野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

宮西尚生の嫁や子供は?成績や年俸に球種のスライダーも気になる

宮西尚生の嫁や子供は?成績や年俸に球種のスライダーも気になる

2016年の日本シリーズは4勝2敗で北海道日本ハムファイターズが広島カープを下し日本一に輝きました。

今年の日本シリーズは特に接戦で両チームのファンのみならず多くの野球ファンを楽しませてくれるシリーズとなりました。

これで今年のシーズンは全て終了し、これから選手は来季に向けてオフに入りますが、野球界は3月の第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)に向けて11月に強化試合が控えています。

今年の覇者・北海道日本ハムファイターズからも6人の選手が強化試合のメンバーに選ばれ、シーズンが終了しても休む間もなく準備していくことになります。

今回は強化試合のメンバーの中から、シーズン中も中継ぎとしてフル回転し、先日の日本シリーズでも大活躍した投手・宮西尚生(みやにしなおき)選手にスポットを当てて紹介しています。

強化試合のメンバーは「侍ジャパン強化試合のメンバーは?大谷の二刀流が楽しみすぎる」でも紹介しています。

年間50試合以上に登板し、チームを優勝に導いた宮西尚生選手の成績や年俸推移、また宮西選手の代名詞とも言える球種であるスライダーについてや結婚した嫁のことまで調べてみました。

スポンサーリンク

宮西尚生選手のプロフィール・出身中学や高校は?

miyanishi-naoki_04

生年月日:1985年6月2日(31歳)
出身地:兵庫県
身長:180センチ
体重:78キロ
左投左打

野球を始めたのは小学1年のときからで、出身中学はわかりませんでしたが、中学時代は尼崎ボーイズというところに所属していたそうです。
高校は地元の尼崎市立尼崎高校で甲子園出場経験はなかったそうです。

高校卒業後は関西学院大学に進学し、先発とリリーフでフル回転し、リーグ歴代無失点記録も達成しています。
宮西選手といえば日本ハムに入団してから毎年50試合以上登板していますが、すでに大学の時から投げまくっていたんですね。

もちろん大学とプロでのマウンドは違うとは思いますが、その頃から強靭な体力はすでに出来上がっていたのかもしれませんね。

宮西選手の嫁・佐藤麻亜子って有名人?

宮西選手の嫁さんで検索すると、関連ワードにすでに嫁さんの名前が出てくるんですよね。
嫁さんがタレントやアナウンサーで有名な人ならわかるのですが、「佐藤麻亜子さん」という方も有名な人なんですかね。

調べてみると宮西選手が結婚されたのは2011年で現在は3人の子供がいるそうです。
嫁さんの旧姓が佐藤麻亜子さんという方だということは球団も発表していますが、ネット上では様々な噂が立ってますね~。

元クラブの女性で双子の妹が大野奨太選手の嫁だとか・・・
あくまでもネット上の噂なので本当かどうかはわかりません。

宮西選手が夜遊びをするイメージがあまりないので噂レベルのような気もしますけどね。

スポンサーリンク

宮西選手の年俸や成績は?

miyanishi-naoki_03

宮西選手といえばやはり日本ハムに入団してから9年連続で50試合に登板しているタフさが印象的な投手ですよね。
中継ぎという、比較的地味ながらも試合の勝敗を左右する大事な局面に登板し結果を残しつづけています。

宮西選手は9年間で

523試合に登板し24勝21敗3セーブ232ホールドという9年間での成績とは思えないほどの数字を残しており、今年は最多ホールドのタイトルも獲得しています。
ほとんど休み無くブルペンに入って準備をしている姿はまさに鉄人と言っていいのではないでしょうか。

宮西選手の年俸推移ですが

2008年:1000万
2009年:2000万
2010年:3800万
2011年:6800万
2012年:9000万
2013年:1億2000万
2014年:1億4000万
2015年:1億8000万
2016年:1億9000万

となっており、毎年順調に上がり続けています。
宮西選手の活躍を見れば納得の数字ですね。
今年は最多ホールドのタイトルも獲得し、日本シリーズでの活躍から見ても今年の契約更改では2億突破となるのではないでしょうか。

パリーグの年俸は「2017選手年俸ランキング~パリーグ編~最高年俸はどの球団?」でも紹介しています。

宮西選手の球種はスライダーだけ?

miyanishi-naoki_02

宮西選手の投球フォームは左のサイドスローで、特にスライダーは左バッターからは見えないところからボールが来るので、思わず打者が仰け反ってもストライクになるという、左打者にとってはかなりやっかいな投手です。

じゃあ右打者だと打ちやすいのか?というとそうでもなく、宮西選手のスライダーはベースの手前でググッと内側に入ってくるのでタイミングも取りにくいそうです。
スライダーでタイミングを狂わせ、キレのあるストレートで、右左関係なく三振の取れるピッチャーとして評価も高いです。

球種はストレート・スライダー・シンカーですが、元々はストレートとスライダーだけだったそうですが、プロに入ってから覚えたシンカーをたまに見せることで投球の幅が広がりさらに決め球のスライダーが活かされているそうです。

それよりシンカーを覚える前はストレートとシンカーだけでプロの打者を抑えてたというほうが驚きですがw

WBCや強化試合でも中継ぎとして出場するのでしょうが、宮西選手の活躍が楽しみですね。

宮西尚生選手に関する記事一覧

宮西尚生選手のまとめ

今回は日本シリーズでも活躍し、11月の強化試合のメンバーでもある宮西尚生選手について紹介してきました。
今では球界を代表するほどの中継ぎ投手となり、侍ジャパンのメンバーとして活躍が期待されます。

FA権も取得していますが、来季も日本ハムファイターズでプレーしてくれると思います。
ファイターズが日本一を連覇するには宮西選手の力が必要なのでこれからの活躍も楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。

オープン戦から公式戦まで観戦チケットをお得に手に入れるならコレ!!

チケット売買専門サイトで定価以下の観戦チケットも多数出品されています。
チケットを購入するならまずはここで検索してみよう!