野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

鍵谷陽平(日本ハム)の彼女や結婚は?年俸は?兄や出身高校も

鍵谷陽平(日本ハム)の彼女や結婚は?年俸は?兄や出身高校も

2016年大逆転の末、リーグ優勝、そして日本一となった北海道日本ハムファイターズが今季開幕から苦しいシーズンが続いています。

4月20日時点で17試合4勝13敗と大きく負け越し、現在リーグ最下位となっており、投打ともに状態が上がってこない日々が続いています。

これにはやはり大谷翔平選手や中田翔選手のケガによる主軸の離脱、さらには先日杉谷拳士選手もケガで離脱と主力選手が次々と一軍から離れ、チーム事情はかなり厳しいものとなっています。

しかし現在リーグトップの打率を誇る近藤健介選手やドラフト2位ルーキーの石井一成選手が打線を引っ張り、投手では昨年の優勝の原動力となった谷元圭介投手や宮西尚生投手、そして鍵谷陽平選手ら中継ぎ陣が踏ん張っています。

特に鍵谷投手は17試合でチームトップとなる11試合10.2イニングにすでに登板しており、このチーム状況で4失点に止まっています。
今季は中継ぎの要としてフル回転の活躍が期待されますが、さすがにこのペースでいけば夏まで持たないと思うので休みながらシーズンを通して頑張ってほしいですね。

そこで今回は北海道日本ハムファイターズの鍵谷陽平投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

鍵谷陽平(日本ハム)投手のプロフィール

生年月日:1990年9月23日(26歳)
出身地:北海道亀田郡
身長:177センチ
体重:83キロ
右投右打
投手

鍵谷陽平(日本ハム)投手の中央大学時代やこれまでの成績は?

中央大学時代、2年春からリーグ戦に登板すると、秋には9試合3勝2敗/防御率1.23という好成績でこの時自己最速の152キロも記録します。

大学リーグ通算37試合/7勝9敗/防御率1.94という成績を残すと、2012年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズより3位指名でプロ入りを果たします。

プロ1年目から開幕一軍入りを果たし、3月29日の西武ライオンズとの開幕試合からリリーフとして登板すると、打者一人を無安打に抑えプロ初ホールドを記録します。
その後も安定したピッチングが続くと、4月14日のオリックス戦では2回無安打無失点でプロ初勝利を果たし、ルーキーイヤーから38試合に登板すると、2勝3敗5ホールド1セーブ/防御率3.33という成績を残します。

2年目の2014年も8月16日から9試合9.1イニング連続無失点等、活躍を続けこの年は21試合0勝1敗2ホールド/防御率2.20という成績を残します。

続く2015年も中継ぎとして40試合に登板する等、フル回転の活躍で5勝3敗15ホールドと自己最高を記録するものの、防御率は4.67と課題の残るシーズンとなります。

2016年も前年度同様中継ぎとして自己最多の48試合に出場し、5勝3敗3セーブ3ホールド/防御率4.23を記録し、チームのリーグ優勝、日本一に貢献します。

そして今季はオープン戦7試合8イニングに登板すると、わずか1失点と好投し、シーズン開幕から11試合10.2イニング4失点と好投を続けています。

今シーズンは開幕から大谷選手や中田選手が離脱し、得点力が落ちているので戻ってくるまではなんとか投手陣で踏ん張って一つでも多く勝ちを増やしてほしいですね。

スポンサーリンク

鍵谷陽平投手の年俸推移は?

2012年に北海道日本ハムに入団した鍵谷投手の年俸の変動がどのように推移してきたのか紹介していきます。

2013年:900万
2014年:1600万
2015年:1700万
2016年:2200万
2017年:2800万

1年目から一軍で活躍していることから、順調にアップし続けていますが大幅アップとまではいってないんですね。

今季結果を残して、セットアッパーの一角を担うようになれば宮西投手や谷元投手のように億をこえることもできると思うので頑張ってほしいですね。

鍵谷陽平投手の彼女の噂は?結婚は?

イケメン選手として女性ファンも多い鍵谷投手ですが、彼女や結婚の噂はないのでしょうか?

鍵谷投手の彼女を検索すると「保育士」というワードが出てきますが、特に保育士の彼女がいるという情報はどこにもありませんでした。
なぜ保育士の検索が多いのか調べてみましたが、あくまでも予想ですが、鍵谷投手と同期入団の屋宜照悟投手とすでに引退した河野秀数元投手が保育士の方と結婚されてるんですよね。

その辺がごっちゃになって一緒に鍵谷投手の検索が増えたのかなと思います。
今のところ鍵谷投手の彼女の情報や結婚の情報はまったくありませんでしたが、これだけイケメンでプロ野球選手ともあればどこにいってもモテるでしょうし、鍵谷投手ももう26歳なので彼女ぐらいはいるかもしれないですね。

また情報があれば追記していきます。

鍵谷陽平投手の兄もすごい?

鍵谷投手は3人兄弟の末っ子で、野球を始めたのも兄の影響だったそうです。
ネットでも鍵谷投手のお兄さんのことがよく検索されているようですが、特にお兄さんの情報はなくこれもまた彼女の噂同様、他の選手の情報から検索が増えたのかもしれないですね。

鍵谷陽平投手の出身中学や高校時代は?

鍵谷投手の出身中学は七飯町立七飯中学校というところで、中学時代は軟式野球部に所属し投手だけではなく野手としても活躍していたそうです。

そして北海高校へ進学すると、2年の秋からチームのエースを任され、3年春の全道大会ではベスト4へ導く等、プロからも注目される投手となります。
そして3年最後の夏、甲子園出場を果たすと初戦の東邦高校戦では6.1イニング12失点を喫し、チームも1回戦負けとなります。

最速146キロとプロからも注目されたものの、プロ志望届は提出せず中央大学への進学を選択します。

鍵谷陽平投手に関する記事一覧

鍵谷陽平投手のまとめ

今回は北海道日本ハムファイターズの鍵谷陽平投手を紹介してきました。

今季の日本ハムは主力の離脱等もあり、開幕から勝てない日々が続いています。
それでもまだ始まったばかりですし、昨シーズンも大逆転の末のリーグ優勝だったのでこれからに期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク