野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

笠谷俊介(ソフトバンク)がイケメンで彼女は?出身中学高校も

笠谷俊介(ソフトバンク)がイケメンで彼女は?出身中学高校も

昨シーズン日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズは大谷翔平選手の開幕が間に合うのか微妙とはいえ、今年も優勝候補の筆頭にあげられると思います。
そこで各チーム日本ハムの連覇を防ぐべく、今シーズンに臨んでいきますが、その中でもやはり福岡ソフトバンクホークスが連覇阻止のカギを握っていると思います。

12球団一といっても過言ではない選手層の厚さに加え、今季は前千葉ロッテマリーンズのデスパイネ選手も獲得し、優勝奪還の準備を着々と進めています。
さらにソフトバンクでは若手の台頭も目立ち始め、特に真砂勇介選手や高橋純平投手等、これまで一軍であまり出場機会のなかった選手にも期待が集まっています。

そこで今回は若手選手の中から、今季飛躍が期待される2014年のドラフト4位・笠谷俊介(かさやしゅんすけ)投手にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

笠谷俊介(ソフトバンク)投手のプロフィール

生年月日:1997年3月17日(19歳)
出身地:大分県大分市
身長:174センチ
体重:68キロ
左投左打
投手

笠谷俊介投手のこれまでの成績は?

2014年大分県立大分商業高校からドラフト4位指名で福岡ソフトバンクホークスへ入団すると、1年目の2015年は二軍公式戦1試合、三軍戦14試合の登板に終わり、二軍では1イニングで打者4人に対して1安打2三振の成績で三軍では53イニング4勝3敗/防御率1.53という成績を残します。

そして2年目の2016年は一軍二軍ともに出場機会はなく、三軍戦で2試合に登板し、3イニングを投げ安打0/与四球2/奪三振2という結果に終わります。

プロ入りして2年、まだ一軍公式戦出場はなく二軍でもほとんど登板経験がないですが、高卒ルーキーで選手層も厚いソフトバンクホークスなら仕方ないんですかね。

しかし今季はチームメイトであるベテランの和田毅投手の自主トレに参加を志願し、和田投手とともにハードなトレーニングをこなしたようです。
その結果もあり、春季キャンプの練習試合では1イニングを3人で片付け、シーズン前のこの時期から直球は最速146キロをマークしているそうです。

今季は左のワンポイントリリーフで活躍した、森福允彦投手も巨人へ移籍したのでまずは中継ぎから結果を残していき、将来的にはフォームも似ている元ソフトバンクホークスの杉内俊哉投手のようになってくれればいいですね。

スポンサーリンク

笠谷俊介投手がイケメン!彼女の噂は?

笠谷投手といえば目鼻立ちの整った笑顔がさわやかなイケメンですが、彼女はいるのでしょうか。
ネットやSNSを調べてみたところ、特に彼女の有力情報はありませんでしたが、プロ野球選手で人気球団のソフトバンクでさらにイケメンとあれば周りの女性はほっとかないでしょうね。

福岡といえば大きな繁華街もあるので飲みに出歩くこともありそうですが、今は一軍に昇格することが第一なので遊ぶ時間もあまりないかもしれないですね。
また何か情報や噂があれば随時追記していきます。

笠谷俊介投手の出身中学や高校時代は?

小学4年のときから地元のクラブチームで野球を始め、5年生の時には投手になったそうです。
出身中学の大分市立稙田西中学校では大分七瀬ボーイズという硬式野球チームに所属し、早くから硬式野球に触れていきます。

そして大分県立大分商業高校に進学すると、1年からチームのエースを任されると2年夏の大会では5試合で38イニングを投げ、38奪三振と毎回の奪三振率を奪い、自身初となる甲子園へ出場します。

甲子園では東東京代表の修徳高校に8失点を与える等、初戦敗退となりましたが、2年生エースとして注目を集めていきます。
3年最後の夏の大会もエースとしてマウンドに上がり、3試合22イニングで26奪三振を奪う等活躍を見せましたが準々決勝で敗れ、2年連続甲子園出場は果たせませんでした。

しかしその将来性はプロからも注目され、2014年ソフトバンクホークスから4位指名を受けプロ入りを果たします。

笠谷俊介投手に関する記事一覧

笠谷俊介投手のまとめ

今回は福岡ソフトバンクホークスの笠谷俊介投手を紹介してきました。
昨秋のドラフト会議では5球団競合の中から、大学No1投手と言われた創価大学の田中正義投手を獲得し、2015年のドラ1・高橋純平投手も2年目のシーズンに向けて着々と調子を上げていっています。

ソフトバンクの選手層は球界屈指の厚さですが、こうして若い選手がどんどん出てくるのはファンにとっては楽しみですよね。

今季笠谷投手の一軍公式戦初出場はあるのか、注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。