野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

多和田真三郎(西武)の成績は?出身中学や富士大時代に彼女の噂も

多和田真三郎(西武)の成績は?出身中学や富士大時代に彼女の噂も

2016年のシーズンオフはFA市場が活発でこれまでにソフトバンクホークスの森福允彦投手、横浜DeNAベイスターズの山口俊選手、日本ハムファイターズの陽岱鋼選手、西武ライオンズの岸孝之投手がそれぞれFA権を行使し、巨人と楽天イーグルスに移籍しました。

各チームの主力選手の移籍は大きな話題となり特に西武ライオンズで右のエースだった岸孝之投手の抜ける穴は相当大きなものになりそうですね。

しかし西武の投手陣も若手選手が育ってきており、昨季初の二桁勝利を果たした左のエース・菊池雄星投手を筆頭に今季3年目となる高橋光成投手や2年目の多和田真三郎投手、さらにはドラフト1位で入団した高校BIG4の今井達也投手等、岸投手の抜けた穴を埋めるべく若手選手が台頭してくるのは楽しみな一面もありますよね。

その中でもプロ1年目から7勝を挙げる活躍で、今季は開幕先発ローテ入りも果たしてくれそうな多和田真三郎投手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

多和田真三郎投手のプロフィール

生年月日:1993年4月13日(23歳)
出身地:沖縄県中頭郡中城村
身長:182センチ
体重:82キロ
右投右打
投手

多和田真三郎投手の成績や年俸は?

富士大学のエースとして活躍した多和田投手は2015年のドラフト1位で西武ライオンズに入団します。
当時西武のドラフト1位指名は前年度の高橋光成投手に続き2年連続の投手指名で、2016年の今井達也投手で3年連続で1位は投手指名となっています。

即戦力右腕として、過去松坂大輔投手や涌井秀章投手が付けた「18」のエースナンバーを背負って入団した多和田投手は大学4年の時のケガの影響が不安視されていましたが、5月14日はプロ初登板を果たします。

しかし制球が定まらず3連続押し出し等2回途中4失点でマウンドを降り、ほろ苦いデビュー戦となります。

続く2度目の先発では、勝敗は付かなかったものの5回6安打2失点という内容で試合を作ると6月19日の対ヤクルト戦では5回5失点ながら味方の援護もありプロ初勝利を果たします。

その後も8月11日の日本ハム戦でプロ初完投初完封で3勝目を挙げると、2016年は

登板した18試合すべてで先発し、7勝5敗/防御率4.38/奪三振91という成績を残します。
一方二軍でも5試合に登板し2勝0敗/防御率2.05という成績で1年目のシーズンを終えます。

2015年のドラフト1位の大卒ルーキーは他にもDeNAベイスターズの今永昇太投手や阪神の高山俊選手、広島カープの岡田明丈投手、オリックス・バファローズの吉田正尚選手等当たり選手が多い印象ですね。

多和田投手を含めたルーキーたちの2年目はやはり「2年目のジンクス」となるのか、ジンクスも関係ない活躍をしてくれるのか非常に楽しみですね。

そして多和田投手の年俸は2016年の1500万から800万アップの2300万でサインをしたそうです。
7勝ならもう少しアップするかなと思っていましたがチーム事情もあるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

多和田真三郎投手の出身中学や富士大時代は?

沖縄県出身の多和田投手は中城村立津覇小学校1年の時に地元のクラブチームで野球に出会います。
中城村立中城中学校に進学すると学校の軟式野球部に入部し、沖縄県立中部商業高校に進学します。

高校時代は2年生でチームのエースとなり、3年の夏の大会では決勝戦まで進出するもあと一歩のところで甲子園出場は果たせませんでした。
その後プロ志望届を提出するも指名漏れとなり富士大学へ進学することになります。

富士大では1年からリーグ戦に出場すると秋の神宮大会ではノーヒットノーランを達成する等、チームの優勝に貢献し防御率0.30という抜群の安定感でMVPを獲得します。

1年生からずば抜けたピッチングでチームの主力になると、大学4年間で5度のMVPに輝く等

大学通算46試合に登板し32勝8敗/防御率1.08という成績を残します。

4年の春季リーグ終盤では右肩を痛め、その後登板はなかったものの入団後渡辺久信前監督から「新人投手では一番」といわれるほどの評価を受けています。

投手出身の渡辺前監督の高評価は本人にとっても嬉しいでしょうね。
それにしても大学1年生の時からこれだけ活躍してるにも関わらず高校時代は指名漏れとなったのは何でなんですかね~。

まあ高卒で入団してたらここまで活躍できなかったのかもしれないので結果的には大卒からで良かったのかもしれないですね。

多和田真三郎投手の彼女の噂は?

多和田投手の彼女について調べてみましたが、特に情報はありませんね。
ていうかまったくありませんでしたw

大学出身の選手なので彼女いてもおかしくないですが、今は野球に集中する時期なのかすでに支えてくれている女性がいるのか謎ですね。
また何か情報があれば追記していきたいと思います。

多和田真三郎投手に関する記事一覧

多和田真三郎投手のまとめ

今回は西武ライオンズの2015年ドラフト1位の多和田真三郎投手を紹介してきました。
1年目から期待通りの活躍で今季は開幕先発ローテ入りを果たして二桁勝利を目指して頑張ってほしいですね。

岸投手が抜けた穴を埋めるのは多和田投手や高橋光成投手のような若手選手になってくると思いますが、お互い切磋琢磨して将来は西武のエースになってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。