野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

平良拳太郎(巨人)が人的補償でDeNAへ!成績や年俸に背番号も

平良拳太郎(巨人)が人的補償でDeNAへ!成績や年俸に背番号も

2016年オフ大きな話題となったのが巨人のFA選手の大型補強ですが、これまで巨人はソフトバンクホークスの森福允彦投手、日本ハムの陽岱鋼選手、横浜DeNAベイスターズの山口俊投手を獲得してきました。

この大型補強に2017年の巨人の本気度が現れていますが、FA選手を獲得すると人的補償が発生し現戦力から1名選手を差し出さなければなりません。
そこで陽選手と山口選手にはFAランクから人的補償が発生し、プロテクト外のリストを各球団に提出していますが横浜DeNAベイスターズの人的補償は決定したようですね。

今回巨人からDeNAベイスターズに移籍する選手はプロ4年目の平良拳太郎投手だそうです。
平良投手は2016年シーズンに一軍公式戦でプロ初登板を果たしこれまで1試合しか登板していませんが、将来有望な選手でこれからのことを考えると山口選手を獲得した巨人が正解なのか平良投手を放出したのが正解なのか5年先はどうなってるかわかりませんね。

そこで今回は今シーズンから新天地DeNAベイスターズでプレーする平良拳太郎投手のことを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

平良拳太郎(DeNA)投手のプロフィール

生年月日:1995年7月12日(21歳)
出身地:沖縄県
身長:181センチ
体重:70キロ
右投右打
投手

平良拳太郎投手のこれまでの一軍と二軍での成績は?

2013年沖縄県立北山高校からドラフト5位指名で巨人に入団すると1年目は主に二軍の公式戦に出場します。
この年は二軍公式戦で7試合に登板し1勝0敗/防御率1.71という成績を記録し、オフにはU-21侍ジャパンに選出されワールドカップに出場します。

このワールドカップのチーム内には広島カープの鈴木誠也選手や阪神タイガースの北條史也選手がおり、同期入団の田口麗斗投手も同じチームでプレーします。
この時はみんなまだ二軍でプレーしていましたが鈴木選手はこの大会で首位打者を獲っている等、この辺りから覚醒の片鱗は見せていたようですね。

翌2015年も二軍の公式戦で登板すると16試合/4勝3敗/防御率5.12という成績で前年度に比べると防御率は落ちているものの登板回数も多く順調に勝利を挙げていっていますね。

2016年は二軍公式戦で開幕投手に抜擢されると1失点完投勝利という内容で一軍昇格を果たします。
そして迎えた4月7日の阪神戦でプロ初登板初先発を果たすと4回途中で4安打4失点というほろ苦いデビュー戦となりました。

しかし二軍戦では12試合/6勝2敗/防御率2.31という安定感のある成績で終了し、シーズンオフにはプエルトリコで開催されたのウインターリーグに参加し中継ぎとして5試合に登板すると勝敗はつかなかったものの防御率3.60の成績を残しています。

同期で入団した同い年の田口麗斗投手は今季一軍でブレイクし現段階は差が付いていると言わざるを得ませんが、DeNAベイスターズに移籍し環境が変わることで覚醒する可能性は十分にあるので、追いつけ追い越せで奮起してほしいですね。

スポンサーリンク

平良拳太郎投手の年俸は?背番号は?

平良拳太郎投手の年俸推移は

2014年:540万
2015年:560万
2016年:600万
2017年:750万

ドラフト5位入団なので540万スタートは妥当なところですね。
2017年の150万アップは一軍で初登板を果たしことや二軍での成績が評価されたアップ額ですが、DeNAに移籍するので年俸は少し変わってくるかもしれませんね。

また平良投手のDeNAでの背番号もまだ発表されてないのでわかり次第追記していきます。

※追記:平良投手は先日の入団会見で背番号「59」に決まったようです。

新天地DeNAベイスターズでの飛躍が期待されますね。

平良拳太郎投手のフォームや球種は?

平良投手の投球フォームはトルネード気味の変則サイドスローで特に右打者に対しては効果的みたいですね。
球種は最速147キロのストレートとキレのあるスライダーとカットボール・シュートで組み立て、三振を取っていくピッチャーというよりは打たせて取るタイプのピッチャーです。

トルネード投法といえばメジャーでも活躍した野茂英雄投手の代名詞ですが、野茂氏ほど背中を打者に見せる投球法ではなくあくまでもトルネード気味の投球となっています。

平良拳太郎投手の出身中学や高校時代は?

平良投手の出身中学は地元沖縄の今帰仁村立今帰仁中学校の野球部に所属していたそうです。
中学時代は3年生のときにエースで全国大会に出場するとベスト4に輝く活躍で、沖縄県立北山高校に進学します。

高校では2年生の頃から登板し始めると3年生では県大会優勝、九州大会でもベスト8まで進出すると甲子園未出場ながらプロのスカウト陣も注目する選手になります。

平良拳太郎投手に関する記事一覧

平良拳太郎投手のまとめ

今回は巨人から人的補償で横浜DeNAベイスターズに移籍することが決定した平良拳太郎投手を紹介してきました。

平良投手自身がどっちでプレーしたいのかはわかりませんが、個人的にはこのまま選手層の厚い巨人でチャンスを待つよりDeNAベイスターズのほうがチャンスも多く出場機会は増えると思います。
DeNA側も将来性を期待しての獲得なので、後々巨人が平良投手をプロテクトしなかったことを後悔させるような活躍を見せてほしいですね。

なんとなくDeNAベイスターズの優勝の方が巨人より早いような気もしますしw

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。