野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

平野佳寿(オリックス)がWBCへ?成績や年俸は?嫁や子供も調査

平野佳寿(オリックス)がWBCへ?成績や年俸は?嫁や子供も調査

いよいよ3月開催される第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)が迫ってきました。
侍ジャパンのメンバー選出も大詰めを迎え、先日大谷翔平選手や筒香嘉智、鈴木誠也選手らが選考発表され登録メンバー28名中19名が発表されました。

残す9枠も石川歩投手や小林誠司選手ら8名が有力とされており、残す1枠が注目されていました。
そして先日抑えの切り札として名前が上がってきたのがオリックス・バファローズの守護神・平野佳寿投手です。

ここには巨人の澤村拓一投手やメジャーでプレーしている田澤純一投手が有力視されていましたが、パリーグを代表するクローザーの平野投手が一躍候補に躍り出たようですね。

残り9枠の発表は今月下旬だそうですが、今季31セーブという安定した成績を挙げている平野投手の抜擢は納得ですね。
メジャーの田澤投手はチーム事情もありますし、巨人の澤村投手はセリーグのセーブ王を獲得しましたが、シーズンを通して安定せず救援失敗が多い印象もあるのでこの中なら平野投手一択というところですね。

もし平野投手が選ばれることがあれば日本の守護神として頑張ってもらいたいですね。
それでは今回はオリックス・バファローズの平野佳寿投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

平野佳寿(オリックス)投手のプロフィール

生年月日:1984年3月8日(32歳)
出身地:京都府宇治市
身長:186センチ
体重:84キロ
右投右打
投手

平野佳寿投手のこれまでの成績は?

2005年京都産業大学から希望枠でオリックスに入団すると、プロ1年目のシーズンは先発としてマウンドに上がります。
初勝利はプロ初登板となる2006年3月30日の楽天ゴールデンイーグルス戦で4月上旬の登板ではプロ初完封を挙げる活躍を見せます。

プロ1年目から26試合に登板し24先発/7勝11敗/防御率3.81という成績を残し、1年目からフル稼働でチームに貢献します。

しかし多くのアスリートがぶち当たる「2年目のジンクス」に阻まれ、翌年は8勝と勝利数は前年度より増やすもののリーグ最多の13敗を喫します。
大きく負け越しても8勝を挙げる活躍を見せているので、やはり当時から能力は高い投手だということがわかりますね。

そして3年目の2008年はケガの影響もあり一軍登板は一度もなく、翌年の2009年も先発として登板するも3勝12敗と大きく負け越し2010年からは中継ぎへ活躍の場を変えることになります。

中継ぎ転向後は毎年60試合以上を投げ、防御率1点台から2点台前半と安定した成績が続き、2011年には43ホールドを挙げ最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得します。

チームのセットアッパーとして確固たる地位を築くと、2013年からは本格的にチームの抑えとなりこの年は31セーブを挙げ、続く2014年はリーグ最多の40セーブを挙げる等、新たな守護神として活躍を続けていきます。

そして昨シーズンもチームは最下位という結果に終わるものの、リーグトップのソフトバンクホークス・サファテ投手に次ぐ31セーブをマークしリーグ2位のセーブ数を記録します。

チームのクローザーとなってからの成績は

2013年:60試合/2勝5敗31セーブ9ホールド/防御率1.87
2014年:62試合/1勝6敗40セーブ8ホールド/防御率3.43
2015年:33試合/0勝3敗12セーブ10ホールド/防御率4.06
2016年:58試合/4勝4敗31セーブ8ホールド/防御率1.92

という結果になっています。

2015年は救援失敗も目立っていましたが、この成績を見るとすでに球界を代表するクローザーですよね。
今季もチームの守護神を担ってくれるとは思いますが、さらなる活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

平野佳寿投手はWBC侍ジャパンの守護神?

ここへきてWBCメンバーの有力候補として名前が上がってきた平野投手ですが、現在侍ジャパンのクローザーは日本ハムの増井浩俊投手が決定しており、有力候補として楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹投手の名前が挙がっています。

このまま正式メンバーになるとクローザーは3人になりますが、増井投手は昨シーズン先発に転向しているので侍ジャパンでの起用方法は謎ですよね。
そこで守護神を左の松井投手、右の平野投手に託すのではないかと思います。

特にここ一番の大事な試合では平野投手のような実績と経験豊富なクローザーの存在はチームにも大きな戦力になるので世界の舞台で投げる平野投手を見てみたいですね。

平野佳寿投手の年俸推移は?

今季プロ12年目に入る平野投手の推定年俸を紹介していきます。

2006年:1500万
2007年:3700万
2008年:4800万
2009年:3800万
2010年:4200万
2011年:7200万
2012年:1億2000万
2013年:1億5000万
2014年:1億9000万
2015年:3億
2016年:3億
2017年:3億

2014年オフFA権を取得した平野投手はオリックスと3年総額9億という複数年契約を結んでいることからここ3年は3億となっていますね。
それにしても3億て・・・w

とんでもない額ですよね~。
チームメイトの金子投手は球界最高年俸の5億ですし、オリックスは年俸も高い印象ですがこれだけ長年活躍しているのでこの金額なんでしょうね。

平野佳寿投手の結婚した嫁や子供は?

2011年のオフ、当時27歳だった平野投手は同い年の佐藤亜衣さんという一般女性と結婚されています。
出会ったのは2009年のオフ、当時ゴルフ場で働いていた亜衣さんに一目惚れし、猛アタックの末お付き合いが始まったそうです。

当時嫁さんは平野投手がプロ野球選手だとは知らなかったそうですが、あまり野球には興味がなかったんですかね~。
今では球界を代表するクローザーで年収3億というとんでもない額を稼いでいますが、結婚してから成績も飛躍的に伸びているので嫁さんの力は大きかったんでしょうね。

子供についても調べてみましたが、まったく情報がなくいるのかもわかりません。
まあ結婚して6年ほど経つのでいそうな気もしますが、発表してないだけかもしれないですね。

平野佳寿投手に関する記事一覧

平野佳寿投手のまとめ

今回は3月のWBCに侍ジャパンとして選出される可能性の高い、オリックス・バファローズの平野佳寿投手を紹介してきました。
安定感抜群で今や押しも押されぬ球界を代表するクローザーとなりましたが、侍ジャパンに選手されるようなことがあればさらに楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。