野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

山岡泰輔がカープにドラフト1位?出身高校に弟や彼女のことも調査!

山岡泰輔がカープにドラフト1位?出身高校に弟や彼女のことも調査!

いよいよ今月ドラフト会議が開催され新たなプロ野球選手が誕生します。
今年は目玉となる選手が多く全て紹介しきれていないですが、今回は社会人野球で注目されている東京ガスの山岡泰輔選手を紹介していきます。

山岡泰輔選手といえば多数の球団が上位指名候補として挙げている選手でドラフトでは競合の可能性も高い本格右腕です。

ネット上では広島カープがよく出てきますが、なぜここまでカープの名前が出てくるのでしょうか。
その辺の経緯や山岡選手の出身高校や弟、彼女等のプライベートなことまで調べてみました。

スポンサーリンク

山岡泰輔選手のプロフィール

  • 1995年生まれ
  • 出身地:広島県
  • 身長:170センチ
  • 体重:65キロ

投手としての特徴や評価

170センチと比較的小柄な体型ですが、ストレートは最速152キロ、切れの良い縦横のスライダー、カットボール、、チェンジアップ、フォーク、シンカーと多彩な変化球と制球力を持っています。

プロのスカウト陣も、マウンドでの堂々としたピッチングや多彩な変化球を評価し、即戦力になれると絶賛しています。
今季ドラフトの目玉である創価大の田中正義選手明治大学の柳裕也選手と並ぶほどの注目度です。

広島カープがドラフト1位に指名する理由は?

山岡泰輔選手は広島県出身です。
広島カープは12球団の中でも特に地元出身の選手を多く獲っています。

今季、野村選手、ジャクソン選手が活躍しましたが、昨年マエケンが抜けた穴はまだまだ大きいと言えます。
来シーズンからの広島黄金時代を作るには、やはり安定した投手が欲しいところです。
そこで地元出身の山岡泰輔選手は適任ではないでしょうか。

しかも山岡選手自身も「マツダスタジアムにもう一度立ちたい」や「理想はマエケンのストレート」と、広島愛に溢れた発言をしています。
もはや相思相愛ですねw

高校時代は巨人の田口麗斗選手がライバルだった!

山岡選手の出身高校は広島の瀬戸内高校です。
高校3年の夏の地方大会にエースとして出場し、当時、広島新庄の田口麗斗投手(現・巨人)と決勝で壮絶な投手戦を繰り広げ、0対0のまま再試合へ。
翌日の再試合も一人で投げぬき1対0と勝利し、見事甲子園出場を果たしました。

後のインタビューでも田口麗斗選手はライバルであり、巨人で登板する時も気になるそうです。

こういったアスリート同士のライバル関係ってすごい良いですよね。
来季プロのマウンドで投げ合う二人を早く見てみたいです。

スポンサーリンク

あのダルビッシュが絶賛した甲子園でのピッチング

甲子園では初戦の明徳義塾戦で敗れましたが、甲子園大会終了後、現・レンジャーズのダルビッシュ有選手が「1番だわ」とツイートし山岡選手の名前は一躍有名になります。
どういったところがすごいのかは言っていませんがこの1件は当時かなり話題となりました。

影響力抜群のダルビッシュ選手がこんなこと言ったら話題になるのは当然ですよねw
それほど山岡選手のピッチングに光るものを感じたのでしょうか。

イケメン右腕に彼女はいる?

山岡選手といえばそのイケメンなルックスでも話題ですが、彼女はいるんですかね。

今のところ彼女の情報はありませんでしたが、プロに入ると環境も変わりさらに露出する機会も増えるので、一気に女性ファンも増えそうですね。

山岡選手に弟が?

山岡選手を検索すると「弟」というワードがよく出てきます。
弟さんも有名なのかなあと調べてみると妹しかいないんですよね~。

なぜここまで弟がよく検索されるのか少し調べてみたところ広島の横山弘樹選手の名前が出てきました。

横山選手は元々NTT東日本に所属しており、山岡選手とは社会人時代の頃からの付き合いだそうで、テレビのインタビューで弟みたいな存在と言っています。
このことがきっかけで弟という検索が増えたのではないでしょうか。

山岡泰輔選手はオリックスが単独指名(10/20追記)

山岡選手は競合が予想されましたが、見事オリックスが1位で指名し交渉権を獲得しました。
広島が指名すると思っていたのですが、広島は田中正義選手でしたね~

山岡選手入団で2017年は最下位脱出をしたいですね。
オリックスでの活躍を期待しています。

山岡泰輔選手に関する記事一覧

山岡泰輔選手のまとめ

こんかい紹介してきた山岡泰輔選手がどの球団から指名を受けるのか楽しみですね。
数球団の競合もありそうですが、個人的には相思相愛の広島カープに入団してほしいです。

広島に入ってライバルである田口麗斗投手との投げあいや広島の横山選手も待ってると思うので広島に指名してもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。