DeNAベイスターズの桑原将志選手を紹介してきました。

早くから注目されていた選手ですが、いよいよ覚醒し始めたという感じですね。
DeNAベイスターズも筒香選手や今永投手等、将来性のある若手選手が多いので2017年は優勝候補の一つですよね。

今季DeNAベイスターズがどこまで上がっていくのかシーズン開始が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。