野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

田中正義(創価大)のドラフト進路は日本ハム?出身中学や彼女も

田中正義(創価大)のドラフト進路は日本ハム?出身中学や彼女も

プロ野球界ではいよいよドラフト会議が間近に近づき各球団ともそろそろ指名選手が固まってきているのではないでしょうか。

今年のドラフトはどの世代も注目選手が多く野球界にとっては誰を指名するのか悩みどころでしょうね。

今回ドラフト注目選手として紹介するのは12球団競合もありうると言われている創価大学の田中正義選手を紹介していきます。

スポンサーリンク

田中正義選手のプロフィール

  • 生年月日:1994年7月19日
  • 出身地:神奈川
  • 身長:186センチ
  • 体重:89キロ
  • 右投右打

田中正義選手の出身中学や高校は?

田中正義選手の大きな特徴は186センチの恵まれた体から振り下ろされる最速156キロのストレートを中心に縦に変化するスライダー、フォーク、カットボール、シュートを持ち球にし威力のあるストレートで追い込んで縦スラやフォーク等の縦に変化する球で空振りを取れる本格右腕です。

今季のドラフト一番の目玉と言われている田中正義投手の中学時代や高校時代はどのような選手だったのでしょうか。
田中正義選手が野球を始めたのは小学1年のとき駒岡ジュニアーズに所属しました。

中学時代

中学は横浜市立末吉中学校で川崎中央リトルシニアというクラブチームに入団します。
やはりプロ野球選手になるような選手は中学時代からリトルリーグに行くんですね。

高校時代

その後創価高校に進学し野球部に入部します。
1年の夏にチームのエースとして登板しますが成績が振るわず外野手に転向します。
高校時代は投手と外野手を中心に活躍しますが、甲子園に出場することなく創価大へ進学しました。

高校当時から持ち前の身体能力でバッティングもピッチングも良かったそうですが、全国区とまではいかなかったそうです。

ドラフトNo1候補!12球団からの指名も?

大学時代、日本代表壮行試合でNPBの選手を相手に7連続三振というピッチングを見せプロでも即戦力として通用する力を見せ付けました。

ドラフト候補の目玉として数球団の1位指名が確実視されている田中正義選手はどの球団から指名され入団するのでしょうか。

スポンサーリンク

日本ハムはドラフト指名確実?

12球団が注目している田中正義選手ですが検索すると、日本ハムのワードがよく出てきます。
調べてみたところ創価大の練習試合に指名すると思われていた日本ハムのスカウト陣がきてなかったそうです。

この日は肩の故障から復帰した久々の実戦ということもあり
当然どの球団も注目しているはずが、日ハムの姿が見えない・・・
そのことから日本ハムは田中正義選手のドラフト指名から撤退したのではないかと噂されています。

ドラフト指名においては各球団様々な駆け引きが繰り広げられます。
この1件もその内の一つではないかと言われていますがどうなんでしょうね。

じつはこっそり遠くから見ていたとか・・・

そんな中、ドラフト一番の目玉とされる田中正義選手は何球団からの指名があるのか、ドラフト会議に注目です!

田中正義選手の彼女情報は?

田中正義選手の彼女について調べてみましたが

噂すらありませんでした・・・

噂がないだけで実は彼女がいるかもしれませんね。
将来有望のスター選手なので周りの女性もほっとかないと思いますが、プロに入るまでは野球一筋なんですかね。

彼女情報等あればまた追記していきます。

田中正義選手の読み方はそっち?

田中正義とい名前を読むとほとんどの人が「まさよし」と読みそうですが、実は正義と書いて「せいぎ」と読みます。

そっちかw

って感じですよね。
私も最初は「まさよし」って読んでました。

ドラフトで注目されてから読み方の検索も増えているみたいなので1位で指名されるとさらに増えていきそうですね。

田中正義選手はソフトバンクが交渉権獲得(10/20追記)

田中選手には5球団がドラフト1位指名し、見事ソフトバンクが引き当てて交渉権を獲得しました。

インタビューでも開幕1軍投手を狙ってほしいというほど期待もされているので即戦力として活躍してくれそうです。
田中選手自身は開幕1軍はちょっとハードルが高いと謙遜していましたw

2017年の大谷翔平選手との投げあいや対決が楽しみです。

田中正義選手に関する記事一覧

田中正義選手のまとめ

今年のドラフトの目玉選手、創価大の田中正義選手を紹介してきました。

競合の可能性も高くどの球団が指名し、獲得するのか楽しみですね。
田中選手が希望する球団等の情報はありませんでしたが、神奈川出身なので地元・横浜DeNAベイスターズというのも良さそうですが。

しかもDeNAは今シーズンいっぱいでハマの番長・三浦大輔選手が引退し、背番号18は横浜ナンバーとして受け継がれます。
将来のエースナンバー18を引き継ぐ候補として田中選手は最適ではないでしょうか。

また球団が決まり次第記事にしてきます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。