野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

菊池雄星の2017年の年俸は?出身中学と花巻東高校時代を調査

菊池雄星の2017年の年俸は?出身中学と花巻東高校時代を調査

今シーズンリーグ4位という結果に終わり、長らく優勝から遠ざかっている埼玉西武ライオンズですが、オフも岸孝之選手がFA権を行使して他球団に移籍する可能性と言われファンにとっては心配なことが続きますね。

岸選手には楽天等が興味を持ち交渉に動くと見られていますが、できれば残留してほしいですね。

岸選手は「西武・岸孝之はFAで楽天か巨人?残留?嫁や子供に年俸も調査!」でも紹介しています。

今シーズンは菊池選手と岸選手で21勝を稼ぎましたが、もし他球団に移籍となると来季菊池選手に掛かる負担や期待はさらに大きくなりそうでが、今季自身初となる二桁勝利も記録し次世代の西武のエースになりつつある菊池選手には岸選手の去就関係なく期待できますね。

2017年の年俸も大幅アップになりそうですw

そこで今回は菊池雄星選手に注目し、2017年の年俸予想や出身中学、甲子園のヒーローとなった花巻東高校時代のことを紹介していきます。

スポンサーリンク

菊池選手のプロフィール

生年月日:1991年6月17日(25歳)
出身地:岩手県盛岡市
身長:184センチ
体重:100キロ
左投左打

菊池雄星の覚醒には体重増加があった!

高校時代、花巻東のエースとして甲子園のヒーローとなり「怪物左腕」と言われ鳴り物入りでプロの世界に入るも、プロの壁は厚く1年目は1軍での出場ゼロ。2年目3年目も4勝という結果に終わります。

3年目にはシーズン序盤から順調に勝ち星を重ね、いよいよ怪物左腕の本領発揮かと思われましたがシーズン途中にケガのため戦線離脱するも、自己最高となる9勝をマークします。

こう見ると甲子園のヒーローが必ずしもプロで成功するわけではなく、ほんとに一握りの人間だけが残れる厳しい世界だということがわかりますね。

そしてプロ6年目となる2015年菊池選手は肉体改造に取り組みます。
ただ量を食べるのではなく、ウエイトトレーニングで筋肉を大きくしこれまでの体重より10キロ増の100キロにすることで強い肉体を手に入れたそうです。

プロに入ってからウエイトトレーニングで体重を大きくする選手はよくいますが、成功する例もあれば失敗することもありますよね。

最近ではダルビッシュ有選手がウエイトトレーニングで一回りも二周りも大きくなり、大谷翔平選手も昨年よりかなり体が大きくなっていますよね。
この二人は最近の成績を見ると成功例でしょうね。

そして菊池選手もこの肉体改造は成功だったようで、球速も157キロとプロ野球左腕では歴代トップの球速を記録し、2016年には初となる二桁勝利を達成します。
ここまで来るには何度も挫折や苦悩があったと思いますが、いよいよ「怪物左腕」が覚醒しましたね。

来季からの菊池雄星選手の活躍に期待ができますね。

菊池選手の2017年の年俸は?

これまでの菊池選手の年俸は

2010年:1500万
2011年:1500万
2012年:2000万
2013年:2300万
2014年:4000万
2015年:3800万
2016年:5500万

成績とともに緩やかな年俸推移ですね。
2016年シーズンの成績から見ると大幅に上がることは確実なので2017年の年俸は

8000万!

2500万アップぐらいになるのではないかと思います。
チームの成績等総合的に見ると1億には少し届かないぐらいじゃないですかね~。

あくまでも予想なのでハズレたらごめんなさいw

スポンサーリンク

菊池雄星選手の出身中学は?当時からすごかった?

菊池選手が野球を始めたのは小学3年生からだそうで、当時は一塁手を守っていたそうです。
出身中学は盛岡市立見前中学校ですが、学校のクラブではなく盛岡東シニアというクラブチームに所属します。
投手に転向したのは中学生の時みたいですね。

また中学では東北選抜に選出され全国大会で準優勝を果たします。
やっぱり当時から全国レベルの投手だったんですね。

怪物左腕と言われた花巻東高校時代

花巻東高校といえば日本ハムの大谷翔平選手の母校であり、菊池選手の後輩になります。

地元岩手県の花巻東高校に進学すると高校1年でリリーフでの登板ながらも夏の甲子園のマウンドに立ちます。
2年の時は甲子園出場とはなりませんでしたが、3年生の甲子園は春夏とも出場し、その年は菊池雄星の年となります。

春の大会では初戦で最速152キロを記録し決勝までコマを進めます。
決勝では現・広島カープの今村猛投手擁する長崎代表の清峰高校に0対1で惜しくも敗れるも、見応えのある投手戦を見せ甲子園のヒーローとして夏の大会も甲子園に出場します。

夏の大会も順調に勝ち進んでいましたが、準々決勝でケガをしその後の準決勝で敗退するもその年のドラフト会議での目玉選手となります。
ドラフト前にはメジャーの球団からも興味を示されるも「まだ自分は世界で戦えるレベルではないと」国内でのプレーを表明し、6球団競合の末、埼玉西武ライオンズに入団します。

菊池雄星選手の嫁・深津瑠美さんがキレイすぎるw

菊池選手は2016年6月にフリーアナウンサーである深津瑠美さんと結婚します。
またこの嫁さんが

かわいいw

菊池選手の一目惚れだそうで、交際期間半年ほどで結婚されたそうです。
もう「この人しかいないっ!!」と思ったんでしょうね。

深津瑠美さんは菊池選手の5歳年上だそうで、プロ野球選手にはよくある姉さん女房です。
今シーズンの好調は結婚もあったかもしれませんね。

11/24追記:菊池雄星選手の2017年の年俸は1億!

先日、埼玉西武ライオンズの菊池雄星選手の契約更改が行われ、2016年より4500万の大幅アップとなる1億円プラス出来高(推定)となったそうです。

初の1億という大台を突破しながらも本人は会見では「悔しい」と自身の成績に納得していない様子でした。
西武はFAでエース岸孝之選手が楽天に移籍するので来季からのエースは菊池雄星選手になってきます。

様々なプレッシャーもあると思いますが、2017年は今シーズン以上の活躍を期待したいですね。

パリーグの年俸は「2017選手年俸ランキング~パリーグ編~最高年俸はどの球団?」でも紹介しています。

菊池雄星選手に関する記事一覧

菊池雄星選手のまとめ

高校生でスーパースターとなりプロに入ってからはまったく活躍できない選手は数多くいます。
菊池選手も当時はそう思われていたかもしれませんが、見事復活を果たしましたね。

まだ25歳とこれからの選手なのでこの先も良い成績を残しチームを引っ張っていってほしいですね。
2017年はどういった活躍をするのか、菊池選手の活躍が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク