野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

水野滉也(DeNA)の父や彼女は?評価は?出身中学や高校時代も

水野滉也(DeNA)の父や彼女は?評価は?出身中学や高校時代も

2016年シーズン、リーグ3位で球団史上初のクラマックスシリーズに進出し、長い低迷期から抜け出した横浜DeNAベイスターズは今季4/24時点で4位となっています。

今季こそはという期待が大きい中、主砲の筒香嘉智選手が未だ本塁打0本と苦しんでおり、チームも開幕からなかなかリズムに乗りきれない状況が続いています。
しかし一度キッカケを掴めばホームランを量産できる選手なので、そこまで心配することはなさそうですがファンとしては早く目覚めてほしいですね。

そんな中、現在4位で踏ん張っているのにはやはり新加入の選手たちの活躍も大きく、特にドラフト1位ルーキーの濱口遥大投手や新外国人のクライン投手、ウィーランド投手、パットン投手ら投手陣がしっかり試合を作ってくれていることが要因だと思います。

そしてルーキーの濱口投手に続き、ドラフト2位入団の水野滉也投手も4月24日に一軍練習に参加し、一軍公式戦のマウンドに上がるのも近いのではないかと思います。

そこで今回は水野滉也(みずのこうや)投手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

水野滉也(DeNA)投手のプロフィール

生年月日:1994年6月1日(22歳)
出身地:北海道札幌市
身長:175センチ
体重:74キロ
右投右打
投手

水野滉也(DeNA)投手の大学時代や二軍での成績は?

東海大学北海道キャンパス時代、1年の春のリーグから先発に登板すると5試合3勝1敗でリーグ2位となる防御率1.02という成績で新人賞を受賞します。

続く2年のリーグでも12試合5勝4敗という成績を残し、4年春のリーグでは6試合5勝0敗/防御率0.21という抜群の安定感を見せ、最優秀投手、ベストナインに選出されます。

そして全日本大学選手権では1回戦を9回3失点、2回戦を完封勝利で飾り、その後大学日本代表に選ばれる等、大学屈指の右腕として注目を集めます。
また秋のリーグでは5勝0敗とこの年のリーグ負けなしの成績を残すと、明治神宮野球大会では2回戦で敗れるものの、初戦を5回5安打8奪三振1失点と好投します。

大学リーグ通算で20勝5敗という成績を残し、プロ数球団が注目する中、2016年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから2位指名を受けプロ入りを果たします。

プロ1年目は春季キャンプからこれまで二軍で過ごすと、3月22日の楽天ゴールデンイーグルスとの二軍公式戦でリリーフとしてプロ初登板を果たし、2回1安打無失点と上々のデビューを果たします。

続く4月12日の巨人戦では先発としてマウンドに上がると4回3安打5奪三振1失点と好投すると、4月23日の日本ハムファイターズ戦で8回1安打8奪三振で無失点に抑えます。
そして翌日の24日には一軍練習に参加し、登録抹消となったクライン投手に代わって一軍昇格を果たし、早ければ25日からの阪神タイガースとの3連戦、もしくは中6日で30日の広島戦でプロ初登板を果たすかもしれません。

二軍公式戦で結果を残した水野投手がどのようなデビューを飾るのか楽しみですね。

スポンサーリンク

水野滉也投手の評価は?

大学時代の実績や二軍公式戦の好投で即戦力であることは間違いなさそうです。

サイドスローぎみの投球フォームから直球は最速147キロ、変化球はスライダー、シンカー、フォークを使い分けます。
力のある直球と制球力の良さで奪三振率も高く、特にスライダーにおいては当時からプロのスカウト陣の評価も高いです。

それでは水野投手のピッチング動画を紹介します。

やはりスライダーが素晴らしいですね。
そしてシンカーもかなり使えそうです。

早く一軍のマウンドで投げる姿を見てみたいですね。

水野滉也投手の父親は?イケメンで彼女の噂は?

水野投手のご家族は両親とお兄さんがおられるそうですが、ネットではお父さんの検索が多いようですね。
そこで水野投手のお父さんを調べてみたところ、お名前は「昌広」さんという方だということはわかりましたが、それ以上の情報は見つかりませんでした。

そして水野投手の彼女の噂ですが、今のところ特に情報もなく彼女がいるのかどうかわかりませんが、これだけイケメンだとかなりモテるでしょうね。
現にすでにベイスターズの女性ファンの間でも水野投手はイケメンだということが言われ始めているので、これから活躍していくと益々注目を浴びるようになると思います。

水野滉也投手の出身中学や高校時代は?

水野投手の出身中学は札幌市立月寒中学校というところで札幌豊平東シニアという硬式野球チームに所属していたそうです。

そして札幌日大高校へ進学すると、3年夏の南北海道大会で6試合に登板し、2度の完封でチームを決勝に導きます。
しかし決勝で惜しくも札幌第一高校に敗れ、甲子園出場は果たせなかったものの大会準優勝の原動力となります。

水野滉也投手に関する記事一覧

水野滉也投手のまとめ

今回は横浜DeNAベイスターズのドラフト2位ルーキー水野滉也投手を紹介してきました。
先日の二軍公式戦の好投から、近々一軍登録となりそうですが、早く見てみたいですね。

今年は濱口投手や先日二軍降格にはなったものの開幕一軍スタートを切った、佐野恵太選手等、将来楽しみなルーキーが非常に多いですね。

今季の横浜DeNAベイスターズのルーキー達には注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。