野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

中井大介(巨人)の結婚した嫁は?年俸は?出身中学や高校時代も

中井大介(巨人)の結婚した嫁は?年俸は?出身中学や高校時代も

野球界はオフも各選手の動向が連日のように報道されています。
むしろオフのほうがFA移籍や契約更改等、話題性のあることが多くシーズンが始まるまで様々なことが注目されます。

中でも選手のプライベートな部分にも注目が集まり、特に結婚報道はこの時期が一番多くなりますよね。

今年も年明け早々、田口麗斗投手や岡本和真選手、中井大介選手ら巨人だけでも3選手の結婚が続々と発表されおめでたいことが続いています。

プロ野球選手は結婚も一般男性より比較的早く、嫁さんがいたほうが健康管理や規則正しい生活ができるので結婚したほうが良い成績を残せることが多いです。
この3選手も生涯の伴侶を得、今季からの活躍が益々期待できますね。

そこで今回は中井大介選手にスポットを当てて嫁さんのことや中井選手のこれまでの球歴等を紹介していきます。

スポンサーリンク

中井大介選手のプロフィール

nakai-daisuke_02

生年月日:1989年11月27日(27歳)
出身地:三重県伊勢市
身長:182センチ
体重:85キロ
右投右打
内野手・外野手

中井大介選手のこれまでの成績は?

中井選手の大きな特徴は守れるポジションの多さで内野は捕手以外全て守ることができ、外野もこなすことができるユーティリティプレイヤーです。
打撃も強い打球が持ち味ですが、まだその才能が開花したとは言えないかもしれないですね。

今季はプロ入り10年目の年になるので何とか奮起して頑張ってもらいたいです。
それでは中井選手のこれまでの成績等を振り返っていきます。

2007年、三重県立宇治山田商業高校からドラフト3位指名で巨人に入団すると、1年目はイースタンリーグの公式戦に出場します。
高卒ルーキーながらこの年は96試合に出場し、打率267/本塁打10/打点50という好成績を残すも、一方では105三振を記録するなど課題のあるシーズンに終わりました。

プロ2年目、前年度の結果を受け春季キャンプを一軍で迎えるとシーズン序盤に一軍昇格を果たします。
この年は一軍公式戦に18試合出場し、打率233という結果に終わり以降一軍と二軍を行ったり来たりの生活になります。

翌年からも一軍定着というシーズンはないものの、2013年には48試合で打率324/本塁打4と持ち前の強打を活かす活躍を見せ2015年には巨人の4番に起用される等、出場機会は少ないもののチャンスは貰えますが、なかなか結果を出せないというシーズンが続きます。

2016年もプロ2番目となる43試合の出場を果たしますが、打率196と不振が続きシーズンを終えます。

2013年をピークに年々成績が落ちている印象ですが、やはりこの年のケガの影響が大きいんですかね~。
今シーズンもレギュラー獲得とまではいかなくても合同自主トレもしたことのある高橋監督ならある程度はチャンスを貰えると思うので、そこでしっかり結果を残せるように、背水の陣でシーズンに臨んでほしいですね。

中井大介選手の年俸推移は?

nakai-daisuke_03

ここではこれまでの中井選手の年俸推移を見ていきます。

2008年:540万
2009年:800万
2010年:800万
2011年:780万
2012年:700万
2013年:840万
2014年:2000万
2015年:1600万
2016年:1400万
2017年:1400万

こう見るとこれまでの成績で4桁というのはさすが巨人といったところですね。
やはり2013年の成績で大幅に上がってはいますが、その後は右肩下がりです。

成績からダウン提示は仕方ないとは思いますが、今年は結婚もしてるので心機一転結果を残して大幅アップとなればいいですね。

スポンサーリンク

中井大介選手の結婚した嫁はどんな人?

nakai-daisuke_04

中井選手が婚姻届を出したのは2017年1月1日で元旦に結婚されたようです。
お相手の女性は中井選手より1歳年上の28歳で都内在住の美容関係の仕事をしている一般女性だそうです。

嫁さんと出会ったのは2014年オフで翌年の2015年1月から交際をスタートさせたようです。
そして交際から2年ほど経った2016年11月、中井選手の誕生日にプロポーズをし結婚に至ったそうです。

誕生日にプロポーズ、元旦に結婚って記念日も重なっていいですね~。
今年に入ってから巨人では田口投手、岡本選手、そしてこの中井選手と結婚ラッシュが続いていますが、今シーズンこそはリーグ優勝を果たして日本一を目指してほしいです。

ちなみに画像等は一般の方なので公開されていませんが、ニュース等では似顔絵が公開されているようですね。

中井大介選手の出身中学や高校時代は?

小学1年生から野球を始めた中井選手は地元三重県の伊勢市立五十鈴中学校に進学し3年生の時には野手から投手に転向します。

その後三重県立宇治山田商業高校に進学し、1年生からレフト兼投手を任されると3年の夏の大会では主に投手として甲子園出場を果たします。
投手として、投げては最速146キロの直球を武器に打っては高校通算28本塁打を記録し、夏の予選で打率667というミート力もある中距離バッターとしてプロからも注目される選手になります。

中井大介選手に関する記事一覧

中井大介選手のまとめ

2017年の元旦に結婚を発表された中井大介選手を紹介してきました。
これまでチャンスはあったものの中々結果を残すことはできませんでしたが、今年は本当に勝負の年となりそうですね。

プロ10年目という節目の年でもありますし、自身も今季ダメだったら後はないという気持ちでシーズンに臨んでくれると思います。
長年のファンは中井選手が覚醒してくれることを心待ちにしていると思うので今季こそは誰もが納得するような成績を残してほしいですね。

今季の中井選手の活躍に注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!