野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

山本翔也(阪神)がイケメンで彼女は?二軍成績は?出身中学高校も

山本翔也(阪神)がイケメンで彼女は?二軍成績は?出身中学高校も

昨シーズン阪神タイガースは「超変革」というテーマを掲げ、金本新監督の元、新体制でシーズンに挑むものの4位Bクラスという結果に終わりました。

しかし変革という通り、チームの指揮を託された金本監督はこれまで一軍出場の少なかった選手を次々起用していき、北條史也選手や原口文仁選手、岩貞裕太投手のような選手がブレイクを果たすことになったのはこれからの阪神タイガースにとっては明るいニュースであり、2年目の今季もどの選手がブレイクを果たしてくれるのか楽しみでもあります。

そして先日春季キャンプがスタートし、一軍キャンプのメンバーが連日ニュースになる中、今回注目する選手は社会人野球からプロ入りした山本翔也投手にスポットを当てていきたいと思います。

入団から今年で4年目となり、二軍で経験を積みながら徐々に一軍でも登板回数を増やしていき、今季ブレイクが期待されている選手の一人であり、ここでは山本投手のこれまでの成績や球歴を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

山本翔也(阪神)投手のプロフィール

生年月日:1988年10月12日(28歳)
出身地:福井県越前市
身長:183センチ
体重:87キロ
左投左打
投手

山本翔也投手のこれまでの一軍・二軍の成績は?

社会人野球の王子製紙から2013年のドラフト5位指名で阪神タイガースに入団すると、即戦力として期待され1年目から一軍キャンプに抜擢されます。
しかしオープン戦では結果を残すことができず開幕は二軍スタートなり、一軍デビュー戦は2014年7月27日の広島カープ戦でのリリーフ登板となります。

この試合では打者2人に対して1安打という内容で交代し、続く7月31日の試合では打者4人に対して2安打1失点という内容でこの年の一軍公式戦はこの2試合のみの登板となります。
一方二軍公式戦では34試合/27.2イニング/防御率1.95という成績で打者115人に対して与四球はわずか5つと高い制球力を見せています。

2年目の2015年は昨年同様開幕一軍入りは果たせなかったものの7月4日の横浜DeNAベイスターズ戦で一軍公式戦初先発を果たし5回6安打2失点という内容でプロ初勝利を飾ります。
そしてこの年は一軍で7試合に登板すると1勝0敗/10.2イニング/防御率4.22とう内容で終わり、二軍での成績は23試合/3勝1敗/防御率1.82という成績を残します。

2015年は初先発初勝利を果たしたものの昨シーズンは一度も先発のマウンドに立つことはなく、リリーフとして対左打者用のワンポイント登板が多かったようです。
その起用法が上手くはまり、左打者に対しては9打数1安打という好成績を残し、右打者に対しては3打数2安打と打ち込まれた結果となっています。

さらに二軍でも48試合/2勝0敗1セーブ/防御率2.11という好成績を残し、今季は一軍キャンプにも抜擢されているので今年こそ一軍定着となるかもしれませんね。

スポンサーリンク

2017年の山本翔也投手は覚醒する?

今季プロ4年目となり、若手とは言えど社会人出身の投手なので年齢は28歳と結果が求められるシーズンに差し掛かってると思います。

これまでの成績を見ると一軍では結果を残しているとまでは言えませんが、二軍では毎年安定した成績を残し特に与四球の少なさは目を見張るものがありますね。
自身でもコントロールに苦しんだことがないと言っているとおり昨シーズンも二軍で打者152人に対し9与四球と抜群の制球力を見せています。

これだけの成績から見ると今季一軍で登板する機会もあると思いますが、基本的には左打者のワンポイント登板になってくるのではないかと思います。

昨年まではビハインドの場面で登板することが多かったですが、結果を残していくと拮抗した試合での登板数も増えてくると思うので、今季から中継ぎに転向する岩崎優投手とともに左のセットアッパーとして活躍を期待したいです。

山本翔也投手がイケメン!彼女はいる?

山本投手といえば目鼻立ちの整ったかなりのイケメンですが、彼女はいるのでしょうか?

もちろん女性ファンも多いのでこの辺の情報はかなり気になりますよね~。
ということで彼女の情報をネットやツイッター等で調べてみましたが、これといった情報はありませんでした。

ていうか28歳なので彼女というよりは、以前から付き合っていた彼女との結婚報道とかのほうが早そうですね。
もし彼女がいるのなら今季の活躍によってはオフの結婚発表もあるのかもしれないので、とにかく一軍に定着してレギュラーを勝ち取ってほしいです。

山本翔也投手の出身中学や高校時代は?

小学3年生の時に少年野球チームで野球を始めると、武生第二中学校では武生ボーイズに所属しています。
そして福井工大福井高校に進学すると1年生のときからベンチ入りを果たし、出場こそなかったものの夏の大会では甲子園を経験します。

夏の大会終了後、エースとなりその後3年夏の予選にベスト8まで進出するものの甲子園出場とはなりませんでした。

その後法政大学に進学するも登板機会は少なく、4年間を通じてリーグ戦登板回数はわずか3試合に止まります。

こうした学生時代を見るとやはり諦めずに野球をやり続けた結果がプロへの扉を開いたんですね。
ちなみに山本投手のお父さんは大の阪神ファンだったそうで、その阪神に息子が入団するとは思ってもみなかったでしょうね。

どのチームのファンになるのかは家族の影響も大きいので山本投手も阪神ファンだったのかもしれないですね。

山本翔也投手に関する記事一覧

山本翔也投手のまとめ

今回は阪神タイガースの2017年ブレイク候補の投手である山本翔也投手を紹介してきました。

これまでの二軍での成績を見ても今年はやってくれそうな雰囲気がかなり出ていますよね。
今年は一軍キャンプに参加しているので金本監督や首脳陣の期待もかなり大きいと思うので、今季飛躍の年となるように頑張ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。