野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

小山雄輝(楽天)のトレードの理由は?彼女や結婚は?成績も調査

小山雄輝(楽天)のトレードの理由は?彼女や結婚は?成績も調査

昨オフ野球界では例年ないほど選手の移籍が活発に行われ、各球団の補強が注目されていました。

特に大型補強となったのは巨人で、FAでソフトバンクホークスの森福允彦投手、日本ハムファイターズの陽岱鋼選手、DeNAベイスターズの山口俊選手を獲得し、新外国人選手ではカミネロ投手や元楽天のマギー選手を獲得しました。

さらに補強はこれだけではなく日本ハムとのトレードで吉川光夫投手と石川慎吾選手を獲得し、楽天からは柿沢貴裕選手を獲得しています。
もちろんトレードなので日本ハムには大田泰示選手と公文克彦投手、楽天には小山雄輝投手がそれぞれ移籍しています。

新天地でシーズンを迎える選手の活躍が期待される中、今回は巨人から楽天ゴールデンイーグルスに移籍した小山雄輝投手を紹介していきます。

スポンサーリンク

小山雄輝(楽天)投手のプロフィール

生年月日:1988年12月5日(28歳)
出身地:愛知県知多市
身長:187センチ
体重:82キロ
右投右打
投手

小山雄輝投手の巨人時代の成績は?

2010年天理大学からドラフト4位指名で巨人に入団すると、2011年4月30日の横浜ベイスターズ戦でプロ初先発を果たします。
この試合で4.1イニングで打者20人に対して5安打/2失点の好投をするものの、勝敗は付かずこの年は3試合のみの出場となり0勝0敗/防御率3.46という成績に終わります。

続く2012年8月31日DeNAベイスターズ戦で、この年5度目のマウンドに上がると7回3安打/無失点という内容に抑えると、プロ初勝利を果たします。
この年は昨年より大幅に出場回数を増やし、10試合で2勝2敗1ホールド/防御率1.87という成績を残します。

そして2014年シーズンは、小山投手にとって飛躍の年となり自己最多となる16試合で15先発、6勝2敗/防御率2.41という好成績でチームに貢献します。

しかし2015年と2016年は登板回数も少なく、一軍公式戦で勝利を果たすことができずオフに楽天ゴールデンイーグルスの柿沢貴裕選手とのトレードが成立します。
ここ2年はたしかに満足する成績とは言えませんが、やはり選手層の厚い巨人では出場機会も限られてきますよね。

この辺は常勝軍団ゆえ仕方のないことかもしれません。

小山雄輝投手のトレードの理由は?

昨オフ、楽天の柿沢選手とのトレードが成立しましたが、トレードの理由として巨人側は「将来有望な若手の野手」を希望し、楽天側は「補強ポイントである投手」という考えで小山投手を星野仙一球団副会長から直々の指名で、今回のトレードが成立したそうです。

確かに小山投手は先発からリリーフもこなせるピッチャーですし、柿沢選手においては一軍出場はないものの、二軍で結果を残し始め、将来性のある選手なのでお互いにとってプラスになるトレードかもしれないですね。

しかし一方で言われているのは、巨人がFAで獲得したDeNAベイスターズの山口俊投手の人的補償に、小山投手を第一候補にしていたため、同じリーグのDeNAに獲得されるなら楽天とのトレードの方が良いと考えたのではないかという意見も少なくありません。

たしかにタイミング的にはつじつまも合うので、その可能性はゼロではないかもしれませんが真相はどうなんでしょうね。

まあどちらにせよ小山投手が楽天へ移籍したことにより、出場機会という意味では巨人より確実に増えると思うのでこのチャンスを活かして、今季はフル回転の活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク

小山雄輝投手は開幕一軍?起用は中継ぎ?

現在小山投手は開幕一軍スタートを目指してキャンプ、オープン戦に挑んでいますが、対外試合では5試合5イニングを1安打無失点という内容でかなり調整も順調にいっているようですね。

この調子でオープン戦を切り抜ければ、開幕一軍はほぼ確実になってくると思うので頑張ってほしいですが、起用方法はどうやら守護神の松井裕樹投手の前で、セットアッパーになりそうですね。

巨人でも先発や中継ぎを経験しているので特に問題もなさそうですし、先発で見たいところですが楽天の先発陣は揃っているので、中継ぎが適任かもしれないですね。
今季どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

小山雄輝投手の彼女は?結婚はしてる?

現在28歳の小山投手ですが、まだ独身のようですね。
特に彼女の情報も出ていないので今はフリーなのかなと思いますが、なんといっても球界屈指の人気球団である元巨人の選手なので彼女ぐらいはいるかもしれないですね。

もし彼女がいるのなら今回の移籍をきっかけに結婚発表なんてこともあるかもしれません。
今後小山投手の彼女情報があれば、またここで紹介していきます。

小山雄輝投手に関する記事一覧

小山雄輝投手のまとめ

今回は巨人から楽天ゴールデンイーグルスにトレード移籍した小山雄輝投手を紹介してきました。
このトレードがお互いにとってプラスになればいいですね。

楽天はFAで西武ライオンズの岸孝之投手を獲得し、今回の小山投手の獲得で投手陣がかなり揃ってきましたね。
昨年は5位Bクラスという悔しいシーズンだったので、今季こそはAクラス入りを果たしてほしいですね。

小山投手が新天地でどこまで活躍できるのか注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。