野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

池田駿投手(巨人)の評価は?彼女は?出身中学や高校時代も調査

池田駿投手(巨人)の評価は?彼女は?出身中学や高校時代も調査

いよいよ本日3月31日(金)からプロ野球が開幕します。
各チーム開幕一軍登録の発表もされ、あとは試合を待つばかりですが今年の注目チームといえば、昨オフ総額約25億円の大型補強をした巨人ですよね。

DeNAベイスターズから移籍した山口俊投手と日本ハムファイターズから移籍した陽岱鋼選手は開幕一軍には間に合いませんでしたが、元楽天のマギー選手、福岡ソフトバンクホークスから移籍した森福允彦投手、メジャーから移籍のカミネロ投手らは開幕一軍登録を掴んでいます。

彼ら補強選手が巨人優勝奪還へのキーマンとなるため、どんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですが、同じく新戦力のルーキー達の活躍にも目が離せないですね。

昨秋ドラフト1位で入団した吉川尚輝選手は開幕一軍スタートとはなりませんでしたが、巨人では社会人出身のドラフト3位・谷岡竜平投手、同じく社会人出身のドラフト4位・池田駿投手が巨人という選手層の厚い中、見事開幕一軍登録のチャンスを掴んでいます。

他のルーキー達もシーズン中に昇格する可能性は十分にありますが、まずはこの二人がどんなプレーをファンに見せてくれるのか楽しみですね。

そこで今回は池田駿投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

池田駿投手(巨人)のプロフィール

生年月日:1992年11月29日(24歳)
出身地:新潟県三島郡
身長:174センチ
体重:71キロ
左投左打
投手

池田駿投手の評価は?ポジションは中継ぎ?

最速148キロの直球を武器にカットボール、スライダー、チェンジアップを駆使して打者を打ち取ります。

社会人チームのヤマハでは2015年から入団し、1年目からリリーフとして公式戦に出場、2年目の2016年都市対抗戦では予選から先発で登板すると2度の完封等でチームの勝利に貢献します。

続く都市対抗戦では8回1/3イニングで6失点と精彩を欠くものの、日本選手権では初戦で対戦した昨秋ドラフト1位でオリックス・バファローズに入団した山岡泰輔投手(東京ガス)と投げ合い、準決勝と決勝では、それぞれ2失点、1失点という好投でチームの優勝の原動力となると大会MVPを獲得します。

そして2016年のドラフト会議にて巨人からドラフト4位指名で入団すると、春季キャンプでは二軍メンバーとなるもののオープン戦途中に一軍に昇格し、3月26日のロッテとのオープン戦で1イニングを三者凡退と完璧な内容で抑え、谷岡投手と共にルーキーでは唯一の開幕一軍スタートを切ります。

ポジション的にはリリーフ登板になるそうですが、谷岡投手と共にリード時のセットアッパーを任されるようになり、勝利の方程式を作っていってほしいですね。

スポンサーリンク

池田駿投手の彼女の噂は?

池田投手は社会人出身なので現在24歳という年齢ですが、今のところまだ独身のようですね。
巨人の選手といえば超人気球団ということもあり、どこにいっても注目度も高くいろんな女性との出会いもあると思うのでスキャンダルには気をつけてほしいですね。

現時点で彼女の情報はありませんが、大学時代や社会人時代からお付き合いしている女性でもいればそのまま結婚ということもあるので、また情報があれば追記していきます。

池田駿投手が結婚!嫁さんはどんな人?(※5/6追記)

本日5/6、池田投手の結婚が発表されました。

嫁さんは池田投手と同い年の一般女性の方で高校時代からお付き合いされていたそうです。

7年の交際期間を経ての結婚だそうですが、巨人という人気球団に入りながら高校時代からの彼女と結婚するなんて池田投手の一途な性格がわかりますよね。
嫁さんは薬剤師として現在は神奈川県に住んでいるそうですが、今後はそばで夫を支えるために都内で新居を探すのかもしれないですね。

プロの野球選手となり生涯の伴侶も得た、池田投手がこれからどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

池田駿投手の出身中学や高校時代は?

池田投手の出身中学は出雲崎町立出雲崎中学校というところで中学時代は軟式野球部に所属していたそうです。

高校は新潟明訓高校へ進学し2年からチームのエースを務めると、3年夏の大会で甲子園出場を果たします。
甲子園では初戦と2試合目でそれぞれ5回1/3イニングを無失点に抑える好投でベスト8に進出すると、今年の選抜ベスト4の報徳学園に7回1/3を2失点に抑えるもののチームは敗れ準々決勝敗退となります。

甲子園大会後は高校選抜メンバー入りも果たし、日本代表として日米親善野球大会にも出場しています。

池田駿投手の大学時代の成績は?

高校卒業後、専修大学に進学すると1年の春からリーグ戦に出場すると、1年目から春秋4勝3敗と勝ち星を挙げ、2年生の時には一部リーグ昇格に大きく貢献します。

しかし3年生の時には春秋のリーグで3勝7敗と大きく負け越し、続く4年生の時も4勝7敗と負け越してしまいます。
大学通算で一部リーグに昇格したのは3年の春のリーグだけでしたが、二部リーグでは通算42試合/13勝16敗/防御率2.75という成績を残します。

池田駿投手に関する記事一覧

池田駿投手のまとめ

今回は巨人の開幕一軍メンバーに選出された、ルーキーの池田駿投手を紹介してきました。
今年のルーキーで開幕一軍に選ばれたルーキーは池田投手と谷岡竜平投手のみで、二人とも社会人出身の選手なんですね。

やはり即戦力での獲得なので1年目からも期待できますね。

おそらくシーズン途中からはドラフト1位の吉川尚輝選手や2位の畠世周投手も出てきそうなので楽しみですね。

補強で巨人へ移籍した選手の活躍も気になりますが、今後将来の巨人を背負っていってくれるようなルーキー達の活躍にも注目ですね。
池田投手の公式戦プロ初登板がいつになるのかわかりませんが、中日との開幕3連戦は目が離せないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。