野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

西野勇士(ロッテ)の先発成績や年俸は?結婚した嫁は?出身中学も

西野勇士(ロッテ)の先発成績や年俸は?結婚した嫁は?出身中学も

3月末から開幕した2017年シーズンも2週間ほどが経ち、各チーム10試合ほど行われています。

4/12現在、セリーグでは昨シーズンの覇者、広島カープが昨年の勢いそのままに圧倒的な強さを見せつけ首位を独走している一方、パリーグではリーグ優勝そして日本一になった北海道日本ハムファイターズが現在最下位となっており、Bクラスだった楽天ゴールデンイーグルスが首位、そして最下位だったオリックスバファローズが2位に着けています。

さらにパリーグではAクラスだった福岡ソフトバンクホークスと千葉ロッテマリーンズが現在Bクラスとなっており、パリーグでは昨シーズンと真逆の順位となっています。

特に日本ハムファイターズと千葉ロッテマリーンズは3勝8敗、3勝7敗とそれぞれ大きく負け越しており、中でも千葉ロッテにおいては現在チーム防御率が最下位となっています。

未だ勝ち星がなく初先発から共に2連敗と苦しんでいる涌井秀章投手と石川歩投手の両エースが本来のピッチングを取り戻せれば、おのずと順位も上がってくると思うので、やはりこの二人が中心となって投手陣を引っ張っていってほしいですが、今季から先発となった西野勇士投手やプロ初登板初勝利を果たしたルーキーの佐々木千隼投手にも期待したいですね。

そこで今回は今季から2013年以来の先発に再転向した、千葉ロッテマリーンズの西野勇士投手に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

西野勇士(千葉ロッテ)投手のプロフィール

生年月日:1991年3月6日(26歳)
出身地:富山県富岡市
身長:182センチ
体重:82キロ
右投右打
投手

西野勇士(千葉ロッテ)投手が先発転向!これまでの成績は?

2008年、富山県立新湊高校から育成ドラフト5位で千葉ロッテマリーンズに入団し、2012年の支配下登録まで二軍公式戦で40試合に登板します。

1年目の2009年は二軍での登板は一度もなかったものの、2年目からは登板機会もあり、9試合で0勝2敗/防御率2.83という成績を残します。
続く2011年は登板回数を20試合を大幅に増やし、1勝3敗/防御率2.80という成績を残すと、翌2012年は11試合で1勝2敗/防御率3.94を記録し、オフには支配下登録を果たします。

そして2013年3月30日のオリックスバファローズ戦でリリーフとしてプロ初登板を果たすと、2.2イニングを1失点に抑え、4月7日にはプロ初先発のマウンドに上がります。
この試合では雨のためノーゲームとなったものの、翌日の4月8日の楽天ゴールデンイーグルス戦で7回5安打無失点の好投でプロ初勝利を果たします。

その後も先発ローテの一角として5月1日から6月3日までの6試合で、敗け無しの4勝を記録する等、24試合/9勝6敗/防御率3.80という好成績を残します。

続く2014年はチームのクローザーだった益田直也投手が故障で離脱すると、西野投手がクローザーを務めることになり、4月5日の日本ハム戦で初セーブを挙げると、その後5月3日まで12試合無失点の好投を見せます。

その後もチームのクローザーとして登板し続け、この年は57試合1勝1敗9ホールド31セーブを記録し、58イニングで与四球15という制球力の高さを見せます。

翌2015年もチームの絶対的な守護神として54試合1勝2敗4ホールド34セーブを記録し、シーズン中には侍ジャパンのメンバーとしてプレミア12にも出場するという日本を代表するクローザーに成長していきます。
しかし2016年は肘の状態の影響もあり、32試合の登板に止まると3勝6敗5ホールド21セーブという成績に終わります。

そして今シーズンは2013年以来の先発へと転向すると、オープン戦で4試合に登板し、20イニングで8失点という結果に終わり、公式戦初登板となった4月1日のソフトバンクホークス戦では6イニングを2与四球ながら7安打4失点(自責点3)という結果に敗戦投手となります。

先発で4失点ではなかなか苦しいですが、今の千葉ロッテは打線も不調で4月12日時点で12球団最下位のチーム打率なんですよね。
もう少し打線の援護があれば先発にも勝ちが付いてくると思うので打撃陣の奮起に期待です。

スポンサーリンク

西野勇士投手の年俸推移は?

西野投手の育成時代から現在までの年俸推移です。

2009年:240万
2010年:240万
2011年:250万
2012年:250万
2013年:440万
2014年:2640万
2015年:6000万
2016年:1億
2017年:9500万

育成から1億に届くのは夢がありますね。
もちろん西野投手の努力の結果が成績に結びついたことがここまでの大幅アップになったんだと思いますが、今季からは先発でこれまでより長いイニングを投げることが多くなるのでケガのないように活躍してほしいですね。

西野勇士投手の結婚した嫁は?

西野投手は2015年の1月に結婚してるんですね。
嫁さんは青森県出身の当時24歳の女性だそうですが、一般のことということもありお名前や画像とうは公表していません。

2015年といえばこの年はチームの守護神となり、オフには日本代表にも選出されるほど飛躍の年となったのでこの結婚が良いキッカケになったのかもしれないですね。

西野勇士投手の出身中学や高校時代は?

富山県立新湊高校時代、甲子園出場はなかったものの1年から投手に転向3年最後の夏はエースとして県準優勝を飾ります。

どこの中学かはわかりませんでしたが、中学時代は野手として高岡ボーイズという硬式野球チームに所属していたそうです。

高校から投手になり3年間でエースを任され、育成選手とはいえプロ野球選手になるのは相当なポテンシャルを秘めてたんでしょうね。

西野勇士投手に関する記事一覧

西野勇士投手のまとめ

今回は今季から先発に再転向した千葉ロッテマリーンズの西野勇士投手を紹介してきました。

今季は先発の柱としての活躍が期待されますが、千葉ロッテには佐々木千隼投手や有吉優樹投手のような将来楽しみな選手も多く入団したので楽しみですね。
今年の千葉ロッテマリーンズの投手陣に注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。