野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

松井雅人(中日)の結婚した嫁は?覚醒した?敬遠の意味も気になる

松井雅人(中日)の結婚した嫁は?覚醒した?敬遠の意味も気になる

5月30日からスタートしたセパ交流戦も6/10現在折り返し地点となり、ここまで巨人の13連敗という歴史的大敗やヤクルトの10連敗(9/10時点継続中)等、今季の交流戦も様々なことが起きています。

そしてこの巨人とヤクルトの連敗中に、ここまで5勝6敗で勝率5割間近となっている中日が徐々に順位を上げ、現在リーグ4位となっています。

一時期はダントツの最下位だったものの、調子の上がってきたゲレーロ選手やドラフト2位の京田陽太選手の攻守による活躍、また投手陣では現在防御率トップの又吉克樹投手の安定感あるピッチング等でチームは徐々に本来の力を取り戻しつつあります。

そんな中、ここ数年チームの正捕手という存在がいなかった中日ドラゴンズにおいて、松井雅人選手が開花の片鱗を見せ始め、今季ここまですでに34試合に出場し、打率267/1本塁打と打撃でも貢献しています。

そこで今回はいよいよ覚醒の年となるのか、中日ドラゴンズの松井雅人選手に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

松井雅人(中日)選手のプロフィール

生年月日:1987年11月19日(29歳)
出身地:群馬県前橋市
身長:179センチ
体重:78キロ
右投左打
捕手

松井雅人(中日)選手のこれまでの成績は?

2009年上武大学からドラフト7位指名で中日ドラゴンズへ入団すると、1年目から開幕一軍スタートに抜擢され13試合に出場します。
しかし成績はわずか1安打に終わり、盗塁阻止率も3度の盗塁をすべて許すという結果に終わったものの、二軍公式戦では打率255/本塁打2という一定の結果を残します。

続く2011年も一軍では10試合/打率273、翌2012年もわずか4試合で2打数無安打となかなか結果を残せない中、二軍公式戦では2011年に61試合/打率272/守備率997と高い数字を残します。

そして2013年は一軍公式戦の出場機会を45試合に増やし、打率143ながら守備では守備率1.000を記録し、2014年には自己最多となる67試合に出場し、7月10日のヤクルトスワローズ戦ではプロ初本塁打を放ちます。

しかし2014、2015年ともに守備率994、991と高い数字を残すものの課題の打撃においては1割台と振るわず、2016年は4試合のみの出場に終わるとシーズンのほとんどを二軍で過ごすことになります。

そして今季、2017年は開幕当初こそ昨年度同様杉山翔大選手がスタメンのマスクを被る試合が多かったものの、杉山選手の打撃不振に加えて、チームも勝てない日々が続き、4月後半から徐々に出場機会を増やすと、6/10現在33試合で打率267と好調をキープしています。

また最近では6月6日の千葉ロッテマリーンズ戦で又吉克樹投手と松井選手のバッテリーで完封勝利を果たす等、打撃だけではなく女房役としても結果を残し始めています。

松井雅人(中日)選手は2017年覚醒する?

ここまで打撃は34試合で75打数20安打/打率267/本塁打1/打点8と好調をキープし、捕手としてもスタメンでマスクを被った試合では23試合中11勝とチームの成績に比べるとかなり勝利に貢献しています。

投手や野手の得点力も影響する中、勝率5割近いというのはかなり高いほうですよね。

何より「打てる捕手」が極端に少なくなってきた昨今の野球界において、バッティングに期待できるというのは大きな力となるので今後の活躍に期待です。
まだ覚醒とまでは言えないかもしれないですが、今後球界を代表する打てる捕手として成長していってほしいですね。

スポンサーリンク

松井雅人選手の結婚した嫁は?

松井選手といえば球界でもイケメンと話題の選手ですが、すでに2014年の12月に一般女性と結婚されているようです。

一般の方ということで嫁さんの画像は公開されていませんが、発表当時の情報では宮崎県在住の英美さんという方で松井選手と同い年ということまでは発表されていたそうです。

敬遠の意味とは?

松井選手を検索するとよく出てくるワードが「敬遠」という言葉ですが、調べてみると松井選手が捕手として相手チームの打者に対して敬遠したわけではなく、松井選手がバッターの時に敬遠されたのが話題となっていたようですね。

その試合は今季4月20日の中日ドラゴンズvs阪神タイガース戦、7回裏ツーアウト1塁(2ボール1ストライクから盗塁でその後2塁へ)という場面で打席に立った松井選手に対して阪神バッテリーは敬遠ぎみの投球で松井選手を歩かせることを選びました。

この敬遠に阪神ファンからは賛否の声が挙がったそうですが、大半はなぜ松井選手を敬遠したのかという意見が多かったようです。

松井選手はこの日2打数1安打となっており、打率333でしたがこの日の安打が今季初ヒットでした。
走者が2塁(走者亀澤選手)にいることからワンヒットで勝ち越しということもあり、松井選手を避けて次の投手での勝負を選んだのかもしれないですが、この場面だと代打を送ってくる可能性が高いため、松井選手との勝負が良かったのではないかということだそうです。

実際、次のバッターは代打に井領選手が出てきて内野安打、続く1番・京田選手にタイムリーを打たれ逆転されてしまいました。

こういった経緯から「松井選手 敬遠」というワードがよく検索されたようです。

確かにこれまでの松井選手なら勝負となるのかもしれませんが、今季の松井選手なら「なんか打ちそう」という雰囲気もあるので怖いのかもしれないですね。
その後の広島戦でも同じような場面で敬遠されていたので他チームもマークしているのかもしれません。

これはいよいよ第2の谷繁氏になりうる「打てる捕手」の誕生も近いかもしれませんね。

松井雅人選手に関する記事一覧

松井雅人選手のまとめ

今回は中日ドラゴンズの松井雅人選手を紹介してきました。
シーズン当初は敗けが続き、今季いったい何敗するのかというほど調子の悪かったドラゴンズも巨人とヤクルトの連敗の影響もあり、いつの間にかリーグ4位まで上がってきていますね。

交流戦はどのチームもパリーグに苦戦していますが、そんな中でもなんとか踏ん張って少しずつですが勝ちを積み上げていっています。
まだ借金生活ではありますが、徐々に投打が噛み合ってきているのでまずは勝率5割に戻して巻き返していってほしいですね。

今季の松井雅人選手の覚醒や中日ドラゴンズの巻き返しに注目です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク