野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

巨人2017スタメンオーダー予想!開幕投手は菅野か田口麗斗?

巨人2017スタメンオーダー予想!開幕投手は菅野か田口麗斗?

前回阪神の2017年スタメン予想をしたので、今回は巨人の2017年スタメンオーダーを予想したいと思います。
巨人の2017年FA補強や新外国人選手も過去予想したので補強選手を含めたオーダーと現状の戦力でのオーダー予想をしていきます。

巨人2017補強選手予想は「巨人の2017年補強選手は?FA移籍や新外国人も予想してみた」で紹介しています。

もちろん予想なのでなんとなく見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

巨人の2017年スタメンオーダー予想

巨人坂本選手

今年の巨人は高橋由伸新監督の元、リーグ2位という結果でシリーズを終了するもクライマックスシリーズでは3位のDeAベイスターズに敗れるという悔しい結果に終わりました。

今季は坂本勇人選手が首位打者のタイトルを獲得したり、捕手の小林誠司選手や投手の田口麗斗選手等、若手の台頭もあり来季も期待できる選手もいる中、鈴木尚広選手の引退や村田修一選手、阿部慎之助選手のベテランの高齢化等あり、2017年の補強は必須となっています。

それでは2017年のスタメン予想をしていきます。

坂本選手は「坂本勇人の出身中学や高校は?守備の評価や2017年の年俸は?」でも紹介しています。

長野選手は「長野久義(巨人)の嫁や子供は?離婚って本当?成績や年俸も調査」でも紹介しています。

現状の戦力でのスタメンオーダー予想

1番(右)長野久義
2番(中)橋本到or立岡宗一郎
3番(遊)坂本勇人
4番(左)ギャレット
5番(三)村田修一
6番(一)阿部慎之助
7番(二)クルーズ
8番(補)小林誠司

解説

こんな感じで予想しましたが、昨年とあまり変わってないですね。
特に外野陣の補強は必須で、長野選手・ギャレット選手は固定でもう一人安定した外野手が欲しいですね。

1番長野選手は固定になるかと思います。
高橋選手もシーズン中、長野選手を4番に持ってきたりと試行錯誤していましたが、終盤は1番に戻していました。
2017年も1番になりそうです。

2番のセンターで橋本選手を持ってきましたが、今の戦力だと橋本選手と立岡選手の併用起用になりそうです。
ここに補強選手が欲しいところですね。

3番坂本選手は固定だと思います。
今年3番坂本選手はほぼ固定でこれだけのアベレージを記録したので変にイジることはなさそうです。

巨人の4番打者といえば特別ですが、現状ギャレット選手ぐらいしかいないかなと思います。
今年はシーズン序盤こそ長距離砲の期待もあり4番でしたが、中盤からは下位打線に下がり6番となりました。
まだ1年目なので2年目の覚醒に期待し4番と予想しています。

5番は今季本塁打25本と活躍した村田修一選手です。
ベテランとはいえやはりそのパワーは健在で来季も20本を越える活躍をしてくれるのではないでしょうか。

阿部選手はホームラン数は減ったものの今年の打率は3割を超えるアベレージを記録し、やはりバッティングにはまだまだ期待できます。

鉄壁の守備で活躍するクルーズ選手はシーズン終了後何かと問題もありましたが、やはり戦力としては使いたいところですね。

今年から巨人の正捕手としてほとんどの試合でマスクを被った小林選手は2017年も期待ができます。
その強肩から来月の侍ジャパン強化選手にも選出されたので、同じ捕手として強化試合に参加する楽天の嶋基宏選手から色んなことを学んで来季に活かしてほしいですね。

スポンサーリンク

補強選手(中日・大島選手、マギー選手)を含むスタメンオーダー予想

1番(中)大島洋平
2番(右)長野久義
3番(遊)坂本勇人
4番(一)ケーシー・マギー(阿部慎之助)
5番(三)村田修一
6番(左)ギャレット
7番(二)クルーズor吉川尚輝
8番(補)小林誠司

解説

補強に成功すれば長野選手より足の早い、大島選手を1番に持ってこれます。
平田選手も欲しいところですが、どちらかというと足のある大島選手のほうが巨人にとってはいいと思います。

※追記:大島選手は中日残留を表明しています。

4番は元楽天でプレーしたマギー選手です。
来季は日本でプレーする可能性が高く、右の長距離砲として巨人もすでに調査しています。
マギー選手のポジションはファーストとサードなので、村田選手、阿部選手どちらかがレギュラーを外れることになりますが、打撃面からも村田選手を残しました。
阿部選手が捕手をできればいいのですが・・・

※追記:マギー選手は巨人が獲得しました。

そして7番に挙げた二塁手には今年のドラフトで指名した吉川尚輝選手を予想しています。
吉川選手は元々ショートですが、ショート坂本選手からポジションを奪うのはまだ無理だと思います。
そうなるとチャンスがあるのはセカンドです。

クルーズ選手は来季も巨人でプレーすると思いますが、故障があったり素行等の問題でレギュラーで固定になるまではいかないと思うので吉川選手との併用起用も十分考えられます。
1年目からレギュラー獲得となるのでしょうか。

吉川選手は「吉川尚輝はドラフト2位で中日か巨人?亜細亜大学の意味や彼女のことも」でも紹介しています。

このオーダーが実現するとかなり怖い打線になりそうですが、巨人がどういった補強をするのか楽しみです。

他にも今季FA権を獲得する日本ハムの陽岱鋼選手もいますが、ソフトバンクに移籍する可能性が高いためここではメンバーに入れませんでした。

※追記:陽選手は巨人が獲得することが濃厚になっています。
陽選手は「陽岱鋼(日ハム)がFAで巨人に移籍?人的補償やプロテクト予想」でも紹介しています。

※追記:12/14陽岱鋼選手の巨人への移籍が決定しました。

陽岱鋼選手・マギー選手が加入した場合の2017年スタメン予想

マギー選手は巨人への入団が決定しましたが、陽選手に関しては12/10時点で決定的との報道で止まっています。
陽選手もほぼほぼ巨人入団は確定になりそうなので、陽選手も含めたスタメンで予想していきます。

1番(中)陽岱鋼
2番(二)吉川尚輝(クルーズの場合は7番・長野と入替)
3番(遊)坂本勇人
4番(一)ケーシー・マギー(阿部慎之助の場合は5番・村田と入替)
5番(三)村田修一
6番(左)ギャレット
7番(右)長野久義
8番(補)小林誠司

楽天でプレーした2013年は28本塁打を記録したものの今季は3Aでわずか6本塁打という成績でした。
しかし巨人の期待は大きく、マギー選手、阿部選手、村田選手で一塁と三塁のポジション争いをするようですね。

前述でも予想したようにやはりマギー選手と変えるなら阿部選手のところではないかなと思います。

陽選手はセンターでトップバッターを任せて、2番にドラフト1位の吉川尚輝選手も面白いのではないでしょうか。
長野選手が7番とかなり下がっていますが、上位打線より下位打線のほうが相手チームからと恐怖になってくると思います。

一見かなり強力な打線かなと思いますが、絶対的4番が不在なんですよね~。
マギー選手がどれだけ活躍するかがカギになってきますが、全体的に見るとリーグ屈指の強力打線なので期待はできます。

開幕投手は菅野選手?田口麗斗選手は?

6281509

もう一つ気になるのが開幕投手ですね。
2016年の開幕投手は菅野選手でしたが、2017年はどうなるのでしょうか。
成績的に見ると二桁勝利を挙げたのは田口選手ただ一人です。

しかし菅野選手に関しては後続が打たれるという不運もあり二桁勝利を逃したといってもいいぐらいです。
特にシーズン序盤の投球は神掛かってたぐらいの内容でしたね。

そうなると2017年もやはりエース菅野智之選手でいくのではないでしょうか。
田口選手の開幕というのも面白いですが、やはりここは菅野安定ですかね。

もしかすると移籍で西武の岸孝之選手が来れば変わるかもしれませんね。

※追記:岸選手は楽天に移籍することが決定しました。

菅野選手は「菅野智之の出身中学や高校は?結婚はまだ?球種のスライダーが凄い」でも紹介しています。

田口選手は「田口麗斗がすでに天狗?性格は?出身中学や高校時代に彼女のことも」でも紹介しています。

岸選手は「西武・岸孝之はFAで楽天か巨人?残留?嫁や子供に年俸も調査!」でも紹介しています。

巨人2017スタメンオーダー予想に関する記事一覧

巨人2017スタメンオーダー予想のまとめ

他球団の2017年スタメン予想はコチラから一覧表示できます。

今年は高橋由伸新監督の元、2位という結果でしたが苦しいシーズンだったと思います。
2017年の補強は大型なものになると予想されていますが、どの選手が巨人へと入団してくるのでしょうか。

今オフの巨人の動向には今後も注目していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。