野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

田中浩康が戦力外から横浜DeNAへ!年俸や結婚した嫁も気になる!

田中浩康が戦力外から横浜DeNAへ!年俸や結婚した嫁も気になる!

先日第一次戦力外通告が各球団から発表され、引退を決断する選手、現役続行を希望する選手それぞれの去就が注目されています。

ドラフトで新たな選手がプロ野球界に入団する選手、野球界から去る選手、プロの世界がいかにキビしいか実感する季節ですね。

そんな中今オフ、ヤクルトスワローズから戦力外通告をされた現役続行を希望していた田中浩康選手があらたに横浜DeNAベイスターズが獲得したと発表がありました。
野球ファンには非常に明るいニュースですね。

そこで今回は田中浩康選手にスポットを当てて、これまで成績や選手としての特徴、年俸や結婚した嫁のことまで紹介していきます。

スポンサーリンク

ヤクルト戦力外の理由は?成績を振り返る

2012年にこれまで定位置であったセカンドを山田哲人選手に奪われ徐々に出場機会が減っていきます。

2007、2012年とベストナインに選出され、同年2012年にはゴールでグラブ賞まで受賞しましたが、今シーズンは31試合に出場し、打率188と思うような結果が残せずシーズンオフに戦力外通告を受けることとなります。

戦力外の理由としては年齢や成績、年俸等あると思いますが、やはり山田哲人選手の存在が大きそうですね。
トリプルスリーの山田選手とポジション争いをするのは運が悪いとしか言いようがない気もしますが・・・

球団側は田中選手の功績を評価して指導者の道も用意していたそうですが、現役続行を強く希望したため退団となったそうです。

戦力外通告を受けた選手としては異例となる記者会見を行い

12年間ヤクルトにお世話になった。感謝の気持ちを伝えたい

と会見に臨みました。

これまでの田中浩康選手の主な成績

2007年:132試合/打率:295/本塁打:5/打点:51
2008年:144試合/打率:290/本塁打:5/打点:50
2009年:130試合/打率:258/本塁打:4/打点:35
2010年:140試合/打率:300/本塁打:4/打点:54
2011年:142試合/打率:252/本塁打:1/打点:40
2012年:139試合/打率:274/本塁打:2/打点:40
2013年:97試合/打率:225/本塁打:0/打点:14
2014年:77試合/打率:245/本塁打:3/打点:10
2015年:82試合/打率:201/本塁打:1/打点:11
2016年:31試合/打率:188/本塁打:0/打点:1
通算成績:1195試合/打率270/本塁打:30/打点:328/犠打:293

これまでの田中選手の成績を見ると2007~12年の成績は素晴らしいですね。
一時期はヤクルトのセカンドと言えば「田中浩康」という印象が強いです。

横浜DeNAで出場機会は増える?

2017年のシーズンから横浜DeNAベイスターズでプレーすることが決定した田中選手は1軍での登録を勝ち取り出場する機会は増えるのでしょうか。

DeNAベイスターズが評価したのは293という犠打の数だそうです。
今シーズンから就任したラミレス選手のバントやサインプレーの改善を課題に挙げており「高い確率でバントでランナーを送れる」田中選手は適材適所と言えますね。
さらに田中選手とラミレス監督は元チームメイトなのでコミュニケーションにおいても不安な部分はなさそうです。

また田中選手はセカンドの守備位置こそ山田選手に奪われましたが外野経験もあり、自身も「ポジションにこだわりはない」と言っているとおり幅広い守備範囲で守備固めでの出場も増えそうですね。

スタメンで出場する機会は少なそうですが、元巨人の川相選手のように「バント職人」としてここぞというところでの活躍に期待ができます。

スポンサーリンク

これまでの年俸推移は?

それではここで田中浩康選手のヤクルト時代の年俸推移を見ていきます。

2005年:1500万
2006年:1500万
2007年:2200万
2008年:4800万
2009年:7500万
2010年:7500万
2011年:1億
2012年:9800万
2013年:1億2500万
2014年:1億2500万
2015年:7500万
2016年:6500万

田中選手の当時の成績から億越えは妥当なところですが、近年の成績から6500万は少し高いのかもしれないですね。
さすがに大幅ダウンとは行かずに戦力外通告というところでしょうか?

すでに結婚していた?嫁はどんな人?

田中選手はヤクルトファンからも

なぜ結婚が出来ないんだ!!

と以前から言われており、心配?されていました。
野球選手で30歳を越えて独身というのは珍しく、結婚できない理由でもあるの?と様々な憶測も飛んでいた中、先日結婚されたそうです。

お相手はチームメイトから紹介された、25歳の一般女性だそうですが、現在そのニュースはどこにも出てないんですよね~

戦力外通告の時期とカブってしまったので取り下げたのかもしれないですね。
来季は横浜DeNAに決定したのであらためて発表があるかもしれません。

またわかり次第、嫁情報等追記していきます。

田中浩康選手に関する記事一覧

田中浩康選手のまとめ

今回は来季から横浜DeNAベイスターズでプレーする田中浩康選手を紹介しました。

新天地横浜DeNAベイスターズではどのようなプレーを見せてくれるのか楽しみですね。
2014年オフ自由契約から古巣・広島に戻って大活躍した新井選手のように田中浩康選手のキャリアハイもまだ先かもしれません。

今シーズンの横浜DeNAベイスターズは初のクライマックスシリーズ出場や大ベテランであるハマの番長・三浦選手の引退等、万年Bクラスだったチームは生まれ変わりつつあります。

優勝経験もしている田中選手入団がベイスターズの選手たちにいい影響を与えてくれればいいですね。
来季からの田中浩康選手の活躍に期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。