野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

杉浦稔大(ヤクルト)の出身中学や高校大学時代は?弟もイケメン?

杉浦稔大(ヤクルト)の出身中学や高校大学時代は?弟もイケメン?

2017年に入り野球界では様々なニュースが報道されていますね~。
特に野球選手の結婚というのは誰もが気になるようで今年に入ってからも巨人の田口麗斗投手や中井大介選手、岡本和真選手に中日の高橋周平選手等、結婚ラッシュが続いています。

その中でも先日今オフ最大のビックカップルとも言える結婚発表があり、ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手とテレビ東京の紺野あさ美アナウンサーが結婚を発表されました。
球界のイケメンと元アイドルのアナウンサーの結婚は話題性も抜群で連日報道がされていますが、こんな可愛い女性と結婚できる杉浦投手はうらやましい限りですね。

そこで今回はヤクルトスワローズの杉浦稔大投手のことを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

杉浦稔大投手のプロフィール

生年月日:1992年2月25日(24歳)
出身地:北海道帯広市
身長:189センチ
体重:86キロ
右投右打
投手

杉浦稔大投手の成績や年俸は?

今季プロ4年目となった杉浦投手は2013年國學院大学から即戦力右腕としてドラフト1位でヤクルトスワローズに入団します。

開幕一軍ローテを期待され入団後キャンプに参加するも2月中旬右肘靭帯断裂という大ケガを負いシーズンの半分はリハビリに費やすことになりました。
復帰を果たしたのはケガから5ヶ月後の7月の二軍戦でその後シーズン終盤の9月10日には一軍初登板初先発を果たします。

プロ初登板は6回2失点と好投するも打線の援護がなく惜しくも敗戦投手となりましたが、9月24日の広島戦では味方の大量援護の後押しもあり5回3失点ながらプロ初勝利を挙げます。
プロ1年目はケガで出遅れるも4試合に登板し2勝2敗/防御率3.52/23回/28奪三振と三振率も高くWHIPも1.09という高い数字で、来季からの活躍が期待できる内容でシーズンを終えます。

続く2015年新人王獲得も期待される中開幕一軍ローテ入りを果たし、開幕3連戦で先発を任されるとそこから3連敗を喫しその後右肘の故障でまたも長期離脱を余儀なくされます。

そして9月に1軍復帰すると9月の中日戦で初勝利を果たし、CSでも初登板し日本シリーズ進出に貢献します。
この年は7試合に登板し1勝3敗/防御率1.92という内容でシーズンを終えています。

2年連続のケガで長期離脱となりましたが、1年目の肘のケガでは手術せずにリハビリで治したそうですね。
確かに手術で腕にメスを入れると野球生命に関わることもあるので手術するかは判断が難しいですね。

そして昨シーズン先発ローテ入りを目指していましたが、ローテ入りとはならず中継ぎも経験するもののシーズン中盤にはまたしてもケガで離脱しこの年は17試合に登板し3勝2敗/防御率7.24という結果を残します。

プロ入りから毎年ケガでチームを離脱することになっていますが、昨年後半には復帰を果たしているようですね。
元々力のある投手なので1年間ローテを守りきることができれば二桁勝利をできるぐらいの能力はあると思います。

今季こそは1年間ケガもなく実力を発揮してほしいですね。

そして杉浦投手の年俸ですが、

契約金1億円
2014年:1500万
2015年:1600万
2016年:1700万
2017年:1500万

ケガが多いとはいえ変動も少なく、比較的評価は高い印象ですね。
球団も今後の復活を期待しての額だと思うので、嫁さんのためにも今季こそは活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

杉浦稔大の出身中学や高校時代は?

杉浦投手の出身中学は地元の帯広市立西陵中学校というところで軟式野球部に所属していたようです。
さらに杉浦投手は野球だけでなく小学生の頃からアイスホッケーもやっており、こっちは帯広選抜に選出され全国3位という成績も残しています。

さすがプロに行くだけあって当時から運動神経抜群の少年だったようですね。

そして高校は帯広大谷高校に進学し2年の秋にはエースの座を掴みます。
甲子園出場はなかったものの高3の夏の大会では準優勝に輝く等、あと一歩のところまできていたそうです。

高校当時からプロのスカウトも注目する投手だったそうですが、ドラフトでは指名漏れとなり国学院大学へ進学します。

杉浦稔大投手の国学院大学時代の成績は?

国学院大学に進学すると2年生からリーグ戦に出場し頭角を現していきます。
そして3年の春にはエースになると春秋のリーグで15試合登板し7勝3敗という好成績を残し、4年生のときには大学日本代表に選ばれると日米大学野球では3勝2敗とチームの優勝に貢献します。

大学リーグ通算成績

22試合/12勝7敗/防御率2.37/奪三振108

という成績を残し、ヤクルトにドラフト1位で入団するとエースナンバーの背番号「18」を与えられプロ入りします。

杉浦稔大投手の弟もイケメン?

杉浦投手の家族はスポーツ一家だそうで、お父さんも元高校球児でお母さんも学生時代にソフトボールをしていたそうです。
そんな中で育った杉浦投手が野球をするのはごく自然の流れですが、弟の大斗さんも野球をやっているみたいですね。

しかも弟の大斗さんは兄が出場できなかった甲子園に行き、そこで選手宣誓も務めたそうです。
さらに兄の杉浦投手同様かなりのイケメンですw

弟さんは現在帯広畜産大学で野球をしているようなので兄弟揃ってプロ入りする日が来るかもしれないですね。

杉浦稔大投手の嫁は紺野あさ美さん

先日テレビ東京のアナウンサーである紺野あさ美さんとの結婚を発表した杉浦投手ですが、インスタグラムでツーショット写真が公開されているようですね。
まさしく美男美女カップルというところですが、身長は189センチと156センチで二人が並ぶとその身長差に驚きますね。

野球選手とアナウンサーの結婚はかなり多いですが、紺野さんの方が年上ということもあり杉浦投手をしっかり支えてくれそうなので上手くいきそうですね。

杉浦稔大投手に関する記事一覧

杉浦稔大投手のまとめ

今回は先日結婚を発表した杉浦稔大投手を紹介してきました。
これからは守るべき家族も増えたので来季こそ、その実力を存分に発揮してほしいですね。

ヤクルトがAクラス入りを果たすには先発陣の安定も必要なので杉浦投手には期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。