野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

松田遼馬(阪神)の彼女は?現在の成績は?中継ぎでの評価も調査

松田遼馬(阪神)の彼女は?現在の成績は?中継ぎでの評価も調査

先日の3月31日から2017年シーズンがスタートし、各チーム早くも4試合を終えています。

4連勝と最高のスタートダッシュを切ったのは巨人と楽天で、どこまで開幕連勝記録を伸ばしていくのか注目ですが、一方で開幕4連敗と大きくつまずいた中日ドラゴンズと千葉ロッテもそろそろ勝ちが欲しいところですね。

まだシーズンは始まったばかりなので今の順位は関係ないですが、4戦1勝3敗の阪神やDeNAベイスターズ、オリックスもこのままズルズルいかないようにこの辺で食い止めてほしいですね。

中でも阪神は攻撃面においては昨年より期待できますが、防御面ではエラーや投手の制球に不安があり、大量失点に繋がることが多いので心配です。
今のところ先発が崩れると、後を託された中継ぎ陣も同じように崩れることが多いので、何とか中継ぎで踏ん張って攻撃陣の反撃を待てるような試合展開にしていきたいですね。

その中でも現在3度の登板で2失点と奮闘している松田遼馬投手には期待ができ、このまま安定したピッチングが続けばリードの場面での起用もあるので今季はセットアッパーとして活躍してほしいですね。

そこで今回は阪神タイガースの松田遼馬投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

松田遼馬(阪神)投手のプロフィール

生年月日:1994年2月8日(23歳)
出身地:長崎県島原市
身長:184センチ
体重:92キロ
右投右打
投手

松田遼馬(阪神)投手のこれまでの成績は?

2011年長崎県立波佐見高校からドラフト5位で阪神タイガースに入団すると、1年目の2012年は二軍公式戦に終始し、8試合/3勝2敗/防御率3.86という成績を残します。
また37.1イニング中7与四球と安定した制球力を見せ、28奪三振と三振も取れるピッチャーとして注目されます。

続く2013年は「ポスト藤川球児」と言われ、将来のクローザー候補として一軍キャンプに抜擢されるものの、故障で途中離脱し開幕には間に合わず、復帰後は二軍戦に登板します。
しかし二軍戦で9試合連続無失点という好投を見せると、2013年7月13日のDeNAベイスターズ戦でリリーフとして一軍公式戦デビューを果たします。

デビュー戦となったこの試合で1イニングを投げ3打数1安打1奪三振という結果を残すと、その後も1イニング~2イニングでリリーフ登板を果たし、8月29日の巨人戦まで17試合連続無失点という好投を見せます。

その後9月8日の巨人戦で自己最多の3被本塁打5失点と1イニングを持たずに降板することもあたものの、27試合に登板し1勝2敗5ホールド/防御率4.25という成績を残します。

そして3年目となる2014年も引き続き一軍キャンプに選出されるものの、またも肘の故障で離脱を余儀なくされ、この年は1軍で6試合のみの登板となり二軍戦でも12試合/0勝2敗/防御率9.26という結果に終わります。

続く2015年は初の開幕一軍スタートを掴むと、3、4月は10試合で2失点と安定したピッチングを見せるものの5月に入ると失点されるケースが多くなり、シーズン途中で登録抹消となる等、この年は30試合/3勝2敗3ホールド/防御率5.74という成績に終わります。

そして昨シーズンの2016年は7月19日の巨人戦で初登板を果たすと、10試合連続無失点等安定したピッチングで結果を残すと、シーズン27イニングでわずか3失点という好投で22試合/1勝0敗1ホールド/防御率1.00という成績を残します。

故障が若干多いものの徐々に頭角を現しており、昨シーズンの成績から見ると今季はセットアッパーでの起用が増えてくるかと思います。
かつて「ポスト藤川球児」と言われたように、将来は阪神のクローザーへと成長してほしいですね。

スポンサーリンク

松田遼馬投手の現在の成績は?

2017年シーズンも一軍キャンプに選出されると、今季はオープン戦から順調に調整を続け8試合連続無失点と好投します。
そしてシーズンに入ると4月1日の広島戦で1安打1四球で2失点を許すものの、続く2日の試合では2回2/3イニングを投げ無失点、さらに4日のヤクルト戦では2回打者6人に対し、無安打4奪三振の好投を見せてくれています。

今のところ4試合中3試合の登板でフル回転となっていますが、今後も厳しい場面での起用が増えてくると思います。
そこで結果を残して今季こそは1年間、一軍で活躍してほしいですね。

松田遼馬投手の中継ぎとしての評価は?

高卒2年目の2013年から将来のクローザーとして期待が掛かっていましたが、なかなか結果を残すことが出来ず、一時セットアッパーで起用されるものの次第にリードされている場面での中継ぎが多くなっていました。

今季の4月1日の初登板で先頭打者をいきなり四球で歩かせる場面がありましたが、以降2試合は4.2イニングで無四球と安定した制球を見せています。
開幕4試合で31与四死球という阪神の投手陣の中で、かなり安定しているほうなので、今後もこのようなピッチングが出来れば徐々にリードの場面での起用も増えてくると思います。

今季は7、8回の終盤でクローザーに繋ぐセットアッパーとして、勝利の方程式の一角を担ってくれることを期待しています。

松田遼馬投手の彼女の噂は?

松田投手も高卒からプロ入りし、現在23歳となっています。
今回松田投手の彼女の噂でもあればと調べてみましたが、今のところ情報はまったくありません

それでもあるインタビューでは結婚する人は「料理上手なほうがいい」と言っているので、意外とすでに彼女もいて、活躍次第では結婚も考えてるのかもしれないですね。

また情報があれば追記していきます。

松田遼馬投手に関する記事一覧

松田遼馬投手のまとめ

今回は阪神タイガースの松田遼馬投手を紹介してきました。

昨シーズン安定した結果を残し、今季はセットアッパーとして期待の掛かる中、ここまでは順調なピッチングを見せてくれていますね。
やはりストレートでガンガン押していく投手は見てても気持ちが良いので、今後も並居る強打者に真っ向から勝負していってほしいですね。

今季の松田投手の活躍に期待です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。