野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

近藤健介(日本ハム)の彼女は?年俸は?出身中学や高校時代も

近藤健介(日本ハム)の彼女は?年俸は?出身中学や高校時代も

5月30日からいよいよセパ交流戦がスタートし、6月2日現在パリーグ4位のオリックス・バファローズが無傷の4連勝、そして首位の東北楽天ゴールデンイーグルスと2位の福岡ソフトバンクホークスが共に3勝1敗と今季もパリーグの強さが目立っている状況となっています。

近年セパの実力や人気は拮抗してきたものの、再び一時期の「実力のパ」「人気のセ」とならないようにセリーグの各チームも奮起してほしいですね。

そんな交流戦の真っ只中、現在プロ野球界一の注目選手と言えば、やはり史上初のシーズン4割打者誕生となるのか、北海道日本ハムファイターズの近藤健介選手の打率に注目が集まっています。

6月2日現在、打率407となっており、すでにあの張本勲氏の46戦目4割キープという日本記録を抜き、イチロー選手ですら達成できなかったシーズン4割を実現へ向けて日々打席に立っています。

そこで今回は今季夢の4割打者誕生となるのか、そのバッティングに注目が集まる北海道日本ハムファイターズの近藤健介選手にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

近藤健介(日本ハム)選手のプロフィール

生年月日:1993年8月9日(23歳)
出身地:千葉県千葉市
身長:173センチ
体重:83キロ
右投左打
三塁手・捕手・外野手

近藤健介(日本ハム)選手のこれまでの成績は?

高校時代、チームメイトに横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手や乙坂智選手のいた横浜高校で主将を務め、2011年のドラフト4位で北海道日本ハムファイターズへ入団します。

プロ1年目の2012年、開幕一軍スタートとはならなかったものの、二軍公式戦では59試合で打率279という成績を残し、7月4日のオリックス・バファローズ戦で代打として一軍デビューを果たします。

この日プロ初安打は生まれなかったものの、7月27日のオリックス戦では3打数2安打を記録し、プロ1年目は主に捕手として途中出場や代走として高卒ルーキーながら20試合に出場し、26打数5安打/打率192と経験を積んでいきます。

続く2013年は二軍戦で57試合/打率355/本塁打5という結果を残し、5月8日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦でこの年初の一軍公式戦出場を果たすものの、ノーヒットが続き結果を残すことができず、32試合で打率152という結果に終わります。

しかし2014年は初の開幕一軍スタートを掴むと、シーズン当初から三塁のポジションに就き5月16日の千葉ロッテ戦でプロ初本塁打を放つ等、徐々にバッティングのほうでも結果を残し始め、プロ最多となる89試合に出場し、打率258/本塁打4/打点28という結果を残します。

そして2015年、開幕からチームの正捕手の座を掴むと、129試合/打率326/本塁打8/打点60とリーグ3位の打率を記録し打撃を開花させます。

しかし2016年はケガの影響もあり、主に指名打者としての出場が続くと80試合で打率265と、前年度より大きく成績を下げるものの、チームの日本一に貢献し今季を迎えています。

近藤健介選手は4割打者になれる?

今季の注目はやはり近藤選手がこのまま日本球界初となる4割打者となれるのかどうかというところですよね。

あのイチロー選手でも成しえなかった夢の4割が今季誕生するかもとだけあって、野球界は非常に盛り上がっています。

現在.407とぎりぎり4割に乗っていますが、4割達成の条件としてはバッティングセンスはもちろんのこと「左打者で足が速い」ことと「四球にできる選球眼の良さ」が重要だと言われています。

左打者においては右打者より一塁ベースが近く、ボテボテのゴロでも内野安打になりやすいですし、さらに足があればセーフになる確率は格段に上がります。
そして四球や犠打の多さという点においては、フォアボールや送りバント、犠牲フライになればその打席は安打、凡退共にカウントされず打率はそのままということになるので、これも4割達成の条件としては重要なことでしょうね。

そして近藤選手はというと、左打者ではあるものの足はそこまで早くないですが、今季は6/2時点で204打席55四球2四球2犠飛という数字を残しています。

もちろんこの55四球というのは12球団で見ても、2位であるヤクルトスワローズの山田哲人選手の36個を上回る四球の多さでダントツ1位となっています。

この選球眼の良さが大きなカギとなっており、今季の安打率の多さと合わせると「シーズン4割」という数字も見えてくるかもしれないですね。
夢の4割バッターが誕生するのか、今後の近藤選手に目が離せません。

スポンサーリンク

近藤健介選手の彼女の噂は?まおまおって?

今季4割達成となるのか注目が集まる近藤選手ですが、彼女の存在も気になるところですね。

近藤選手の彼女を調べてみるとネット上では「まおまお」や「高橋真央」という女性の名前が出てきます。
この高橋真央さんという方はなんでも元ファイターズガールというチアリーダーの方だそうで、彼女ではないかと噂になっているようですね。

しかし彼女が高橋真央さんだという確証はなく、噂レベルの話だそうですが、選手により近いチアリーダーなら付き合うこともあるかもしれないですね。
それでもパリーグのある選手がテレビで「チアリーダーと話す機会はまったくない」と言っていたこともあるので、あくまでも噂レベルというところでしょうね。

近藤健介選手の年俸推移は?

ここで近藤選手のこれまでの年俸推移を紹介していきます。

2012年:500万
2013年:600万
2014年:720万
2015年:1800万
2016年:4800万
2017年:4300万

3割を超えた2015年の成績から4800万と一気にアップしましたが、昨年の成績で少し下がっていますね。
今季4割に届かなくても大幅アップは間違いないでしょうね。

近藤健介選手の出身中学や高校時代は?

近藤選手の出身中学は東京都の修徳中学校というところで、軟式野球部で全国大会にも出場するほど中学時代から注目されていた選手だったようです。

そして高校は神奈川の名門校、横浜高校へ進学し、2つ年上には筒香嘉智選手、同級生には乙坂智選手がいたそうです。
甲子園には3年春夏連続で出場し、高校通算35本塁打の強肩・強打の捕手としてプロからも注目を集める存在となります。

近藤健介選手に関する記事一覧

近藤健介選手のまとめ

今回は日本ハムファイターズの近藤健介選手を紹介してきました。
日本プロ野球界初の4割バッター誕生となるかというだけあって、その注目度は日に日に増していっていますね。

これから夏場のキツイ時期になってくるとは思いますが、何とか好調を維持して歴史を築いてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク