野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

岡田明丈(広島)の成績や年俸は?彼女は?出身中学や高校時代も

岡田明丈(広島)の成績や年俸は?彼女は?出身中学や高校時代も

2016年セリーグ覇者の広島カープは連覇と日本一に向けて、2017年さらなる厳しい闘いが予想されますがオフの補強は例年通り控えめですね。

これまで獲得した選手は新外国人のライアン・ブレイシア投手一人のみとなっており、黒田博樹投手が抜けた穴をどのように埋めるのか注目が集まります。

これまでの広島カープは補強には消極的で自前の選手で何とかしてきましたが、今季はより一層マークが厳しくなると思うのでこれだけの補強で本当に大丈夫なのか不安な面もあります。
しかし、広島にはまだまだ将来有望な若手選手が後に控えているようですね。

2017年はどの選手が第二の鈴木誠也選手になるのか非常に楽しみですが、今回紹介する2年目のルーキー・岡田明丈投手も大ブレイク間近の選手ではないでしょうか。
そこで今回は昨シーズンから広島でプレーしている岡田明丈投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

岡田明丈(広島)投手のプロフィール

生年月日:1993年10月18日(23歳)
出身地:東京都練馬区
身長:185センチ
体重:80キロ
右投左打
投手

岡田明丈投手の大阪商業大学時代や2016年の成績は?

185センチの身長から投げ出される直球は154キロ(2016年)を記録しスライダー・カーブ・フォーク等、多彩な変化球を駆使する投手として大阪商業大学では1年春からリーグ戦に出場しています。

3年まで先発陣の一角に入ることはなかったですが、秋のリーグ戦で好成績をマークすると4年生の時はチームのエースとして活躍します。
春・夏のリーグ戦では共に6勝0敗という負け無しの12勝を挙げると、2季連続で最優秀投手賞に輝く等、大学通算15勝3敗/防御率1.08という抜群の安定感でプロ11球団が視察にくるドラフト有力選手として注目を集めます。

そしてこの年のドラフト会議で広島カープから1位指名を受け即戦力投手として入団します。
入団当初から緒方監督からも「開幕先発ローテ入り」を期待され、自身も二桁勝利を目標にしプロ1年目のシーズンを迎えます。

オープン戦プロ初登板では緊張からか先頭打者に死球を与えるものの、3回無失点という内容で切り抜け先発ローテ入りをアピールします。
そして迎えた4月1日の巨人戦、一軍公式戦初登板初先発を果たすと7回まで9安打3失点という内容で勝利投手の権利を持ったまま交代しましたが、味方のエラー等で失点を許しプロ初勝利とはなりませんでした。

プロ初登板から好投するも後続が打たれる、味方の援護がない等勝ち星に恵まれない日々が続き、プロ初勝利となったのは2ヶ月以上後の6月25日阪神との一戦で7回途中まで2失点の好投で見事プロ初勝利を果たしました。

2016年の成績は18試合に登板し4勝3敗/防御率3.02/奪三振60とプロ1年目としてはまずまずの成績でシーズンを終えます。

2年目のジンクスと言われる今季は、黒田博樹投手の抜けた穴を埋めるべく二桁勝利を目指し先発ローテ入りを果たしてチームの連覇に貢献してほしいですね。

スポンサーリンク

岡田明丈投手の2017年の年俸は?

大阪商業大学からドラフト1位指名で入団した岡田投手は契約金1億と年俸1500万という最高評価でプロ1年目を迎えます。
そして先日の契約更改では1020万アップの2520万の大幅アップでサインし2017年のシーズンに挑みます。

4勝という一桁勝利でしたが不運もありましたし、1年目で18試合に登板しているのでこのアップ提示は妥当な金額かもしれないですね。

岡田明丈投手に彼女はいる?

大学時代から注目を集め、プロ1年目から一軍で活躍する岡田投手にはカープ女子も大注目ではないでしょうか。

大学出身の野球選手が結婚するときは学生時代からの恋人と結婚する例が多いですが、岡田投手の大学時代はそういった噂はないですね~。
まあ情報がないだけなのかもしれませんが、今はまだ野球に集中する時期かもしれません。

今後岡田投手にどんな女性との噂が出てくるのか、また追記していきます。

岡田明丈投手の出身中学や高校時代は?

東京都練馬区出身の岡田投手は地元の強豪校・練馬区立大泉第二中学校の野球部に所属します。
中学時代はサードを守っており、そこまで有名な選手ではなかったようです。

高校は両親の離婚の影響で母の実家のある大阪に転居し、大阪商業大学高校に進学します。
高校時代から投手に転向すると3年生には球速140キロを記録し夏の予選では全試合先発することになりますが、準々決勝の大阪桐蔭に敗れ甲子園未出場で大学へ進学します。

高校時代から投手をやって140キロまで球速が上がっているところを見ると相当ピッチャーとしての才能があったんでしょうね。
高校時代は無名の投手という感じだったので岡田投手が頭角を現したのはやはり大学時代からのようですね。

岡田明丈投手に関する記事一覧

岡田明丈投手のまとめ

今回は広島カープの若きホープ・岡田明丈投手を紹介してきました。
プロ1年目から結果を残し、2年目の活躍も益々楽しみですね。

育成の広島というだけあって岡田投手以外にも将来有望な若手選手が非常に多いですが、2016年のドラフト1位で入団した慶応大学の加藤拓也投手も即戦力投手なので楽しみですね。

今季黒田投手は抜けましたが、他の主力選手はほとんど残っているので先発ローテ争いも激しいと思いますが、岡田投手には頑張ってほしいです。
2017年連覇の掛かった広島カープがどのような布陣で開幕を迎えるのか注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。