野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

鈴木翔太(中日)の出身中学や高校時代は?彼女は?弟もすごい

鈴木翔太(中日)の出身中学や高校時代は?彼女は?弟もすごい

プロ野球界は来月3月からオープン戦がスタートし、その後いよいよ2017年シーズンがスタートします。
現在各球団キャンプ真っ只中ということもあり連日キャンプ情報が報じられる中、特に期待の若手選手が注目を集めているようですね。

中でも昨シーズンリーグ最下位と低迷を迎えている中日ドラゴンズが森繁和新監督となり、新体制となったチームがどこまで巻き返していけるのか期待が掛かります。
中日ドラゴンズと言えば、かつては投手王国と言われるほど投手陣が安定しているイメージが強かったですが、昨年はその期待の投手陣も機能せず二桁勝利を記録した投手が一人もいませんでした。

もちろん打撃陣の底上げも必要不可欠ですが、投手力の復活も今季のカギとなっており2016年のドラフトでは明治大学の柳裕也投手を獲得し、アラウホ投手やロンドン投手と新外国人投手も次々獲得しました。

新加入の選手も大きな期待が持てますが、キャンプでは若手選手も順調に調整が進んでいるようですね。
特に今季4年目を迎える鈴木翔太投手の状態がかなり良いらしく、2013年のドラ1投手がいよいよ飛躍の年を迎えるかもしれません。

そこで今回は今季開幕一軍も期待できる鈴木翔太投手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木翔太(中日)投手のプロフィール

生年月日:1995年6月16日(21歳)
出身地:静岡県浜松市
身長:183センチ
体重74キロ
右投右打
投手

鈴木翔太(中日)投手の一軍と二軍の成績は?

2013年聖隷クリストファー高校からドラフト1位で中日ドラゴンズに入団すると、1年目の2014年6月17日の西武ライオンズ戦でプロ初登板を果たします。
この日リリーフで登板した鈴木投手は1イニングを投げ打者6人に対して1安打1本塁打という内容でほろ苦いデビュー戦となりましたが、続く9月16日のDeNAベイスターズ戦では1イニングを無失点に抑えます。

その後も主にリリーフとして登板し5試合/6イニング/防御率4.50という結果に終わり、二軍公式戦では16試合を投げ2勝4敗/防御率4.74とまずまずの成績を残します。

続く2015年、初の先発投手として7月4日の巨人戦のマウンドに立つものの3回を投げ3失点という内容で降板し、この年は一軍で2試合のみの登板となり防御率6.75という成績に終わります。
さらに二軍でも12試合で1勝6敗と大きく負け越し、この年も結果を残すとまではいきませんでした。

そして昨シーズンはケガの影響もあり一軍公式戦には一度も登板することなく二軍でも3試合のみの登板となりましたが、オフの台湾ウインターリーグでは5試合を投げ3勝1敗/防御率2.37と好成績を残し今季に挑みます。

昨年はケガに苦しんだシーズンとなりましたが、ウインターリーグでの成績を見ると今季はかなり期待できそうです。
ドラフト1位とは言え、プロ4年目でそろそろ結果を求められるシーズンになると思うので今季こそは開幕一軍、先発ローテ入りを果たしてほしいです。

スポンサーリンク

鈴木翔太投手の出身中学や高校時代は?

小学1年生の時からショートで野球を始め、高学年から投手に転向したそうです。
そして北浜東部中学校に進学すると「浜松シニア」というチームに所属し、3年時の夏の大会で県準優勝に輝きます。

この実績があれば県内の強豪校からのスカウトもありそうなものですが、高校は聖隷クリストファー高校に進学します。
高校時代は1年秋からエースを任され、続く夏の県予選ではチーム初のベスト4に導く等、徐々に注目を集めていきます。

その後ケガを乗り越えた高校最後の夏の県予選では3試合全てで登板し37奪三振という記録で県ベスト8に輝きます。
甲子園出場はなかったもののプロからは高い評価を得、この年のドラフト会議で現・楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹投手のハズレ1位で中日ドラゴンズに入団します。

鈴木翔太投手の彼女の噂は?

キリっとした顔でかなりのイケメン選手ですが、鈴木投手に彼女噂はあるのでしょうか。
調べてみたところ高校時代はいたというのが大方の噂ですが、本当に彼女がいたのか、その彼女と今も続いているのかわからないですね~。

プロ注目の投手ともなると色々な噂が飛び交うので画像でもない限り真偽のほどは不明ですね。

まあプロに入って色々な出会いもあるでしょうし、モテそうな感じなので今現在彼女ぐらいはいるのかもしれないですね。
ファンとして今は野球に集中して一軍で活躍してほしいという所が本音だとは思いますが。

また情報があれば追記していきます。

鈴木翔太投手の弟もスゴかった!

鈴木投手には1歳違いの弟さんがおり、弟の彩隼(あやと)さんも現在静岡産業大学の投手として活躍しているそうです。

さらにこの鈴木彩隼投手が2016年5月8日のリーグ戦で完全試合を達成し、注目を浴びています。
リーグ戦での完全試合は史上初の快挙だそうで、今年から3年生となる鈴木彩隼選手プロも注目しているのではないでしょうか。

ドラフトに掛かるとすれば来年オフになるので、兄弟揃ってドラフト1位でプロ入りというのもあるのかもしれません。

鈴木翔太投手に関する記事一覧

鈴木翔太投手のまとめ

今回は中日ドラゴンズ期待の若手選手として鈴木翔太投手を紹介してきました。
今のところ結果を残したと言えるシーズンはありませんが、ウインターリーグでの活躍に今季期待せずにはいられないですね。

いよいよ覚醒の年となるのか、今季の鈴木投手には注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。