野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

加藤拓也が広島ドラフト1位で評価は?出身中学や高校に彼女のことも

加藤拓也が広島ドラフト1位で評価は?出身中学や高校に彼女のことも

10/20に実施されたドラフト会議にて広島からドラフト1位指名を受けた慶応大学の加藤拓也選手を紹介していきます。

広島のドラフトは創価大学の田中正義選手桜美林大学の佐々木千隼選手からのハズレハズレ1位での単独指名でしたが、加藤拓也選手もドラフトでは早くから注目されていた投手です。

広島は3回とも投手を選択し、2017年からの広島黄金時代を築いていくのにいかに投手陣が重要だということがわかるような選択でしたね。

今シーズンはジョンソン選手、野村選手が投手の柱として躍動しましたが、黒田選手が今シーズン限りの引退を表明しており、黒田選手が抜けた穴を埋めるためには即戦力となる投手は欲しいところですね。
しかし黒田選手はチームメイトの精神的支柱となり唯一無二の存在となっています。
将来的には加藤選手にも第2の黒田として成長していってほしいですね。

ここでは加藤拓也選手がどんな人物なのか、投手としての評価や出身中学、高校、大学での成績や彼女のことも調べていきます。

スポンサーリンク

広島ドラフト1位の加藤選手の評価は?

まずは加藤拓也選手のプロフィールから紹介します。

出身地:東京都
身長:175センチ
体重:88キロ
右投右打

身長はそれほど高くはないですが、ガッチリとした体格で球速は153キロを記録し、スライダー・スプリット・ツーシームを使い分け1試合15三振等、高い奪三振率を持つ本格右腕です。

創価大学の田中正義選手や明治大学の柳裕也選手が突出して目立っていましたが、加藤選手の評価も当初から高く、各球団のスカウト陣からも

緩急の使い方が上手い

強い気持ちを持っており闘争心がある

等、技術的にも精神的にも高い評価を受けており、広島の緒方監督も「マウンド度胸が素晴らしい」と即戦力投手として来シーズンからの活躍を期待しています。
1位指名には本人も驚いていましたが、こういった評価を見ると順当な指名ですね。

慶応大学時代の成績は?

慶応大学では1年生からリーグ戦に出場し、秋にはすでに主力としてチームに貢献します。
以降も安定したピッチングで2年生の時には先発2番手でチームの優勝に貢献しました。

大学での通算成績は57試合で20勝10敗・防御率1.92・奪三振235と素晴らしい成績を収め、2017年からはプロ野球選手として広島でプレーする姿を見ることができると思います。

加藤拓也選手の出身中学や高校は?

それではここでは加藤拓也選手の生い立ちや出身中学や高校までを紹介していきます。

加藤選手は小学校1年の頃、東京中野リトルというチームで野球を始めます。
中野区立第八中学校では杉並シニアに所属しそこでは捕手としてチームに貢献します。

ずっとピッチャーだと思っていましたが中学時代は捕手だったんですね。
体格がいいのはこの頃からだったのでしょうか?

高校は慶応義塾高校に進学し、投手に転向した1年生の時からベンチ入りすると3年の春にはエースナンバーを背負いチームを引っ張る存在となります。
3年生最後の大会、エースとして出場しましたが、残念ながら準々決勝で敗れベスト8で甲子園出場とはなりませんでした。

高校時代はそこまで目立った成績もないので加藤選手が注目され一躍ドラフト候補になったのは大学時代ですね。
大学ではウエイトトレーニングに励み、球速を一気に10キロ以上伸ばしたそうです。

このガッチリとして体格はウエイトトレーニングの賜物なんですね。
これはプロに入ると

加藤拓也 筋肉

にも注目されるかもしれませんねw

やはり「努力に勝るものなし」って感じですね。

スポンサーリンク

加藤選手の彼女の噂は?

彼女の存在が気になるところですが、今のところ彼女の情報はありませんね。
まあずっと野球漬けの日々だったでしょうし、彼女を作る暇もなかったんですかね。

プロに入ると周りの環境も一気に変わると思うのでいい人との出会いがあるかもしれませんね。

加藤選手は広島カープで活躍できる?

加藤選手は開幕ローテに入れるんですかね~。
チーム側は即戦力として期待しているみたいですが、今シーズンの広島は圧倒的な強さでリーグ優勝をしたチームです。

ジョンソン選手や野村選手は来季も二桁勝利の可能性も高く、久里選手や福井選手にも期待が持てます。
しかしやはり来季は黒田選手がいないのでどうしても投手陣は薄くなりますよね。
黒田選手の10勝はかなり大きいです。

広島も投手陣補強を第1に考え今年のドラフトでは6人中5人が投手という結果となっています。
そうなると1位指名を受けた加藤選手に掛かる期待は相当大きなものとなります。

状態次第では開幕ローテもありそうですね。

プロのマウンドでも大学時代のような強気なピッチングで攻めていく加藤選手に期待しています。

加藤拓也選手に関する記事一覧

加藤拓也選手のまとめ

広島カープにドラフト1位で指名された慶応大学の加藤拓也選手にスポットを当てて紹介してきました。

2015年のマエケンと今シーズン限りの引退を表明した黒田選手が抜けた広島が常勝軍団になるには投手の補強が必要不可欠です。

そんな中交渉権を獲得した加藤選手がどんな活躍をしてくれるのか今から楽しみです。
各球団注目されていた投手を獲得し、来季はもしかすると中日の柳裕也選手やヤクルトの寺島成輝選手とのルーキー対決が実現するかもしれません。

これからも加藤拓也選手には注目していきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。