野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

高橋純平(ソフトバンク)の出身中学や高校時代は?二軍成績も調査

高橋純平(ソフトバンク)の出身中学や高校時代は?二軍成績も調査

各球団2月1日からキャンプインし、どの球団も新加入したドラフト上位選手が連日注目を集めています。
特に今回ドラフトの目玉と言われた大学BIG3の福岡ソフトバンクホークスの田中正義投手、中日ドラゴンズの柳裕也投手、千葉ロッテマリーンズの佐々木千隼投手は即戦力としても期待されており開幕一軍スタートとなるのか注目を集めています。

さらにこの春季キャンプでは主力選手はもちろんのこと、これからブレイクを予感させるような若手選手も多数注目され、今回紹介するソフトバンクホークスの高橋純平投手のような覚醒が待たれる選手も取り上げられます。

そこで今回は昨年のドラフト1位でソフトバンクホークスに入団した、今季一軍デビューの掛かる高橋純平投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

高橋純平(ソフトバンク)投手のプロフィール

生年月日:1997年5月8日(19歳)
出身地:岐阜県岐阜市
身長:183センチ
体重:81キロ
右投右打
投手

2015年ドラフト1位・高橋純平投手のこれまでの二軍成績は?

岐阜県立岐阜商業高校から2015年ドラフト会議で3球団の競合の末、交渉権を得た福岡ソフトバンクホークスに入団します。

高卒ルーキーながら大きな期待を受け入団したものの、2016年1月に実施された新人合同自主トレで左足の故障によりスタートが出遅れると二軍生活が続き、プロ初登板は2016年5月28日の二軍公式戦にリリーフとして登板し2回2失点という結果に終わります。

その後もこの年は二軍公式戦のみの出場となり7試合で28.1イニング/2勝1敗/防御率2.22/奪三振20/与四球20という結果に終わります。

プロ1年目は思うような結果を残せていませんが、7月のフレッシュオールスターでは最速154キロを記録する等今季の活躍が期待されます。

2017年の高橋純平投手は一軍登板できる?

昨シーズンはケガの影響もあり、二軍公式戦で7試合のみの登板となりましたが今季は一軍キャンプにも選ばれ順調に調整できているようですね。
もちろんこれから行われるチーム内の紅白戦、オープン戦での結果によるものが大きく影響してくると思いますが、今季一軍デビューは比較的早い段階で実現しそうですね。

それでも先発ローテ入りというのはこの選手層の厚いソフトバンクホークスでは非常にハードルが高く、今季は経験を積ますための一軍数試合の登板に終わるのではないでしょうか。

基本的には二軍で先発ローテを担い、1年間じっくり二軍で経験と実績を積んで来季から先発ローテ争いに参加していくという流れになるのではないかと思います。

今季から先発ローテ入りし、ガンガン投げていってくれるのが理想ですが、高橋投手自身もまだ19歳と若くこれからの選手なのであせらずじっくり成長していって将来はソフトバンクのエースを担うような投手になってほしいですね。

スポンサーリンク

高橋純平投手の出身中学は?

小学2年生から地元のチームで軟式野球を始めると、岐阜市立梅林中学校では揖斐パワーズに所属します。
中学3年生の時にはボーイズ岐阜県選抜で最速142キロの直球で準優勝に輝くと、岐阜県の強豪校・岐阜県立岐阜商業高校に進学します。

中学時代はそこまで目立った選手ではなかったそうですが、県選抜で142キロを記録したことで一躍注目を浴びる投手となったようです。

高橋純平投手の高校時代の成績は?

岐阜県立岐阜商業高校に入学すると1年生の春からベンチ入りし、県大会では最速145キロを記録するとこの頃からプロ注目の1年生として話題となります。

その後1年の秋からチームのエースを託されると、2年の春には県大会で最速151キロを記録し、この大会で優勝を果たすと夏の予選はベスト4まで勝ちあがります。
続く秋の東海大会では決勝まで投げぬき33イニングで自責点1の防御率0.27/奪三振35という抜群の成績でチームを準優勝に導くと、春の選抜で甲子園初出場を果たします。

選抜では3試合26イニングを投げ、防御率1.73という成績にイニング数と同じ26三振を奪う活躍で、国内の球団のみならずメジャー数球団が視察に来る等「高校No1投手」として注目を集めます。

そして周囲の期待の掛かる中、臨んだ夏の予選では左太ももの肉離れにより、予選は1試合のみの登板で甲子園は逃すものの大会後のU-18日本代表に選ばれる等、評価も高くその後のドラフト会議では3球団が競合することになります。

まさに2015年のドラフト最注目の投手でしたが、この年は楽天のオコエ瑠偉選手や千葉ロッテの平沢大河選手、中日の小笠原慎之介投手高卒ルーキー豊作の年となりましたね。
この年の高卒ルーキーで昨シーズン一軍デビューをしていないのは高橋投手だけとなっていますが、まだ大きな差はないので今季一軍デビューを果たしそのポテンシャルを存分に発揮してほしいですね。

高橋純平投手に関する記事一覧

高橋純平投手のまとめ

今回は福岡ソフトバンクホークス期待の若手・高橋純平投手を紹介してきました。

昨年は同じドラ1の高卒ルーキーがみんな一軍デビューを果たす中、ケガの影響もあり悔しいシーズンとなりましたが、今年はここまで順調にきているようなので開幕が楽しみですね。
今年は飛躍の年となるのか高橋投手に注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。