野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

公文克彦(日本ハム)の結婚した嫁は?一軍の成績や年俸も調査

公文克彦(日本ハム)の結婚した嫁は?一軍の成績や年俸も調査

開幕から本日4/8(土)まで7試合ほど行われ、各チーム新加入したルーキーたちが続々とデビューを果たしています。

投手ではDeNAベイスターズのドラフト1位濱口遥大投手や千葉ロッテマリーンズの佐々木千隼投手が先発デビューを果たし、野手では中日ドラゴンズのドラフト2位京田陽太選手がスタメン出場を果たし、早くも新加入した選手がプロの世界で活躍しだしています。

こうやって若手選手がどんどん活躍していくのは非常に嬉しいことであり、この中から将来日本を代表するような選手になってくれればいいですね。

そして新加入といえばFAで移籍した選手もそうですが、トレードで移籍した選手も新天地での活躍が期待されており、日本ハムから巨人へ移籍した吉川光夫投手と石川慎吾選手はすでに一軍の試合に出場していますね。

一方巨人から日本ハムへ移籍した大田泰示選手は故障の影響で開幕に間に合いませんでしたが、4月下旬には実戦復帰と言われていますし、公文克彦投手はすでに中継ぎとして数試合に登板しています。

そこで今回は昨オフ巨人から日本ハムファイターズへトレード移籍した公文克彦投手に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

公文克彦(日本ハム)投手のプロフィール

生年月日:1992年3月4日(25歳)
出身地:高知県安芸郡
身長:173センチ
体重:78キロ
左投左打
投手

公文克彦投手の巨人時代の一軍・二軍成績は?

高校卒業後、社会人チームの大阪ガスに入団し3年間所属すると2012年のドラフト会議で巨人から4位指名を受けプロ入りを果たします。

1年目の2013年は主に二軍公式戦で登板し、45試合0勝5敗1セーブ/防御率2.68という成績を残すと、一軍公式戦には9月25日のヤクルトスワローズ戦でリリーフとしてプロ初登板を果たします。

この試合で1イニング打者5人に対して1安打1与四球無失点と好投し、続く28日のDeNAベイスターズ戦と29日の広島戦でも1イニング無失点と好投します。

しかし翌年の2014年と2015年は選手層の厚い巨人において一軍戦での登板はなく、二軍戦に終始します。
二軍では2014年に31試合1勝3敗/防御率5.82という成績に終わり、2015年は44試合3勝1敗/防御率1.78という成績を残します。

そして2016年は4月27日の中日ドラゴンズ戦で一軍登板を果たし、1イニング無失点で抑えると5月は10試合に登板するものの故障により離脱します。
その後一軍戦で登板することなく、この年は12試合で11.2イニングで5失点/防御率3.86という成績でシーズンを終えるものの、二軍戦では25試合2勝0敗1セーブ/防御率4.74という成績を残します。

巨人時代の2016年は春季キャンプに臨時コーチとして来ていた、元巨人の松井秀喜氏から絶賛され、シーズン序盤から登板機会も多かったですが故障が残念でしたね。
この故障がなければ1年間中継ぎで活躍できたかもしれないので公文投手にとっては悔しいシーズンだったでしょうね。

スポンサーリンク

公文克彦投手の日本ハムでの成績は?

日本ハムファイターズに移籍した2017年シーズンは3月1日のオープン戦からリリーフとして登板し、9試合8イニングをわずか1失点と好投し開幕を迎えると、3月31日の開幕戦で西武ライオンズとの対戦でリリーフ登板で打者1人に対して無失点と好投します。

続く4月2日と4日でもリリーフ登板し1イニングを無失点に抑えるものの、6日の千葉ロッテマリーンズ戦では1イニング2失点とリードを広げる形となり降板します。

昨日の千葉ロッテ戦では2失点と精彩を欠く結果となりましたが、ここまで安定したピッチングを続けているので今後も登板のチャンスはあると思います。
そこで結果を残して今季は1年間、チームのセットアッパーとして連覇に貢献してほしいですね。

公文克彦投手の年俸推移は?

これまでの公文投手の年俸推移は以下の通りとなっています。

2013年:1000万
2014年:1000万
2015年:900万
2016年:850万
2017年:900万

これまでの成績ではこれぐらいの金額は妥当ですかね。
今季の活躍次第では大幅アップもあると思うのでぜひ活躍してほしいですね。

公文克彦投手の結婚した嫁は?

公文投手は2013年10月、社会人時代に知り合った、当時兵庫県西宮市在住の一般女性と結婚されています。

嫁さんのお名前は美沙さんという方で、公文投手より5歳年上の姉さん女房だそうです。

美沙さんと知り合ったのは2012年だそうで、公文投手がケガで入院した時の病院の看護師が美沙さんだったそうです。
その後1年ほど交際して結婚に至ったそうですが、男の憧れである看護師さんを射止めたのはさすが野球選手ですね。

公文克彦投手に関する記事一覧

公文克彦投手のまとめ

今回は昨オフ、巨人から日本ハムファイターズにトレード移籍した公文克彦投手を紹介してきました。

巨人時代は選手層の厚さからなかなか出場機会に恵まれませんでしたが、日本ハムでは登板機会も増えそうですね。
左のセットアッパーといえば宮西尚生投手がいますが、公文投手もチャンスで結果を残して宮西投手のようにフル回転で頑張ってほしいですね。

今季の日本ハムファイターズはメジャーから村田透投手を獲得し、投手陣はさらに厚みが増しています。
連覇のためには新戦力の活躍が必要不可欠なので村田投手や公文投手には注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。