野球選手情報局ブログヘッダーロゴ画像

吉川光夫の嫁や子供は?ダメな理由って?出身中学や広陵高校時代も

吉川光夫の嫁や子供は?ダメな理由って?出身中学や広陵高校時代も

先日日本シリーズが終了し北海道日本ハムファイターズが日本一となり、プロ野球界はストーブリーグ開幕となりました。

今年はドラフトとFA移籍が注目され、オリックスの糸井嘉男選手は阪神?西武ライオンズの岸孝之選手は楽天?
と去就が注目されています。

糸井選手は「糸井嘉男の結婚した嫁や家族は?FAは阪神?天然伝説や筋肉のことも」でも紹介しています。

岸選手は「西武・岸孝之はFAで楽天か巨人?残留?嫁や子供に年俸も調査!」でも紹介しています。

そんな中11/2の報道で「巨人、日本ハム間の電撃トレード」が成立したそうです。
しかも複数トレードということで、この報道にファンの間でも騒然となりそうです。

スポンサーリンク

吉川光夫選手(28歳)がトレードで巨人へ

今回トレードが成立した選手は

日本ハムファイターズの吉川光夫(よしかわみつお)投手、石川慎吾(いしかわしんご)外野手と巨人の大田泰示(おおたたいし)外野手、公文克彦(くもんかつひこ)投手がそれぞれトレードで移籍します。

大田選手は「大田泰示は日本ハムトレードで覚醒する?結婚した嫁や出身中学も」でも紹介しています。

石川選手は「石川慎吾(巨人)の性格や彼女の噂は?日ハム時代の成績や年俸も」でも紹介しています。

日本ハムは右の長距離砲を求め太田選手を、巨人は先発補強として吉川選手をそれぞれの球団の方向が合致しトレードが成立したそうです。

そこで今回は日本ハムファイターズから巨人にトレード移籍する左の豪腕投手・吉川光夫選手に注目していきたいと思います。
吉川選手の嫁さんや子供ことや出身中学から広陵高校時代のことまで何かと調べていきます。

吉川選手の嫁はどんな人?子供は何人?

吉川光夫選手が結婚されたのは2009年のシーズン真っ只中の7月7日に入籍されたそうです。

お相手の嫁さんは北海道在住の一般女性で現在29歳だそうです。
7月7日の七夕婚を選ぶとは、吉川選手は意外とロマンチストなのかもしれないですね。

子供さんは現在2人いるそうで、両方共男の子だそうです。

2人の息子の父親としてクリスマスには自分より背の高いクリスマスツリーを飾ったりしてるそうですよ。
子煩悩な一面もあるんですね。

吉川選手がダメってなにがダメなの?

吉川選手で検索すると関連ワードに出てくるのが「ダメ」というネガティブな言葉なんですよね。

吉川選手といえばパリーグMVPに輝くような投手でしたが、ここ数年は不振が続きなかなか本来のピッチングを取り戻せていません。
そういった成績から「ダメ」と言われているのかなと思いますが、プロならそういう選手は他にもいっぱいいるんですけどね~。

調べてみたところコレといったものはなかったですが、唯一気になることは

2012年に栗山監督が就任したときに言った

「いい投手だから1年間は褒めずに厳しくする。今年ダメだったらユニホームを脱がせる」

という言葉と2013年の

「一番ダメなのはオレとアイツ(吉川)」

という言葉ぐらいですかね。
そういったことから検索が増えたのかもしれませんね。

ちなみに栗山監督は就任当初から期待している選手ほど褒めないんですね。
これは今の大谷翔平選手にも当てはまりますね。

スポンサーリンク

吉川選手の出身中学も有名?

福岡県出身の吉川選手は香椎第三中学校で福岡中央ボーイズというボーイズリーグに所属します。
リーグでは全国大会3位となり、県内の強豪校からいくつか誘いを受けるも広島の名門・広陵高校に進学します。
中学時代のポジションはわかりませんでしたが、高校2年からエースも任されているのでピッチャーだったんじゃないかと思います。

広陵高校のエースからドラフト1位へ

広陵高校に進学してからは2年生からエースナンバーの「1」を付け、将来のプロ候補として評価されます。
3年間甲子園に出場することはありませんでしたが、3年のときは地区大会準決勝まで進んでいます。

吉川選手が3年生のときの一学年下には現・広島の野村祐輔選手、現・巨人の小林誠司選手がいたそうです。
これだけの選手が3人も同じ世代で同じ学校になるのはすごいですね。

野村選手は「野村祐輔(広島カープ)は佐賀北高校出身?中学時代や彼女の噂も」でも紹介しています。

小林選手は「小林誠司(巨人)は性格もイケメン?結婚は?出身中学や高校も調査」でも紹介しています。

吉川選手は巨人トレードで活躍できる?

吉川選手はドラフト1位で日本ハムファイターズに入団するものの、苦しいシーズンが続きました。
特に制球難に苦しみ、四球からの失点が多くなかなかリズムに乗ってピッチングが出来ない状況が続きました。

転機となったのは2012年栗山監督が新たに就任したときでした。
さきほど栗山選手の言葉は紹介しましたが、その指揮官の言葉に応えるように好成績を残していきます。
2012年は14勝を上げ、最終防御率とパリーグMVPを獲得し、昨年も二桁勝利を挙げています。

今シーズンは7勝6敗でしたがまだまだ若いですし、今季は救援に回される等起用方法がかなり流動的だったので、巨人に行って先発ローテに入れるならまだまだ二桁勝利を出来る力がある投手だと思います。

リーグもチームも違う場所ですし、これまであまり対戦したことない打者ばかりなので来シーズンはどういった結果になるか楽しみですね。

吉川選手の活躍に期待したいと思います。

吉川光夫選手に関する記事一覧

吉川光夫選手のまとめ

今回は巨人とのトレードが成立した吉川光夫選手を紹介してきました。
日本ハムファイターズのような若いチームではなく、巨人は歴史や伝統のあるチームです。

環境がガラッと変わるとは思いますが、奮起して良い成績を残してもらいたいですね。
野球ファンの間では今回のトレードは巨人が得をしたという意見が多いので、新天地での活躍が楽しみですね。

最後まで呼んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

当サイトについて

当サイトではプロ・アマ問わず野球選手を中心にスポットを当てて紹介しています。選手についての様々な情報を毎日更新しています。