野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

阪神のWBC2017メンバーはゼロ?藤浪は落選?原口が有力の声も

阪神のWBC2017メンバーはゼロ?藤浪は落選?原口が有力の声も

いよいよ第4回WBC/ワールドベースボールクラシックが2017年3月に開幕されます。
WBC開幕に先立ち、来月11月には強化試合が行われそこで選ばれたメンバーの大半がそのまま本戦で侍ジャパンとして選出される可能性が高いです。

強化試合の予想メンバーは前回の記事で予想しています。

さて、各球団から小久保監督やスタッフが選出することになりますが、阪神タイガースからはどの選手が召集されるのか気になりますよね。

これまでのニュースをまとめると有力選手は投手・藤浪晋太郎選手と捕手・原口文仁選手のようです。

今シーズンの藤浪選手の成績で呼ばれる?

原口選手は本当に侍ジャパンになれる?

阪神からのメンバーゼロ?

と気になることばかりですが、藤浪選手と原口選手を中心に歴代の阪神から選出された侍ジャパンのメンバーの紹介等を合わせて調べていきます。

スポンサーリンク

藤浪晋太郎選手は招集?落選?

藤浪選手といえばみなさんご存知のとおり、今や日本球界を代表する阪神のエースとして成長している本格右腕です。

藤浪選手については過去の記事でも取り上げています

最新の情報では11月に実施される強化試合の候補者リストには入っていますが、現時点では確定ではありません
仮に召集されてもそこで結果を残せないと本戦からは外れてしまいます。

今季の藤浪選手の成績は7勝11敗、防御率3.25とこれまでにないほど苦しいシーズンだったと言えます。
特に夏場の7・8月は2勝7敗と大きく負け越しています。

この成績にはさすがにファンも

どうした?藤浪

と言わざるを得ないですよね。

プロ4年目ということもありこれまでの疲れも溜まっているでしょうし、いっそのこと「オフは休んだほうがいいのでは?」とも思いますが、シーズン終盤の9/22の広島戦は1失点で完投勝利を挙げ、復調の兆しも見えてるんですよね。

とは言うものの、今シーズン藤浪選手以上に成績を残している選手は他の球団にもいるので現状では当確上ギリギリ・・・むしろ厳しいという状況かもしれません。

藤浪選手は昨年のプレミア12でも選出されながらもケガで辞退しています。
WBCにも出場したことないので個人的には侍ジャパンのユニフォームを着て世界の舞台で投げる姿を見てみたいです。

普段の力が出せれば間違いなく日本トップクラスの投手なので強化試合に出ることがあれば応援したいと思います。

原口文仁選手が侍ジャパン入り?ライバルはあの選手?

藤浪選手に続いて代表候補として名前が挙がっているのが原口文仁選手です。

原口選手は今季、捕手として1軍デビューをし5月には月間MVPを獲得する等、大活躍しました。
育成選手から昇格し、月間MVP獲得は野手では史上初の快挙となり、原口選手の名前は一気に全国区となり「打てる捕手」として注目される存在となりました。

今シーズンは規定打席には届かなかったものの107試合に出場し打率299・本塁打11本と1年目のシーズンとしては十分な結果を残しています。

そんな原口選手が侍ジャパン選出という可能性も出てきています。
もし選出されるとなるとかなりのサプライズ選出ですが、小久保監督が捕手として探しているのは「打てる捕手」だそうです。

そういう意味では原口選手はうってつけの逸材ですよね?
小久保監督も原口選手のことを気に入っており打撃の評価も高いです。

最新のニュースでは巨人の小林選手や西武の森友哉選手も捕手候補として名前が挙がっています。
小林選手は強肩を見込まれての選出だと思いますが、森選手は打撃を見込まれての召集になりそうです。

そうなると原口選手のライバルは同じ「打てる捕手」として期待される森選手になってきますね。

森選手の今シーズンの成績は107試合出場し、打率292・本塁打10本・・・
ちなみに原口選手は107試合に出場し打率299・本塁打11本・・・。

ほぼ一致w

ここまで似たような成績になるとは誰も予想できないですね。
これは原口選手の選出もありそうです。
しかも森選手は今季捕手での出場は極端に少ないんですよね~。

原口選手はまだまだリードや捕球等、捕手としての不安要素もありますが、侍ジャパンでWBC出場となると、その経験は自身にとっても、これからの阪神にとっても大きなものとなります。
強化試合のメンバー発表はまだですが、原口選手が召集されるのか注目です。

スポンサーリンク

阪神からゼロの可能性は?

藤浪選手と原口選手が外れると阪神からの選手はゼロになりそうですね。
現に直近のプレミア12では藤浪選手辞退により阪神からの選出はゼロだったので・・・。

他にシーズンを通して良かったのは、ルーキーの高山選手や福留選手、北條選手ですが、高山選手と福留選手の外野陣枠は強打者も多く選出される可能性はかなり低いです。
北條選手の内野陣枠もけっこうパンパンですよねw

そうなると可能性としては捕手か投手となってくるのでこの二人以外が選ばれることはなさそうです。
ファンとしても応援しているチームから選出されたほうが応援するのに気合いも入ると思うので一人でも選出されるといいですね。

まあ中日と楽天も選出ゼロの可能性もありそうですが・・・
その辺はまた機会があれば書いていきます。

阪神の歴代侍ジャパンは?

これまで阪神から侍ジャパンに選出された選手を紹介していきます。

第1回WBC

・久保田智之
・藤川球児

第2回WBC

・藤川球児
・岩田稔

第3回WBC

・能見篤史
・鳥谷敬

これまで阪神から選ばれた選手は投手が多いんですね。
2大会連続で出場した藤川選手はメジャーに行く前のJFKと呼ばれた無双時代の頃の召集ですね。

阪神のWBC2017メンバーのまとめ

2017年3月のWBCにはどんな選手が選ばれるのでしょうか。
野球ファンにとってはセ・パ両リーグの混合チームが見れるので楽しみでしかないですよね。

どの選手が選出され日本代表として出場するのかまだわかりませんが、出場する選手を全力で応援したいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。