野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

進藤拓也(DeNA)の彼女や父は?出身中学や西仙北高校時代も

進藤拓也(DeNA)の彼女や父は?出身中学や西仙北高校時代も

昨シーズン3位Aクラスと初のクライマックスシリーズに出場した、横浜DeNAベイスターズは今季5割には届いていないものの、4/21現在18試合7勝9敗2分でセリーグ4位となっています。

18試合で未だ本塁打0本とハマの主砲・筒香嘉智選手の調子が上がってこない中、何とかこの順位に付けているのは梶谷隆幸選手やロペス選手ら主力の活躍に先日プロ初完投初完封を記録した今永昇太投手や新外国人のウィーランド投手ら先発陣の力投にもあると思います。

そんな中、中継ぎ陣もフル回転登板を果たしており、三上朋也投手や須田幸太投手はすでに11試合に登板しており、プロ1年目ルーキーの進藤拓也投手も6試合に登板しています。

しかも進藤投手はドラフト8位と下位指名ながらこの活躍で、これまで7.1イニングをわずか1失点と勝利に貢献しています。

そこで今回は横浜DeNAベイスターズの進藤拓也投手を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

進藤拓也(DeNA)投手のプロフィール

生年月日:1992年7月16日(24歳)
出身地:秋田県大仙市
身長:186センチ
体重:96キロ
右投右打
投手

進藤拓也(DeNA)投手の社会人時代やこれまでの成績は?

2015年社会人野球チームのJR東日本に入社すると、同年の都市対抗戦1回戦で1イニング登板すると打者5人1安打無失点と好投します。
翌2016年にサイドスローにフォームを変更すると、リーグ通算18試合で防御率1.30という好成績を残し、この年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから8位指名を受けて入団します。

そして2017年春季キャンプから一軍メンバーに選出されると、オープン戦で7試合8.1イニングに登板し、4失点ながらも10奪三振という力のあるピッチングを見せ、開幕一軍メンバーに選ばれます。

プロ初登板となった開幕戦3/31の東京ヤクルトスワローズ戦ではリリーフとして登板し、2/3イニングを3打数1安打で上々のデビューを果たし、その後も2試合2イニングを無失点で抑えます。

続く4試合目の登板となった4/7の中日ドラゴンズ戦では7回1、2塁の場面でマウンドに上がるとビシエド選手のタイムリー等で3点を奪われマウンドを降ります。
しかしその後3試合は6イニングを投げ無失点と好投し、これまでの成績は6試合7.1イニング/防御率1.50/奪三振6/与四死球5という成績となっています。

ここ数試合は大きくリードした場面かビハインドの場面でしか登板されていませんが、ここで安定したピッチングを続けるとシーズン中盤からはセットアッパーとして起用されるかもしれません。

まだ筒香選手が目覚めていない中、チームは5割寸前というところまで来ているので何とかここで踏ん張って1年間活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

進藤拓也投手の父も有名?進藤達哉って?

進藤投手を検索すると「父」というワードに加えて「進藤達哉」というワードも出てきます。

進藤達哉氏といえば、元プロ野球選手で横浜の日本一を経験し、三塁手で3度のゴールデングラブ賞に輝いているほどの選手です。
そして2015年から昨年までDeNAベイスターズのヘッドコーチを経験し、今はフロントに入っています。

進藤という苗字、そして名前も似てることから進藤投手と進藤達哉氏が何か関係あるのでは?と思いがちですが、どうやらまったく関係ないようですw

ちなみに進藤投手の家族については調べても何も出てきませんでした。

進藤拓也投手の彼女の噂は?

社会人野球出身ということでもしかすると結婚して嫁さんもいるのかなと思いましたが、まだ独身のようです。

そして彼女の噂も調べてみましたが特に何の情報もなく、いるのかどうかわかりませんでしたが大学、社会人を経てのプロ入りなので長く付き合っている彼女でもいるのかもしれないですね。

また情報があれば追記していきます。

進藤拓也投手の出身中学や西仙北高校時代は?

進藤投手の出身中学は大仙市立協和中学校というところで、中学時代は軟式野球部に所属していたそうです。
西仙北高校では2年秋からチームのエースを託されるも、高校時代はまだまだ無名でプロのスカウトからも特に注目されるような選手ではなかったようです。

それでも3年最後の夏は40イニング連続無失点の好投を見せる活躍で、チームを初の県ベスト4に導くと横浜商科大学進学後には150キロを超える球速でプロのスカウトからも注目を集めるまでになります。

しかしプロ志望届は提出せず社会人野球へ進み、フォームをサイドスローに変更し、今季から横浜DeNAベイスターズの一員としてプレーしています。

進藤拓也投手に関する記事一覧

進藤拓也投手のまとめ

今回は横浜DeNAベイスターズの進藤拓也投手を紹介してきました。

今季のベイスターズのルーキーはこの進藤投手やドラフト9位指名の佐野恵太選手のように下位指名の選手たちが即戦力として活躍していますね。
これにはスカウト担当の力を見抜く目はもちろんのこと、ラミレス監督も積極的に若手を起用していく手腕によるものも大きいでしょうね。

昨年は監督就任1年目ながらチームを初のクラマックスシリーズ出場に導き、今季こそは優勝へとファンの期待も高まっていると思います。

多くの若手選手たちが躍動するDeNAベイスターズの今季のプレーに注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク